やる気とは明るさ!

やる気とは明るさ!ヤル気を起こす方法
スポンサーリンク

やる気とは明るさ!

やる気とは、明るさではないかと思いました。

 

実は、一昨日久しぶりにショッピングに行って、色々なものを購入してきました。

 

それで、テンションがめちゃくちゃ高くなって、思い切りハッピーになったんです。

 

いつもルーチンワークで気分をアゲアゲにして臨んでいますが、さらにもっともっとテンションがアゲアゲになったんですね。

 

すると、思い切り仕事の方も捗ったんですよ。

 

その時、私が思ったことは、毎日今日のようにここまでテンションをアゲアゲにすれば、いつもよりももっともっと仕事が捗るということに、気が付いたんですよ。

 

それで、その時の気分を憶えておこうと思ったのですが、時間が経つにつれてわからなくなってしまいました。

 

毎日の日課でわくわく感は最高潮に上げているつもりですが、どうやったら昨日みたいなところまで気分をアゲアゲに持って行けるのか?

 

今となっては、その時のテンションが思い出せないので、解明することができません。

 

その方法がわかれば、さらにもう一歩上のテンションに持って行けると思いました。

 

そういえば、一昨日は普段のストレスを晴らすために、思い切り衝動買いをしてきたんです。

 

しばらくお洒落とは無縁だったのですが、そんなことも関係しているのかもしれません。

 

結局、いつもはやる気を出すためにわくわく感を最大限にあげていますが、わくわく感を高めるということは明るくなることではないかと思いました。

 

私の場合、人を笑わせることを考えると、何か閃いた時物凄くうれしい気分になれるんですよ。

 

そして、それをつぶやいた時に「いいね」なんかをもらえた日には、一気にハッピーになることができます。

 

だから、もっともっとツイッターを利用させてもらって、自分をハッピーな気分に上げて行った方がいいかもしれません。

 

ただ、あまりやり過ぎると、遊んでいると思われるかもしれないので、その辺は臨機応変に考えなければなりません。

 

ツイッターで面白いことをいうのは、恥ずかしいのでちょっと勇気がいります。

 

ウケれば快感だし、ウケなければ恥晒しに馴れるので、どちらにしても自分にとっては良い影響が期待できます。

 

ちょっと前までは、少しウケたので調子に乗って続けていた時もあったのですが、一旦辞めてしまうと、復帰が難しくなるんですよね。

 

やる気になる時と、ならない時の波が激しいんです。

 

ということは、未だ恥を晒しきれていない証拠ですね。

 

今日は、昨日の反動でまた、ブログの記事が中々書きづらく、日記になってしまいました。

 

これはというネタではないので、あまり筆が進まない状態です。

 

でも、やる気とは明るさだということに気が付いたので、そのことを書いておきたいと思いました。

 

わくわくするということは、明るくなるということも含まれるのかもしれませんね。

 

昨日のテンションアゲアゲの状態は何だったんだろう?

 

昨日は、久々に良いことがいくつか重なったので、それらの複合効果だったのかもしれません。

 

今日の文章は、無理やり感が拭えないので、こっそりと上げておくことにします。

 

また、追加で肉付けするような内容が思いつけば、残したいと思いますが、無ければすぐに下ろしてしまうかもしれません!?

関連リンクおすすめ

本気でやる気を出していますか?まだまだ根気が足りないのでは?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました