甘い物が食べたい!病気やダイエット中は栄養が気になって不足気味

甘い物が食べたい!病気やダイエット中は栄養が気になって不足気味日記
スポンサーリンク

甘い物が食べたい!

病気やダイエット中、甘い物を制限されている時は

不足している甘い物が食べたくてどうしようもなく

なりますよね!

 

でも、栄養(カロリー)が気になって、我慢をして

しまいます。

 

我慢をすればするほど、益々甘い物が食べたくて

食べたくてどうしようもない心境に駆られるものです。

 

私も以前は、というか現在もダイエット中なので、

その気持ちは痛いほどわかります。

 

130kgあった体重を90kg台にまでダイエットを

しましたから。

 

それで達成したわけではなくて、目標は80kg台まで

落とすところまでです。

 

でも、もうかれこれ随分続けていますが、今ではすっかりと

習慣となってしまいました。

 

最初のうちは、一切甘い物には手を付けませんでした。

 

その理由は、当時は低糖質の甘いものがあまり無かった

からです。

 

ダイエットを開始したからには、甘い物とは縁を切らなければ

ならないと思っていたので、いきなり甘いものを食べるわけには

いきませんでした。

 

というか、もともとそれほど甘いものが好きというわけでは

なかったので、それほど気にはなりませんでした。

 

最初のうちは。

 

ところが、長いこと甘い物を断っていると、無性に

甘いものが食べたくなってきます。

 

私の場合、チョコレートが食べたくて食べたくてどうしようも

ありませんでした。

 

それで、10km歩いたらカロリーメイトをやっと1つ

食べられるというルールを奥さんが作り、ようやく甘い物

が食べられるようになりました。

 

それからというもの、甘い物欲しさに毎日10kmの

ウォーキングは欠かせない日課になりました。

 

その甲斐あって、今では90kgにやっとのことで

落ち着きました。

 

その後は甘いものを食べていないかというと、月に1回は

コメダ珈琲のシノワールだの、星乃珈琲のパンケーキや

フレンチトーストなどを平気で食べられるようになりました。

 

そうは言っても、それらは物凄いカロリーなので、その分

運動によってカロリーを消費しています。

 

私の場合、これができなかったらこの世に生きている価値が

ないと思うことに決めていたので、覚悟はできていました。

 

何が何でも、80kg台にまで体重を落とすということを。

 

それで、実際にはまだ80kg台にはなっていないのですが

特に期限を決めているわけではなく、やろうと思えばいつでも

できることなので、大して重きをおいては考えなくなりました。

 

今のところ、現状維持で上がったり下がったりを繰り返しています。

 

有難いことに、その後は以前に比べて低糖質のスイーツが随分と

増えてくれたので、とてもありがたく思っています。

 

それと、0kcalの炭酸は本当にありがたいと思っています。

 

だから、今では毎日0kcalの炭酸を飲みながら、低カロリーの

スイーツを毎日食べながらのダイエット中です。

 

私の場合は、3食の食事とおやつを食べて、大体2000kcal

以内に抑えています。

 

そうすれば、1日5km~10kmのウォーキングと軽いトレーニング

それと、基礎代謝によって少しずつはダイエットをすることができます。

 

習慣になってさえしまえば、後は全く問題はありません。

 

全然苦しくもなく、毎日の日課は続けることができるように

なります。

 

何か一つでも、目的が達成できるとと言っても、まだ継続中

ですが、次もまた何かに挑戦したいと思うようになります。

 

それらは、そのまま毎日の日課となってくるわけですが、

毎日ちゃんとやらないと、復活するのが大変です。

 

1日2日くらいならまだしも、期間が長くなればなるほど

段々だらけてしまい、復活するのは容易なことではありません。

 

そのことが自覚できるようになると、毎日ちゃんとしようと

いう意識が働いて、さらなる向上を見せるのでちゃんとしてさえ

いれば、ドンドンと自分を磨くことができるようになると思います。

 

諦めれば何でもできる!

 

そんなに真面目に考えず、構えずに普通にやっていけば

いいだけです。

 

甘いものが食べたくなったら、今では低糖質のスイーツが

幾らでもはないですけど、少なからずあるので、何不自由

なくダイエットができると思います。

 楽園フーズ 通販

楽園フーズという糖質制限の専門通販サイトがあるのですが

そこには、私がダイエットを始めた時に喉から手が出るほど

食べたかったスイーツやアイスなどが、これでもか!という

ほどたくさんあります。

 

スイーツに限らず、パンにラーメンにチャーハン、お好み焼きに

もっちりピザと、ありとあらゆるものが取り揃えてあるんです。

 

ダイエットをやっている方なら、炭水化物の恐ろしさ、所謂

糖質ですが、食べ物の中で最もカロリーが高いのが炭水化物

であるということは当然知っていると思います。

 

それらは、食べないわけにはいかないですが、食べ過ぎは

致命傷ですよね。

 

だから、どれも喉から手が出るほど食べたいものだと

思います。

 

実はこのお店、店長の方が糖尿病を患ってしまい、糖質が

食べられないところから始めたお店です。

 

だから、甘いものを食べられない人の気持ちが痛いほどよく

わかっている人が始めたお店なんですよ。

 

味にこだわったお店で、リピーターもハンパではありません。

 

もーね、公式サイトの割れチョコなんか、まさに私が描いていた

理想像の画像が載せられていて、食欲をそそられます。

 

糖質80%オフを目標に商品開発されているものばかりで

それでいて、味にも拘っていることから、それでリピート

率も半端ではないのではないかと思います。

 

そういうものがあれば、ダイエット中辛くなった時、容赦なく

補給ができるので、気分もめげることはなくなるでしょう。

 

目的を達成した時は、さらに自分自身にも磨きがかかるので

人間としての価値も上がって来るというものです。

 

人間は、そうやって自分自身をみとめて価値が上がって来るもの

だと思います。

 

そうなってくると、自分のサクセスストーリーの始まりです。

 

次から次へと何事においても成功するようになり、成功への

スパイラルに巻き込まれていくものだと思います。

 

世の中とは、そういうところだと思います。

 

私は、以前はほとんど食べなかった「あんこ」が

今では大好物になりました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました