アフィリエイトがブログ100記事書いてもうまくいかない

アフィリエイトがうまくいかないあふぃりえいと

ブログ記事を100記事書いてもアクセスが無いので

アフィリエイトがうまくいきません。

 

それは、恐らくたくさんの優秀なライバルがいるので

その中から1歩抜きに出るのは、至難の業だと思います!

 

日々厳しくなっていくものだと思います!

 

あるいはエイジングフィルターが解かれていないのかもしれません!?

 

スポンサーリンク

アフィリエイトがうまくいかない

エイジングフィルター

ということで、私のブログは彷徨い人さんに「Ahrefsツール」によって丸裸にされてしまいました。

 

それでわかったのですが、どうやら未だエイジングフィルターがかかったまんまのようです。

言われてみれば、私は重複コンテンツを長いこと放置していたので、その影響もあるかと思います。

 

でも、サイト自体も未だ開設して3か月も経過していないので、エイジングフィルターがかかっていることは容易に予想はできました。

 

確かに最近では、新規のドメインが評価されるのにかなりの時間を要しますよね!?

解除されるまで、3か月から6か月はかかると言われています。

しかし、その期間には、なにも根拠はありません。

 

なぜなら、グーグル先生はエイジングフィルターに関しても何も明かしてくれてはいないからです。

 

エイジングフィルターがかかっている状態だと、検索エンジンからの検索数が中々のびてくれません。

 

長い人では、良質の記事を150記事くらい投稿したけれど、結局順位が戻らなかったという人もいるみたいですよ!!

参考:エイジングフィルターとは?解除までの期間・対策・調べ方と対処の仕方

 

その場合は、取りあえずはそのブログは置いといて、他のドメインを新規に開設した方がいいと以前は思っていました。

 

以前は、ほんの数記事でもそれなりにアクセスは集まっていたので、それでそのように思っていたんです!

 

ところが最近では、250記事書いた人がようやくアクセスが伸びてきたと言っていたので

諦めずにそこまで続ける必要性を感じました!

 

実際に、私のこのブログも投稿が115記事程度になりましました!

 

しかし、中々まとまったアクセスは集まりません!

 

よく考えると、今は優秀なライバルがひしめき合っているので

検索順位が上位に姿を現すのは、決して容易なことではありません!

 

100記事程度書いただけでは、中々上位表示するのも難しいかもしれませんね!

と、自ら実践して検証しているところです!

 

ブログのコンテンツを見直して、引き続きモチベーションが続くまで更新した方がいいとしか言いようがありません!

 

いずれ時間が経てば、万が一エイジングフィルターがかかっていても

解かれることがあるかもしれないので!?

100記事書いてもうまくいかない

さて、100記事書いてもうまくいかなかった時の対処方法ですが、私は1度100記事全部見直す必要があるのではないかと思っていました!

 

少なくとも昔だったら100記事も書き続ければ、そこそこいい線いくのではないかと思っていました!

 

しかし、今回実際に自分で更新を続けてきて、既に100記事をオーバーしました!

 

それなのに、全然上位に食い込んで来ないんです!

 

中には、上位に表示されているものもあることはあります!

 

しかし、それはあまり検索ニーズが無いようなキーワードなので

たまーに数件、入ってきてくれるだけです!

 

 

どこかの方が250記事書いたらようやく検索エンジンからの

流入が増えてきたと言っていたので、続けて更新した方が

いいのかもしれません!

 

というのは、よく考えたら、昔とは明らかにブロガーの方の

数も増えているし、コンテンツの内容も充実しているものが

増えているので、昔のようにはいかないと思い出しました!

 

コンテンツとブログの規模、運営年数と外部リンクの数が

ランキングの要素となるのなら、開設したばかりの自分の

ブログなど、不利に決まっています!

 

だから、200記事、300記事と続けられるのであれば

続けていく必要があるようです!

 

めちゃくちゃ気の遠くなるような作業ですが、その間に

SNSなどでファンが付いてくれれば、そこから検索が

入ってくれると思うので、検索者数がランキングの基準に

入っているのなら、その分順位も上がって来るのでは

ないでしょうか?

 

だから、100記事という括りは考えないで更新を続けてみるのも

いいかもしれません!

 

私は、評価されないブログをいつまでも更新していくのも

物凄くむごい話だと思ったので、100記事あたりで見直して

治すところは治した方がいいと思っていました!

 

でも、100記事程度では上がらないというのが、今の正直な

気持ちです!

 

何かの影響で、一気に検索者の流入が増えてれば、最短切符を

手に入れることができますが、そうでなければ中々上位に

食い込むことは難しいかもしれません!

 

うまくいかない時の対処方法

さて、100記事書いてもうまくいかなかった時の対処方法ですが、1度100記事全部見直す必要があります。

 

記事を見直して、以下のことをチェックします。

 

  • 記事の中身を2つのキーワードで表すとすると何か?
  • そのキーワードは、「関連キーワード取得ツール」とか「虫眼鏡」に出てくるか?
  • タイトルに2つのキーワードは含まれているか?

 

出てこない場合

「関連キーワード取得ツール」などに出てこない場合、誰からも必要とされていない情報です。

キーワードを変えて、中身を必要な情報に書き換えます。

出てきた場合

「関連キーワード取得ツール」などに出てきた場合、必要とされている情報です。

文章的には、そのままでいいと思います。

含まれていない場合

タイトルに2つのキーワードが含まれていない場合、含ますようなタイトルに変えます。

 

以上のことを100記事全部に対して行えば、意外にいい線いけるかもしれませんね!?

前に比べて評価は上がると思いますよ!

 

途中、追加する内容を思いついた時は、ドンドンと追加して記事のボリュームを大きくします。

その際に、重複コンテンツ等には気を付けた方がいいです。

 

SNSでフォロワーさんを増やすことができてアクセスを加速することができれば、一気に状況が変わる可能性もあります。

 

そのまま、更新し続けてもいいですが、そのまま上がらない可能性もあるんですよね!?

キーワードを意識しないで記事を書いた

キーワードを意識しないで記事を書いた場合、検索エンジンからの流入は見込めません。

 

記事を書く場合は、「関連キーワード取得ツール」とか「虫眼鏡」でキーワードを選んでから書く内容を決めなければなりません。

 

「関連キーワード取得ツール」とか「虫眼鏡」に出てこないキーワードは、検索エンジンから検索されないキーワードです。

 

自分で「この組み合わせはどうだろう?」などと、キーワードを考えたところでそれは検索されないキーワードです。

グーグルの規約に違反している

グーグルの規約に違反している場合、ペナルティーを科せられます。

ペナルティーを科せられた場合、検索順位に影響するので検索エンジンからの流入は少なくなります。

ペナルティーの度合いによっては、全く流入が期待できないこともあります。

YMYLで撃沈

私は以前、健康食品のYMYLで撃沈をしました。

YMYLというのは、新たに設けられたグーグルのフィルターです。

そのことは、このブログの「自己紹介」でも書いています。

更新して対応

その時は、250ページからなるサイトを3か月間更新し続けました。

振り返るとそれはもう、気の遠くなるような作業でした。

 

でも、やっている時は、「何とかしなければ大変なことになる!」と必死だったので、やれるところまでやり切ることができました。

 

某製薬会社からサイト内容の修正をASP経由で依頼されました。

 

特単を死守するために続けたのですが、挙句の果てに依頼が来てから1か月後にその製薬会社の広告は終了となりました。

 

引き続き、YMYL対応はしなければならなかったので、その後も修正作業は続けました。

 

しかし、1度起こしてしまった文章というものは、ともかく修正が困難です。

改めて頭から記事を読みながら、修正を加えていかなければなりません。

 

こうと決めて、わき目も振らずに行動できる人なら、修正するのもいいと思います。

 

でも、途中で「やっぱり新規で作り直した方が早いかも!?」と迷い始めると、急激に行動力がダウンしてしまいます。

 

そうそう簡単には、修正しきれるものではありませんでした。

 

1度書いた文章を無駄にはしたくないという、スケベ根性が災いしました。

 

ネットを見ると、「文章は新たに書き直した方が早い」と多くの人が言っていました。

 

わたしもそれには大賛成です。

新たにブログを1から作成する

既にブログを100記事書き終えた実績がある人は、次からは物凄く簡単に記事が書けるようになっていると思います。

 

今度は、「関連キーワード取得ツール」や「虫眼鏡」などを使い、検索ニーズがあるキーワードを選びながら、ページを作り上げていかなければなりません。

 

ブログというのは、グーグル先生が1ページ1ページ評価をしていくものなので、その基準から反れてしまえば、マイナス評価が下されてしまいます。

 

商品の説明をしたから、親切に広告を貼ってあげても、グーグル先生はそれが正しいとは中々認めてくれません。

 

自分では良かれと思ってやったことが、グーグル先生からすると良くないことが、多々あるように思います。

 

ブログを100記事更新するというのも、どこに根拠があるのかはわかりません。

 

でも、それを目指して頑張るという意味では、とてもいい目標にはなると思います。

 

新たにブログを1から作成する時は、元の記事を少しでも流用しようなどとは考えず、新たに書いていくほうがいいと思います。

 

以前書いたタイトルから、新たに文章を興し、再度作り上げていくことを私はおすすめします。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました