ちゃんとする!きちんとする意識を欠くとワクワク感は高まらない

ちゃんとする!きちんとする意識を欠くとワクワク感は高まらないわくわく
スポンサーリンク

ワクワク感をより一層高めるには

日頃から、ワクワク感を高めることを意識して

ブログの更新を続けています。

 

でも、ワクワク感は常に簡単に高めることができるもの

ではなく、ある時には中々高めることができなかったり、

ある時には、逆に下がってしまったりを繰り返しています。

 

成功の秘訣は、ワクワクを高める事だというのは、

既に確信済みなので、今後はできるだけワクワクを

持続する方法だとか、どうやったらワクワクを

さらに高めることができるのか?

 

ワクワクが下がってしまうのは、どうしてだろう?

などを考えながら行動をしていると、あることに

気が付くことができました。

 

ライバルよりも、一層ワクワクを高めることが

できれば、より有利になれることを確信した現在

その方法を確信へと変えていくために検証して

みたいと思います。

ちゃんと!きちんと!

ちゃんと

「少しも乱れがなく、よく整っているさま。」

「確実で間違いのないさま。」

「結果が十分であるさま。」

「すばやく動作をするさま」

参考:goo国語辞書「ちゃんと の意味」

 

きちんと

「よく整っていて、乱れたところのないさま」

「正確な、また規則正しいさま」

「すきまや過不足のないさま」

参考:goo国語辞書「きちんと の意味」

なんか、両方とも同じような意味ですよね。

 

私なんかは、小さなころから親には言われ続けた

言葉です。

 

私と同じように、「ちゃんとしろ!」、「きちんとしろ!」

と親から言われた経験がある方も少なくないと思います。

 

今、こうして振り返ると、両方ともなんだか不思議な響きの

言葉ですね。

 

あまりにも親から言われた影響で、完全に拒否反応が

働いていた言葉です。

 

しかし、現在ワクワクを意識して、さらにワクワク感を

高めようと意識しながら行動していると、「ちゃんとする」

「きちんとする」ということが、物凄くワクワク感を

引き上げてくれるということに気が付きました。

 

毎日、規則正しくちゃんとしていると、朝からワクワク感を

上げることにすんなりと入ることができるんですよ!

 

私のこのブログを見ていても、わかっていただけると思いますが

以前までは、本当にブログの更新が毎日できずに苦労して

いたんです。

 

それが、今日はこの「ちゃんとする」、「きちんとする」と

いうことをブログにまとめたいと意識した途端、すでにブログを

更新していました。

 

わくわくして、書きたくてどうしようもない衝動に駆られた

からです。

 

なぜ、書きたくてどうしようもない衝動に駆られたかというと

ワクワク感を高めることが、成功への秘訣だと確信したからです。

 

より一層ワクワク感を人よりも高めることができれば

さらに行動力が増し、差別化を図ることができると思っている

からです。

 

自らの行動で、このことを証明しているわけですが、私が

1つ前のブログを書き上げたのは、今朝の4時頃でした。

 

昨日は、意外にワクワク感を上げることが比較的むずかしい

状態でした。

 

にもかかわらず、何とか書き上げることができました。

 

そして、今日もいつもの日課で9時に起きて、毎日の日課を

消化して、「ちゃんとする」、「きちんとする」意味を

改めて確認しようと思いました。

 

私は、朝起きると必ず毎日簡単なストレッチをもう何年も

続けています。

 

毎日コンスタントに必ず、日課は欠かさずに続けることに

しています。

 

なぜかというと、それを辞めてしまった時、恐らく私は

再起不能に陥ると思います。

 

唯一、それを続けることが、私の最後の砦だと認識を

しています。

 

それで、続けていると、自分の中でちゃんとした意識が

持てるようになってきたんです。

 

朝起きた時に、ちゃんとしている自分を意識すると

なんだかいきなりワクワク感が増してきます。

 

ワクワク感が増してくると、何かをやりたくなってきます。

 

こんな体験をしていると、やっぱりワクワク感は間違いなく

行動力を上げてくれると確信することができますよね。

 

朝からちゃんとすることが意識できれば、自然とワクワク感が

増してくるのなら、ちゃんとしない手はないですよね。

 

そうなってくると、「ちゃんとする」、「きちんとする」

ことにどうな効果があるのだろう?と、益々興味が湧いてくる

と思います。

 

それで、考えたのですが、「ちゃんとする」「きちんとする」

ということは、両方に「少しも乱れがなく、よく整っているさま。」

「よく整っていて、乱れたところのないさま」と、何だか

精神を統一することに関連するような意味があるんですよね。

 

「ちゃんとする」、「きちんとする」ことにより、精神を統一

することができるので、それによってすんなりとワクワク感を

高めることができるのではないかと思います。

 

そういえば、最近は「瞑想する人」とか、「写経する人」が

増えていますよね。

 

ヨガなんかも、精神統一には良いと聞いています。

 

その人たちの特徴は、いずれも何かを成し遂げようとしている

人たちばかりなので、恐らく精神統一に関することは間違いない

と思います。

 

成功するには、精神統一が必須ということでしょう。

 

恐らくですが、間違いないと思います。

 

今後は、日に日に益々やるべき日課が増えて行きますが

それらすべてをちゃんとこなしていかないと、ある時

崩壊してしまいかねません。

 

私の体験上、自分自身でちゃんとしているか、ちゃんと

していないかは自然と意識をすることなので、調整すること

はできません。

 

朝起きて、朝の日課をすべてこなせたときに、今日も

ちゃんとしているという意識が持てると、その時ワクワク感が

上がるので、折角上げたワクワク感をなるべく持続させるように

下げないように意識をしていこうと思います。

 

逆にやり過ぎてしまうと、次の日に反動が出てしまうので、

適度な匙加減は必要です。

 

子供の頃、親から言われたことはつくづく正しいと実感

することばかりです。

 

例外もありますが、大半の子供はもっと素直に生きることが

成功への近道だとつくづくそう思います。

 

私が言っていることが合っているかどうか?

 

機会がありましたら、検証してみてください。

 

私は、このように思い込んで行動あるのみです。

 

このように思いこめたことに感謝します。

 

なんか、完全に仏門の世界へと近づいていく

ような気がします。

 

 

関連記事おすすめ

ワクワク感について、気が付いたことがあったので

紹介します。

自信と自分を信じることの違い!ちゃんとしないとワクワクしない理由

ワクワク感は、自信が無いと高まらないのかもしれません!?

不安感で逃げたい動けない!解消のツボは完全にワクワクやがな

コメント

タイトルとURLをコピーしました