アフィリエイトのオリジナルコンテンツについて考えてみた

なるほどソラ知ド♪ あふぃりえいと

アフィリエイトのオリジナルコンテンツについて、今の考えを整理してみます。

 

スポンサーリンク

オリジナルコンテンツとは?

コンテンツとは、何かと考えた場合、コトバンクさんによりますと「WebサイトやDVD、CD-ROMタイトルに含まれる情報の内容のこと。」ということです。

つまり、情報の内容ということです。

オリジナルとは、goo国語辞書さんによりますと、「原型。原本。原図。原画。複写・複製・ダビングされたものに対していう。」ということです。

つまり、ダビングされたもの以外

ということは、オリジナルコンテンツというのは、「自分で作り出した情報の内容」ということになるわけです。

アフィリエイトのコンテンツ作成

アフィリエイトでコンテンツを作成する場合、商品に特化した内容が多くなると思います。

多くの人が、その商品の公式サイトからコンテンツを作成するからです。

すると、出来上がったものは、既にその商品についてコンテンツを作成している人と、当然ながら被ります。

被るとどうなるかというと、オリジナルではなくなるわけです。

他の人と差別化

他の人と差別化を図るために、同じような商品を比較してみたとしても、そのような内容のものは既にたくさんの人がやっていて差別化にはなりません。

他の人と差別化を図るのであれば、他の人が考えていないような内容でオリジナルコンテンツを作り上げなければ、結果的にはダビングとみなされてしまうでしょう。

商標では差別化が図れない

そもそも、その商品の公式サイトからコンテンツを作り上げるということは、公式サイトのダビングとなるので、商標では差別化は図れないのではないかと思います。

それでは、どうやったら差別化が図れるかというと、勿論体験談や感想が大前提となるわけです。

でも、健康食品関係はいくら自分で効果を主張しても、そんなものは認めてはくれないわけです。

今はアフィリエイターさんの数が物凄いことになっているので、新たに何かコンテンツを作り上げることは至難の業です。

先に誰かがやっている可能性が存分にあるからです。

そうかといって、誰も求めていないような内容でオリジナルコンテンツを作り上げたとしても、やっぱりそれは検索をして訪れてきてくれる人は少ないと思います。

結果、何をやっても厳しそうですね。

となると、やっぱり網羅を強化する、より細かなレベルで記述をするということになってくるのでしょうか?

あと、重複コンテンツ排除の徹底

先駆者有利

そこで、サイトの運営年数というものが有効となってくるんですね、きっと。

だから、既存のサイトを購入しようとする人がいるのだと思います。

もしも、現在ランキングで上位には表示されていなくても、そこそこの順位にいるサイトは、てこ入れをすることによって順位が良い線いけるのではないかと思いました。

また、例えランキングしていないとしても、てこ入れをしてみる価値はあるのではないでしょうか!?

今、ひとつ新たなコンテンツが閃きました!

でも、既に手を付けている方がいるのですが、勝てそうな気がします!!

SNSからの流入

SNSからの評価が高いと、グーグルも評価をしてくれるようなことを耳にしました。

SNSからの評価はいったい、どの程度の効果があるのか?

例えば、記事に対しての評価なのか?

それとも、その人に対しての評価なのか?

SNSで評価されている人の記事であれば、毎回その都度評価をされると思うので、人の評価と言ってもいいのではないかと思います。

ということは、まずは最初の1回バズらせることに目標をおいて挑戦してみるということも、有効な手段なのではないかと思います。

でも、バズらせるというのも、相当な難易度だと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました