コロナで外出自粛中に気分転換!ダイエットにおすすめの運動方法

コロナで外出自粛中に気分転換 新型コロナウィルスの影響
スポンサーリンク

コロナで外出自粛中に気分転換

コロナで外出自粛中、ステイホームで持て余して

しまいますよね。

 

何か気分転換でもと、たくさんの方が自宅スポーツに

挑戦されているようです。

 

私も、5年間毎日続けているおすすめのダイエットが

あるのですが、その運動方法をご紹介します。

ダイエットにおすすめの運動方法

ダイエットにおすすめの運動方法というのは、ズバリ

ロングブレスダイエットです。

 

ロングブレスダイエット

 

今から、なんでロングブレスダイエットがおすすめなのか。

 

そのポイントをお話させていただきます。

 

ロングブレスダイエットのやり方

ロングブレスダイエットのやり方は、今では無料動画もあるので

簡単に始めやすいです。

 

 

しかし、これは8年前のものなので、最新のものは新たに

改善されています。

 

例えば、これは基本のものですが、3秒で吸った空気を

7秒かけて吐き出します。

 

これが今の物は15秒かけて吐き出すようになっています。

 

7秒かけて吐き出すのさえ難しいのに、15秒かけて吐き出すのは

恐らく、初めての方は無理だと思います。

 

慣れないうちは、この動画のように7秒かけて吐き出した方が

わかりやすいと思います。

簡単だから続けられる

ロングブレスダイエットは、物凄く簡単です。

 

しかし、コツがいります。

 

やってることは物凄くシンプルなのですが、私はコツを掴むのに

1年かかりました。

 

結局、ロングブレスダイエットの肝心要な部分は、息を吐く時

なんですよ。

 

息を吐く時に物凄く力が入る、横隔膜、腹筋、背筋なんです。

 

だから、7秒間吐き続けるよりも15秒間吐き続けた方が

より一層横隔膜、腹筋、背筋に力を入れる時間が長くなる

んです。

 

7秒間で吐き出す二酸化炭素を15秒かけて吐き出すと

いうことではないですよ。

 

ともかく、全力で吐き出して、吐き出す二酸化炭素が

無くなっても吐き続けることに意味があるんです。

 

腹筋、背筋、横隔膜に力を入れ続けることが重要

なんです。

1セット2分で終わる

3秒間で吸った酸素を15秒間吐き出し続けることを

1セット6回繰り返すので、合計で108秒かかりますね。

 

ギリチョンで2分以内には収まります。

 

でも、吐く時間を7秒にすれば、1セットにかかる時間は

たったの60秒です。

 

私はこれを、朝起きた時と、夜の7時のお風呂から上がった

時の合計2セットを5年間続けています。

 

1日3セットやることが推奨されていますが、私は他にも

いろいろと取り入れているので、ロングブレスダイエットは

1日2セットです。

 

たった1セットをやるだけでも、相当な運動量になると

思います。

 

慣れないうちは、1セットやっただけでもかなりの体力が

消耗されます。

肺・横隔膜が鍛えられる

ロングブレスダイエットを続けていて、恐らくですが

肺が鍛えられていると思います。

 

というのは、浅い呼吸では肺は鍛えられないようです。

 

ロングブレスダイエットで、肺の中が空になっても

吐き続けることにより、横隔膜が鍛えられるからです。

 

肺は、周辺の呼吸筋と呼ばれている筋肉によって、

拡張、収縮を繰り返します。

 

その呼吸筋の代表が横隔膜だからです。

参考:dmenuニュース「コロナに対抗 自宅で「肺」を鍛える簡単トレーニングのやり方

腹筋・背筋が鍛えられる

ロングブレスダイエットを1セットでもやればわかると

思いますが、ともかく腹筋と背筋に物凄く力を入れることが

できます。

 

私は、そもそもなんでロングブレスダイエットを始めたのか

というと、朝の洗顔でぎっくり腰になったことがきっかけです。

 

学生時代は、腹筋も背筋もガッチガチでした。

 

運動部に所属をしており、普段の練習でも腹筋と背筋に関しては

何回やっても全然苦にはなりませんでした。

 

それは恐らく、小さい時から人にお腹を殴らせて、硬いと褒められる

ことが好きだったからだと思います。

 

結局、知らず知らずのうちに腹筋と背筋は鍛えていたことになりますね。

 

いるじゃないですか。

 

アホみたいに、お腹を思い切りグーで殴らせるやつが!

 

そのアホみたいなのが私です。

 

それが、社会に出てから何年も体を鍛える事から無縁に

なってしまい、いつの間にか腹筋と背筋が弱弱しくなって

しまったようです。

 

それで、朝の洗面で前かがみの体制になった時、上半身を

支えきれなくなって、腰の神経がはみ出てしまったのでは

ないかと推測します。

 

それが今では、ロングブレスダイエットのお陰でガッチガチの

腹筋と背筋が復活し、ぎっくり腰とは全く無縁になりました。

 

ちなみに椎間板ヘルニアにもなりかけたことがありましたが

医者からは手術を紹介されましたが、手術を受けることなく

今では全くヘルニアの症状も出ることはありません。

 

ロングブレスダイエット

 

ダイエットできる

1セット2分ちょっとでも、運動量は相当です。

 

だから、恐らく、俗にいうミトコンドリアというものが

分泌されているのではないでしょうか?

 

ミトコンドリアが分泌されれば、かなりのエネルギーが

消費されると聞いているので、ダイエットには最適だと

思います。

 

実際に、ロングブレスダイエットに関しては美木良介さんが

第一人者として多数のメディアでも紹介しているので、

私が言うまでもないと思います。

はずかしい

それにしても、ロングブレスダイエットは、カッコイイのか

悪いのか?

 

未だにやるのが恥ずかしいです。

 

だから、私は朝起きて奥さんが他の部屋を掃除する時間と

風呂に入っている時間を見計らって、ロングブレスダイエット

をやっています。

 

私が一生懸命やっているのをみて、奥さんに真似をされて

おちょくられるのが物凄くはずかしいんです。

 

それは、5年経った今でも同じようにはずかしいです。

 

あさイチにやれば、一気に目が覚めてやる気が起こります。

 

風呂に入った後にも、体がきれいになったところで、再び

やる気が起こります。

 

気分転換には、もってこいだと思います。

 

最新の新しいロングブレスダイエットを取り入れるには、

最新版を参照した方がいいと思います。

 

ロングブレスダイエット

 

果てしなく進化しているようなので、もっと効率よくダイエット

できるのかもしれませんね。

 

それと、もっと詳しく知りたいという方には、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました