不良はかっこいいと思ってるかもしれないけどワクワクとは無縁

不良はかっこいいと思ってるかもしれないけどワクワク感とは無縁わくわく
スポンサーリンク

不良はかっこいいと思ってる?

若い頃は、不良はかっこいいと思ってるかもしれないけど

ワクワクとは一番無縁な存在だと思います。

 

不良は、妙にかっこつけるところがあるので、それが

ワクワク感とは無縁になってしまう理由です。

 

そんなんで、一生を無駄にしてしまうのは

もったいないので強靭な精神力を身に付ける

べきだと思います。

 

強靭な精神力を身に付ける方がかっこいいし、

世の中で怖いものが無くなるのも強靭な精神力を

身に付けた時だと思います。

不良がかっこいいと思う理由

不良って、かっこいいと思いますよね。

 

中学校や高校では、不良がやけにかっこよく

見えて、ついつい好きになってしまうのも

不良の男子だったのではないですか?

 

不良は、他の大人しい生徒に比べて、度胸が

あるように見えますよね。

 

度胸もあるから、大半は喧嘩も強いのだと思います。

喧嘩が強いからかっこいい

確かに、喧嘩が強いと頼りになるので、いざという時は

守ってもらえると思いますよね。

 

喧嘩が強ければ、中学校や高校では女性にもチヤホヤ

されるので、大半の人は彼女ができると思います。

 

周りからも恐れられる存在になるので、それが居心地

いいのかもしれませんね!?

度胸があるからかっこいい

度胸があれば、かっこいいと思われるでしょう。

 

でも、その度胸をどういう場面で確認するかというと

やっぱり、それは修羅場的な場所で発揮をされるのでは

ないでしょうか?

 

度胸があれば、喧嘩も強いと思いますが、その人は

やっぱり不良なのでしょうか?

不良がワクワク感とは無縁な理由

不良が、ワクワク感とは一番無縁な存在だと思う理由は

ワクワク感は不良が嫌がるもっともカッコ悪い存在だから

です。

恥をかくことができない

不良って、妙にプライドが高いところがありますよね。

 

人前で恥を掻くことなど、できないでしょう。

 

食べるところを見られるのが恥ずかしかったり、

カッコつけてパンの耳を残して、真ん中だけ

食べてたことがあったりしませんでしたか?

 

歩く時も、異性の視線を意識して、かっこつけて

歩いたりしていませんでしたか?

 

特に、中学校、高校は血気盛んな時期なので、

妙に色気づく時期もこの時期に当たります。

ワクワク感はカッコ悪い

ワクワク感は、不良にとってそりゃあもうカッコ悪い

ことだと思います。

 

まず、思うのは「わくわくってなによ?」ってこと

ですね。

 

なんか、とてつもなく幼稚な言葉に聞こえますよね?

 

「小学生じゃないんだから!」って、わくわくを否定

した人もいるんじゃないですか?

 

実は、私もそうでした。

 

というか、私の場合は現役の時「わくわく」なんて

いう言葉すら思い浮かべたことはありませんでした。

 

わくわくとは、全く無縁な状態で大人になりました。

 

ここで私の話をすると、まるで私が不良のように思われますが

私は不良ではありませんでした。

 

ちょっと人よりもひねくれていただけです。

 

でも、やってることは不良のようなものでした。

カッコ悪いことができるのが一番カッコイイ

そういえば、カッコ悪いことができるのが一番カッコイイ

とは、当時の私でも思っていたかもしれません。

 

でも、不良はカッコつけ強いが多いので、ともかく

妙なプライドが、カッコ悪いこととは無縁にさせて

しまいます。

 

カッコつけることは、一番ダサいし、カッコ悪いことを

照れずにできる人が一番かっこいいとは、誰もが知っている

事実かもしれませんね。

 

知らなければ、覚えておくといいと思います。

 

人間は、カッコ悪いことを平気でできる人が一番

かっこいいと私は思っています。

不良になると将来が決まってしまう

なんで、こんなことを言っているかというと、

不良になってしまうと将来が決まってしまう

人が多いからです。

 

中学校で不良になって、そのまま社会には参加せずに

戻れないような人がたくさんいると思うからです。

 

確かに、若気の至りという言葉がありますが、軽い

気持ちで階段から足を踏み外してしまったことが

きっかけで、そのままずるずるというのは、あまりにも

悲しすぎます。

チヤホヤしていた相手が離れていく

中学校、高校ではモテモテで、あれだけチヤホヤ

してきた子が、社会に出た途端、一切目も合わさずに

真逆な相手と付き合いだしたなどということは

良くある話だと思います。

 

相手の女性も大人になるに連れて、段々と社会と

いうものを意識し始めるからだと思います。

 

社会に出たら、経済力が命です。

 

金の無いような男のところからは、女性は離れて

行くものです。

 

中学校、高校、大学というところは、ある意味社会に

出るためにお勉強の場です。

 

勿論、小学校や幼稚園もそれに含まれますが、恋愛等も

含めて、社会に出るためにやっていることなんですよ。

 

それを自ら不良となってしまうと、何も学べないうちに

社会に出て行かなければならなくなってしまいます。

 

社会というところは、自分が思っているほど甘いところでは

ありません。

 

みんなきびしい状況で生きているわけなので、順応できない

人は、ドンドンと置いてけぼりを食らってしまいます。

 

不良になったばっかりに、そんな人生何の意味もない

じゃないですか!

度胸があるなら精神力を鍛えるべき

度胸があるなら、精神力を鍛えるべきです。

 

精神力なんて、辛いことを続けて何の意味があるのかと

思いガチですが、その重要性は続けて来た人しか

わかりません。

 

続けて来れた人が、世の中の成功者になっていくんですよ。

 

ちなみに私は、未だ世の中の成功者にはなっていませんが。

 

世の中の成功者になるべく、挑戦を続けています。

恥をかくことを恐れない

精神力を鍛えるにあたって、恥をかくことって大事なこと

だと思います。

 

人前で恥がかける人と、かけない人では、大いに行動力に

差が出てくると、思います。

素直になる

例えば、不良の人からしてみると、素直になることは

虫唾が走るほど、恥ずかしいことだと思います。

 

素直になれないから不良になってきたわけですから。

 

不良とは、ひねくれた考えのもとに発生するもの

なので、ひねくれるということは素直の真逆の

言葉ですからね。

 

でも、ワクワク感を上げるには、素直になれなければ

上げることはできないんです。

 

素直になって、ワクワク感を上げる意識を持つことで

初めて何かやりたいことを見つけることができる

ようになるのではないかと思います。

 

親から言われたことを素直にそのまま実行してきた

人は、成功するのも早い人だと思います。

ワクワク感でやる気を出す

ワクワク感を上げることで、何かにやる気が出てくる

ようになれると思います。

熱血漢になることが近道

例えば、熱血漢で有名芸能人、松岡修造がいるじゃない

ですか?

 

松岡修造って、あまりにも熱血過ぎて不良からすると

うざい存在だと思います。

 

でも、彼が凄いところは、その熱血漢で自分のワクワク感を

盛り上げて、あれだけのやる気を公共の電波を使って日本中

の人に披露しているところなんですよ。

 

恐らくですが、本人も自分が世の中からうざがられていると

いうことも、わかっていると思います。

 

しかし、それでも自分のワクワク感を高めて精神力を

鍛え上げているので、あそこまでの実力者になれた

ことは間違いないと思います。

 

あれができれば、誰でも確実に成功者になれると思います。

 

その他にも、アニマル浜口だって、「気合いだ!気合いだ!」

の連発を恥ずかしげもなく、至る所で披露しています。

 

最近では、お笑い芸人のティモンディ高岸だって「やればできる!」

って、自らのワクワク感を高めているから、やる気がみなぎって

自分を目標に向かって奮い立たせた結果、それなりの成果に

結びつけているんです。

 

大したことは残していないと、彼らのことをバカにしている

人が周りにいるかもしれませんが、自分のことと比べてみて

くださいよ。

 

自分なんか、吹けば飛ぶような存在だけど、彼らは立派に

それなりの成果を残しているじゃないですか。

 

彼らのことを知らない人はいないと思います。

 

それに比べて、自分のことを知っている人は、

何人います?

 

多くの人は、自分の存在を棚に上げて、根拠のない

理由から相手をバカにしているんです。

何かを続けて精神力を鍛える

ワクワク感を高めることで、やる気がみなぎり

色々なことがやりたくなってくると思います。

 

何か自分がやりたいことを決めて、精神力を

鍛えるために、それをやり続けるんですよ。

 

途中、このままやり続けて何の意味があるのだと

不安から続けられなくなってくるでしょう。

 

そこを乗り越えて行くことが、精神力を鍛える

目的なんですよ。

 

ある程度精神力が鍛えられてくると、不安感を

抱かなくなってくると思います。

 

それでもさらに続けて行くことで、達成感が湧いてくる

のではないでしょうか?

 

そうなってくると、続けることが苦では無くなります。

 

何事もそうですが、1つのことをやり続けることで、細かい

ことに気が付いたりすることができます。

 

細かいことに気が付くと、新たにやりたいことが見つかり

それに向けて惜しまずに努力ができるようになると思います。

世の中から必要とされる人材になる

重要なのは、そのことが世の中から必要と認められることで

自分の中からさらなるやる気が芽生えてくると思います。

 

世の中から必要とされる人材になると、認め合った同士で

仕事をすることの歓びを味わうことができると思います。

 

人間は、自分が世の中から必要とされているという意識が

物凄く重要で、お互いに認め合った人同士でやる仕事と

いうのは、本当に楽しいと思えます。

 

その時は、自分のあらゆる知識を駆使して、相手の為に

役立てたいと思えるし、相手のことも信頼できるので

仕事を任せる事ができるようになります。

 

しかし、そういう人材は世の中に10%程度しかいない

みたいです。

 

少なすぎますよね。

 

みんながみんな、それぞれ意識して自分を高めて、ほとんどの

人が世の中から必要とされる人材になることができれば

こんなに素敵なことって無いと思いませんか?

 

それには、不良で終わってしまうような人材はもったいない

と思います。

 

若気の至りで不良をやってしまったとしても、途中から

ワクワク感でやる気を出して、世の中から必要とされる

人材になってほしいと思っています。

 

それに私も、そこに参加をしたいと思っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました