対象読者|グーグル スターターガイド

対象読者|グーグル スターターガイド グーグル スターターガイド

このページは、グーグルの「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」の

対象読者のページを私が理解し易いように解釈しました。

スポンサーリンク

グーグル スターターガイドの対象読者

このガイドの対象読者は、
オンライン上のコンテンツ(情報)の
所有者か管理者です。

 

サイトやブログやユーチューブなどを
運営している人が対象ですね!

 

グーグルの検索エンジンを利用して
●お金儲けがしたい人
●宣伝を行いたい人
が対象です。

 

「お金儲けがしたい人」の原文は

「収益化」と表現されています。

 

企業の経営者、
サイト管理者、
SEO 専門家、
検索の仕組みを知りSEO に取り入れたい人
など、幅広い読者を想定しています。

 

例として、「成長している好調企業」
という表現があったのですが、

その表現に何か意味があるのでしょうか?

 

他にも「多数のサイトのウェブマスター」

というものがあったのですが、

個人でたくさんのサイトをウェブマスターツールに

登録するのは怖いんですよね。

 

100%信用しているわけではないので。

たまに罠を仕掛けられる意識が

拭いきれていないんです。

 

グーグルがおすすめする方法に基づいて
SEO の基礎知識を
全ての要素を広く網羅して学びたい方
にとって、最適な資料です。

 

グーグルの検索順位が1位になる秘訣
紹介するわけではない

 

がっかり!

 

以下に示す方法を取り入れると
検索エンジンが
●コンテンツのクロール
●インデックス登録
●サイト把握
するのが容易になる。

 

グーグルサーチコンソールの

URL検査のことだよね。

 

SEO(検索エンジン最適化)は、
ウェブサイトの各部分に
小さな変更を加える
作業が多い。

 

うんうん

 

個々に見ると、SEOは
ちょっとした改良のように見える。

 

複数の最適化手法を併用することで、
サイトからユーザーが得られる体験や
自然検索結果から性能に著しい影響を
与える可能性を秘めています。

 

「性能に著しい影響を与える」って

レスポンス(応答)だけのこと?

 

このガイドでご紹介する内容の多くは、
ウェブページ作成に重要な要素である。

 

ウェブサイトはユーザーの利便性を図って
構築するべきである。

 

すべての最適化は
ユーザーが得られる体験を最優先に
調整する必要がある。

 

検索エンジンはユーザーの 1 つである。

 

何が言いたいんだろう?

ユーザーの立場になって

チェックをするということ

でしょうか?

 

他のユーザーがコンテンツを見つけるのに
役立っています。

 

それは、わかります。

 

SEOは、
検索エンジンが
コンテンツを理解して
他のユーザーに提示するのを
助けるためのものです。

 

うんうん

 

あなたのサイトは
提供するサンプルとは規模やコンテンツが
異なります。

しかし、ご紹介する最適化のトピックは
あらゆる種類のサイトの参考になります。

 

サンプルとは似つかなくても

最適化のトピックは

全てに言えることと

いう意味ですよね。

 

このガイドは、
ウェブサイトの改善方法について
新鮮なアイデアを提供してくれる
みたいです。

 

●質問
●フィードバック
●成功事例
などがあったら、
Google ウェブマスター ヘルプ フォーラム1まで
連絡してあげてくださいね。

 

コンテンツを読んだ後、
Google のサポート フォーラムから
意見ができるみたいです!

 

グーグル先生が今後の改善に
活用するそうです。

 

このガイドは、各自の責任で
自由に保存、印刷、共有できる
ようです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました