逆境は気にせずスルーができる訓練をする!やる気が出ない理由

逆境 やる気 出ないモチベーション

このページでは、逆境でヤル気が出ない時、

  • 逆境だとヤル気が出ない理由
  • 逆境でヤル気が出ない時を回避する考え方

について、解説をします。

スポンサーリンク

逆境でやる気が出ない!

逆境だとやる気がなくなります。

苦労の多い境遇。不運な境遇。

参考:goo辞書「逆境(ぎゃっきょう) の意味 」

 

朝起きて、いきなり奥さんから小言を言われたり、会社に行っていきなり上司に怒られたりしても、一気にやる気が冷めてしまいますよね。

 

親から勉強しろ!勉強しろ!と言われても、一気にやる気は失せてしまいます!

 

人間とは、そういうものですよ!^^

奥さんに小言を言われる逆境にやる気がなくなる

奥さんに小言を言われるということは、奥さんのことを満足に幸せにすることができていないからです。

 

奥さんのことを幸せにすることができていたとしたら、奥さんだっていちいち小言は言ってこないと思います。

上司に怒られる逆境にやる気がなくなる

上司に怒られる理由は、上司が満足するほどの仕事をやっていないからだと思います。

 

上司が満足のいくような仕事をしていたとしたら、上司も怒ってはこないでしょう。

逆境が気になる理由

いずれにしても、逆境になるにはそれなりの理由があります。

 

すべて、自分発信が原因です。

 

自分の行いが原因にもかかわらず、小言を言われたり、怒られたりすると、何かにつけて感情的になってしまいます。

 

この時に発生する感情は、ネガティブな感情なので、やる気がなくなる感情です。

 

確かにもとはと言えば、自分の行いが原因でそのような目に遭ってしまうわけですが、その後に及ぼす影響は、とてもマイナスに働いてしまいます。

 

自分発信の影響でなってしまったことかもしれないですが、何かを一生懸命にやろうとしている

人にとっては、本当にものすごくもったいないような状態です。

 

一刻も早く、元の状態に戻して、普段の自分に戻ってバリバリと、仕事を再開したいところですね。

逆境でヤル気が出ない時を回避する考え方

こんな時は、逆境を気にせずにスルーができる訓練をしていると思えば、いいと思います。

 

こんな原因を作らないようにする事は当たり前のことですが、作ってしまったからこんな状況になってしまっているんです。

 

なってしまったことは仕方が無いので、言われなくなるまでは、現状に耐え続けなければならない期間です。

 

例え、そのような状況下でも、気分を前向きに捉えて、ポジティブな心境に自分の意識を持って行けたら、最高です!

 

逆境を気にせず、スルーができる訓練をするんですよ!

 

逆境を気にせずスルーができる人って、カッコイイと思いませんか?

 

私は、そのような人のことをカッコイイと思います。

 

自分もそんな人になりたいと思います。

 

だから、そんな状況になってしまったからには、逆にチャンスと捉えて、逆境を気にせずスルーができる人になれるように訓練をすればいいと思います。

逆境を気にせずスルーができる人になる訓練

逆境を気にせずスルーができる人になることは、容易なことではないと思います。

 

感情対感情のぶつかりあいなので、売り言葉に買い言葉でついつい感情的になりガチです。

 

勿論、上司には怒られても感情的には答えられないと思いますが、内心では感情的になっているのではないかと思います。

 

しかし、元を正せば、すべて自分が蒔いた種なので、感情的に返すのはお門違いです。

 

そのような場面に出くわした時は、一番にできるだけ今の状況を終わらせることを考えるのが得策です。

 

感情的になることが、世の中で一番もったいないことだからです。

 

感情的になると、何も冷静にものが考えられなくなるので、その場をひたすら通り過ぎるのを待つんです。

街で喧嘩を売られた時買ってしまうととんでもない事態に

街で喧嘩を売られた時なども、怒りに怒りで応戦したら、その時こそどうなるかわからない

ような事態になりかねません。

 

感情的になった時は、冷静さを失い、憎しみが勝って最悪な事態になりかねません。

 

その場でスルーをすることは、喧嘩が怖いから相手から逃げるような意識が働いてしまうような

ことがあるかもしれません。

 

しかし、そのように思われても耐えられる精神力の方が、人間の器を大きくしてくれます。

 

自分が感情的になることにより、ものすごく不安になります。

 

しかし、感情的にならずに、わくわくすることを考えることができれば、不安にならずに済みます。

 

不安にならなければ、何も怖いとは思わないので、全く相手のことを無視することが平気になります。

 

街で何も原因が無いようなところで喧嘩を売って来るような人は、全く相手にされないことが一番ショックを受けるんですよ。

 

ショックを受けると不安になるので、恐怖心を抱きます。

 

そんな時に、ちょっと強い態度を取ることができれば、喧嘩を買うこともなく、無傷でその場を凌ぐことができます。

 

勿論、例外はありますが、このように考えて相手にしない精神力を身に付けたいと思えれば、目指すことができるようになれます。

 

器をデカくして、広い心が持てるような男になりたいものですよね!

 

そんな人たちが、行きかうような街になれば最高ですよね!

 

勿論、男の人に限らず、人類がみなそんな人たちになってくれたら、最高に幸せですよね。

 

今の世の中、弱い年寄りを狙って犯罪を犯すようなひねた感情の持ち主がうじゃうじゃいるように思います。

 

誰がどう見ても、最低な世の中じゃないですか!

 

いつから我が国は、そんな卑怯者が集まる国になったのでしょうか!?

 

歪みがあるとしか思えません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました