恥をさらして行動力アップ!知識吸収にはわからないと言える勇気

恥をさらして行動力アップやりたくなるからコウドウする

恥をさらして行動力をアップすると、何でもできるようになり

楽しみながら仕事ができるようになります。

スポンサーリンク

恥をさらして行動力アップ!知識吸収にはわからないと言える勇気

恥をさらして行動力アップ

恥をさらすことは、行動力のアップに繋がります。

知識を吸収する時は、「わからない」と言える行動力が

ないと、中々身に付いていかないのではないでしょうか?

 

 

知識吸収には「わからない」と言える勇気と行動力

知識を吸収するには、「わからない」と言える勇気と行動力がないと、話になりません。

自信がない人は「わからない」と言えない

恥をさらしてコウドウリョクアップ

自信が無い人は、「わからない」と言うことができません。

 

「わからない人?」と聞かれて、手を上げなかったりしたことは

ありませんか?

 

そんな時は、全員がわかったものだと理解され、そのままスルー

して行ってしまいます。

 

わからないことを何か質問している最中でも、途中でその恐怖に

耐えられず、わかってもいないのに「わかった」と言ってしまう

ことはありませんか?

 

わかってもいないのに、わかったと言った時点で、貯まるものは

わからないことの蓄積です。

 

こんな感じでドンドンドンドンわからないことが蓄積されて

気が付くと完全に落ちこぼれていってしまいます。

頭が良い人は「わからない」と言える

https://kikkake.me/haji-koudou/

頭が良い人は、「わからない」と平気で言うことができます。

 

増してや、高学歴の後ろ盾があると、自信満々に「わからない」

ということができます。

 

自信があるから、徹底的にわからないことを質問し、完全に

自分のものにするまで、集中することができます。

 

だから、ドンドンドンドン知識が吸収されて、さらに頭が

良くなるという相乗効果の賜物ですよね。

 

ものすごく良いスパイラルに巻きこまれていくような感じです。

 

恥をさらして行動力アップ

恥をさらして行動力アップ

しかし、私のような頭があまり良くない人間にとっては

そうはいきません。

 

際だった学歴もなく、何の後ろ盾にもならないような

学歴なので、頭のいい人と対峙していくには恥をさらして

行動力をアップしていくしかありません。

 

世の中の人に無知さ加減をアピールするのに慣れるしか

方法は無いんです。

 

この人は、無知だと思われることが平気になれば、もう

それ以上恥をかくことはないでしょう。

 

後は、恥ずかしいなどと思わずに、知識を吸収することに

専念をしていけばいいのですから。

ツイッターは恥を晒すのにとても便利なツール

恥をさらして行動力アップ

恥をさらすことは、とても恥ずかしいことです。

 

本来なら、人前でそれをやらなければいけないところですが

幸いにして、今はネット上でも恥を晒すことができてしまいます。

 

家に居ながらにして、恥をさらすことができるんですよ。

 

そういう意味で、ツイッターはとても便利なツールです。

 

自分が、ツイッターでこれを言ったら恥ずかしいと思うこと

ができるので、間違いなくツイッターは恥を掻くことができる

ツールです。

 

私もツイッターを始めた当初は、大失敗をしてしまい

恥ずかしくて、画面の前で固まっていたこともしばしば

あります。

 

しかし、今ではもう大分慣れてきました。

 

子供の頃のわくわく感を思い出したところ、毎日

わくわくしながら、楽しんでいます。

 

ツイッターでも、恥をさらしても平気になってきました。

恥をさらせば何でもできる

恥をさらすということは、自分自身の成長につながります。

 

恥ずかしくてできないということを克服して、どんどんと

恥をかくことが平気になれば、何でもできるようになって

くるんですよ。

 

例えば、以前はくだらないことを言っては、反応が気になって

いたこともありました。

 

しかし、今では無反応でも全然気になりません。

 

「こいつはこういうやつだ!」と認知されることで

恥を克服することができました。

自信をつけるには恥をさらすこと

恥をさらして行動力アップ

このように、恥をさらすことは、ある意味自信をつける

ことにつながっています。

 

恥をさらすということは、何も恥をかくことばかりでは

ありません。

 

例えば、ツイッターで何かウケを狙いたい時ってありますよね。

 

おもしろいことを言って、みんなを笑わせてみたいと思うことです。

 

このウケ狙いですが、以外に「恥ずかしくてできない」という

人もいるのではないでしょうか?

 

私は、小学生の頃からずーっと面白いやつで通っていたので

最初に面白いことを言う時に勇気がいることは知っています。

 

新しく進学する時、最初が肝心っていうじゃないですか。

 

最初に失敗をしてしまうと、怖くて2度と面白いことが

言えなくなってしまうということです。

 

でも、全然そんなことはなく、面白い事っていつ言っても

全然恥ずかしいことではないんですよ!

 

今まで鬼のようにまじめだと思われていた人が、急に

突拍子もなく面白い事を言ってきたとしたら、意外性で

大爆笑になりますよね。

 

そういう光景は、私は大好きです。

面白い事を言ってすくわれる人もいる

恐らくですが、面白い事を言うと、それによって

救われる人もいるのではないかと思っています。

 

だから、お笑いは必要な事だと思っています。

 

人によっては、迷惑かもしれませんが、私はこの路線で

突き進んで行こうと思います。

人を笑わせるとワクワク感が半端じゃない

恥をさらして行動力アップ

なにしろ、その方が自分自身が楽しめて、人を笑わせることが

できると、わくわく感が半端じゃないんですよ。

 

実際に、笑ってくれているかどうかはわからないですよ。

 

でも、自分に都合が良いように考えて、わくわく感を上げる

のに利用して行きたいと思っています。

 

何しろ、ツイッターは楽しまなければ損ですから!
私にとってツイッターは、趣味と実益を兼ねている

まさにスーパーツールと言っても、過言ではありません。

 

合っているかどうかはこの際問題ではなくて、途中で

間違っていると思った段階で、その時は方向を修正して

いくつもりです。

 

ともかく、行動力を優先していく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました