圧力鍋や土鍋でファンケル発芽米の美味しい炊き方

9月30日ファンケル発芽米がおかゆ状態に玄米ご飯

圧力鍋や土鍋で、ファンケル発芽米の美味しい炊き方を研究しています!

 

スポンサーリンク

ファンケル発芽米の美味しい炊き方

19/10/14 土鍋で火加減を変えて炊く2種類を比較

今回は土鍋で、2種類の炊飯方法を試してみました。

 

2種類の方法とは…

分量やつけ置き時間、蒸らし時間は同じで、

火加減を変えて炊く!

 

発芽米…110g
白米…110g
黒米…小さじ1
水…420g
つけ置き…6時間くらい
蒸らし…30分くらい

 

1つめの炊き方。

沸騰するまで弱火で炊飯。

約30分ほどで沸騰し、その後火を止め蒸らし30分。

しっとり、もちもちおいしいごはんが炊きあがりました。

 

沸騰するまで弱火で炊飯

 

ファンケル発芽米お試し通販

 

2つめの炊き方。

沸騰するまで強火で炊飯。

約11分ほどで沸騰し、その後火を止め蒸らし30分。

弱火で30分炊飯したごはんに比べ、パラパラした感じ。

これはこれでおいしく食べられたけど、

やっぱりもちもちの方がおいしいですね。

 

沸騰するまで強火で炊飯

 

結果…

ファンケルの発芽米は、白まい同様に炊けるということですが、

時間をかけてゆっくりと炊くことで、

しっとり、もちもちとしたごはんになるということがわかりました。

これが我が家好みのファンケルの発芽米を入れたごはんの炊き方。

 

弱火でゆっくり炊けば、発芽米だけでももちもちごはんになるかな?

今度やってみますね。

 

ちなみに、この時は、2種類の炊き方とも黒米を入れてみました。

プチっとした食感の黒米は、白米といっしょに炊くと紫色になり、

ちょっとおしゃれなカフェごはんみたいになります。

黒米入りごはんは、おいしいんです。

また黒米は、血糖値の上昇率を表す「GI値」が白米よりも低いのがうれしい~。

ファンケルの発芽米同様、黒米も毎日の食事に取り入れたいですね。

19/10/10 スリコの土鍋で最初から最後まで弱火で炊飯

前回、土鍋「萬古焼 銀峯陶器 菊花 ごはん土鍋」で、

最初から最後まで弱火で炊いて、もちもちごはんになったから、

今度は、普通の一人鍋用の土鍋で炊飯に挑戦しました。

 

使った土鍋は、去年買った、3COINS(スリコ)の土鍋。

300円にしてはしっかりとしていて、ひとり鍋を食べる時に大活躍してます。

ちなみに今年も店頭に並んでいますねー。

あっという間に品切れになってしまうので、早めにゲットすることをオススメします。

 

スリコの土鍋

 

さて、

今回の分量と、つけ置き時間、蒸らし時間は下記の通り。

土鍋が小さいので、1合分です。

 

発芽米…75g
白米…75g
水…250g
つけ置き…5時間
蒸らし…1時間

 

スリコの土鍋に入ったファンケル発芽米と白米

 

ファンケルの発芽米と白米を半々で、最初から最後まで弱火で炊飯。

 

スリコの土鍋で最初から最後まで弱火で炊飯

 

フタの穴から湯気が出てきたら沸騰の合図。

よく見ていなかったので、正確な時間はわからないけれど、

気が付いたら湯気が出ていて、その時タイマーを見たら23分経っていました。

 

火を止め、1時間ほど蒸らし。

3COINS(スリコ)の土鍋でごはんを炊くのは初めてだったので、

炊けているか心配だったけど…。

 

蓋を開けたら普通に炊けていました!

 

スリコの土鍋でふっくら炊けたファンケル発芽米と白米

 

生米で炊けてしまうこともなく、おこげもできずに普通に炊けていたけど、

かき混ぜてみたらもちもち感はなし。

 

スリコの土鍋ではもちもち感なし

 

結果…

発芽米と白米を半々で、3COINS(スリコ)の土鍋で炊くごはんは美味しくない…。

白米だけの炊飯だったらいいかもしれないけど、

ファンケルの発芽米を入れての炊飯は「なし」ですね。

 

今回普通の土鍋で炊飯してみて、あらためて、

「萬古焼 銀峯陶器 菊花 ごはん土鍋」で炊くご飯のおいしさがわかりました。

19/10/09 萬古焼の土鍋で最初から最後まで弱火で炊飯

今回はどんな炊き方にしてみようかな?

 

ってことで考えた結果、

ゆっくりと時間をかけて炊いてみたらどうだろう?と思い、

やってみることにしました。

 

発芽米と白米を半々で、合わせて1合半。

これを土鍋で、最初から最後まで弱火で炊飯。

 

分量と、つけ置き時間、蒸らし時間は下記の通り。

発芽米…110g
白米…110g
水…400g
つけ置き…一晩
蒸らし…1時間

火加減は弱火。

 

沸騰の合図の蓋の穴から湯気が出始めたのは30分ほど経ってから。

火を止めてそのまま1時間蒸らし。

 

蒸らす時間はもっと短くてもよかったんだけど、

他のことをしていたら、1時間の蒸らしになってしまいました。

 

さてさて、どんな感じで炊きあがったでしょうか?

蓋を開けてみたら、ちゃんと炊けてます!

カニ穴もできてます!

 

萬古焼の土鍋で最初から最後まで弱火で炊飯

 

しゃもじでかき混ぜてみたら、もっちりとイイ感じです。

実際食べてみても、もちもちとしておいしかったですー。

 

萬古焼の土鍋でふっくら炊けたファンケル発芽米と白米

 

土鍋で、弱火30分炊飯は、大成功でした!

 

ファンケル発芽米お試し通販

 

我が家で使っている土鍋は、炊飯用の土鍋の2合炊き用。

 

「萬古焼 銀峯陶器 菊花 ごはん土鍋」

 

途中の火加減が不要の土鍋なので、

簡単においしく土鍋ごはんを炊くことができます。

ちなみに我が家にはこの土鍋の5合炊きもあり、

その時々で使い分けてます。

 

萬古焼 銀峯陶器 菊花 ごはん土鍋

19/10/08 土鍋で発芽米と白まい半々で蒸らす時間長め

圧力鍋で発芽米と白まいを半々の量で炊き、

蒸らす時間を長めにしたら、もちもちして美味しかったので、

今度は土鍋で挑戦しました。

 

分量と、つけ置き時間、蒸らし時間は下記の通り。

発芽米…110g
白まい…110g
水…380g
つけ置き…2時間くらい
蒸らし…1時間半

 

火加減は強火。

鍋底から火が出ない程度の強火です。

約12分くらいで沸騰しました。

 

我が家が使っている土鍋は、土鍋ごはんを炊くのがすごくラクな炊飯土鍋。

途中の火加減がいりません。

沸騰したら火を止めるだけ。

 

沸騰の合図は、蓋がカタカタする、蓋の穴から湯気が出るなど、

音や見た目でわかりやすい土鍋なんです。

 

土鍋でファンケル発芽マイと白マイ半々で蒸らす時間長め

 

沸騰したら火を止めます。

フタの周りに水分があるけれど心配なし。

火を止めた後に下がり、蒸らしている中でごはんに吸収されていくので。

 

土鍋でファンケル発芽マイと白マイ半々蒸らし中

 

今回は、1時間半ほどそのまま蒸らしました。

蓋を開けたら、今回も「カニ穴」がちゃんとできていました!

 

土鍋でファンケル発芽マイと白マイ半々のカニ穴

 

炊けたごはんは、保存容器に入れてとりあえず冷凍保存。

基本、我が家は多めに炊いたごはんは1食分ずつ保存容器に入れて冷凍保存します。

冷蔵保存するよりも、冷凍保存のほうが断然おいしいと思うから~。

 

ファンケル発芽マイと白マイ半々冷凍保存

 

夕食で、この冷凍したごはんを食べてみました。

圧力鍋の時は蒸らし時間を長くすることで、もちもちした感じになったけど、

土鍋は蒸らし時間を長くしても、もちもち感は出ませんでした。

ただ、発芽米だけで炊くよりも白まいと半々だからおいしいですけどね。

 

さて次はどんな炊き方に挑戦してみようかな?

19/10/07 圧力鍋で発芽米と白まい半々が一番美味しい

ファンケルの発芽米を買ってから、

今までいろいろと炊き方を試してきました。

 

その中で、今現在一番美味しいなーと思えている炊き方は、

発芽米と白まいが半々の、圧力鍋を使っての炊飯です。

発芽米…150g(1合)
白まい…150g(1合)
水…480g
つけ置き…3時間くらい
蒸らし…1時間半

 

ファンケル発芽米は圧力釜で白米と半々が美味しい

 

正直、圧力鍋で炊いた白まいだけのごはんは、

何となくごはんが黒ずんでしまい、

やわらか過ぎる炊き方になってしまってあまり好きではありません。

 

でも、ファンケルの発芽米と白まいの半々での炊飯は、

ごはんの黒ずみはわかりませんし、

何より、炊き上がりが寝かせ玄米にほんの少し似ているような?

そんな食感になってもちもちしておいしいんです。

 

炊き方は…

圧力鍋のおもりが上がって完全に沸騰したら弱火で15分。

15分経ったら火を止め、1時間半くらい蒸らします。

この蒸らしている時間を長くすることで、

もちもち感が増したのかなーと。

 

ファンケル発芽米は圧力釜で白米と半々が美味しい炊きあがり

 

発芽米だけでは圧力鍋で炊いてももちもちにはならないけど、

白米といっしょに炊くことと、蒸らし時間を長くすることで、

理想の炊き方に近付きました!

 

ファンケル発芽米は圧力釜で白米と半々が美味しい盛り付け

 

次は土鍋で白米と発芽米を半々、蒸らしを長めにして圧力鍋

炊いてみることにします。

19/10/05 土鍋で浸水・冷蔵6時間後に炊飯

ファンケルの発芽米を土鍋で炊いてみました。

何度か土鍋で発芽米を炊いているんだけど、

いまいち美味しく炊けなくて…。

 

もしかしたら、2合の容量の土鍋に対して2合ピッタリがよくないのかな?

そう思ったので、今回は1.5合で炊いてみました。

 

ファンケル発芽米を2合炊き土鍋で1.5号

 

今回土鍋で発芽米を炊いた分量はこんな感じ。

発芽米…225g(1.5合)
水…400g
つけ置き時間…6時間ほど

発芽米を分量の水で6時間ほどつけ置き。

冷蔵庫に入れておきました。

 

ファンケル発芽米を冷蔵庫で浸水6時間

 

それを土鍋にそのまま移して炊飯。

 

6時間水浸冷蔵したファンケル発芽米を土鍋に

 

火加減は強火。

鍋底から火が出ない程度の強火です。

この土鍋は、途中の火加減が不要なので、

強火で沸騰するまで加熱。

この時は冷蔵庫でつけ置きをしておいた発芽米なので、

水が冷たかったせいか、沸騰までに12分くらいかかりました。

 

ファンケル発芽米を土鍋で強火12分

 

沸騰したら火を止め、そのまま20分くらい放置。

蒸らします。

20分後、蓋を開けたらイイ感じに炊きあがっていました。

美味しく炊きあがったサインの「カニ穴」ができています。

 

土鍋で炊けたファンケル発芽米のカニ穴

 

ただ、やっぱり土鍋で炊いた発芽米は、圧力鍋で炊いた時と違い、

ぼそぼそ、ぽろぽろと言う感じの炊き上がりになってしまいました。

 

ファンケル発芽米のボソボソした炊きあがり

 

ぼそぼそ、ぽろぽろしていても決して不味くはないんです。

噛んでいれば甘味も出て逆に美味しいですし。

 

ボソボソでも噛んでいれば美味しいファンケル発芽米

 

水の量を増やすか…。

ファンケルの発芽米だけを炊くなら、圧力鍋にするか…。

発芽米と白米を半々で炊くか…。

ファンケルおすすめの炊き方の白米と発芽米の比率2:1にするか…。

 

ファンケルのサイトで発芽米を食べている方の口コミをみると、

白米に混ぜて炊いている方が圧倒的に多いですね。

 

次はファンケルおすすめの比率で炊いてみようかな?と思います。

19/10/04 土鍋で浸水1時間|発芽米と白米を半々

ファンケルの発芽米は、白米と合わせて炊いても美味しいということで、
試しに、発芽米と白米を1合ずつ、合計2合で炊いてみました。

発芽米…150g(1合)
白米…150g(1合)
水…500g
つけ置き…1時間くらい

 

ファンケル発芽米と白米を土鍋で浸水1時間

 

発芽米と白米、半々のごはんの感想…

 

普通においしいです。

ファンケルの発芽米を初めて食べるんだったら、

白米を入れたほうが食べやすくてオススメかなと思います。

 

ちなみにこの時は、圧力鍋ではなく土鍋で炊飯。

土鍋で炊くごはんについては、またあとでアップしますね。

19/10/01 圧力鍋で浸水なし水少なめ|ボソボソ状態に

前回、ファンケルの発芽米を圧力鍋で炊いた時は、

浸水時間や水加減の問題で、まるでお粥状態だったので、

今回は、圧力鍋でつけ置きなし、水も少なめで

炊いてみることにしました。

 

ファンケル発芽米を圧力鍋で炊く準備

 

今回、圧力鍋で発芽米を炊く分量はこんな感じ。

発芽米…300g(2合)
水…450g
つけ置きなし

圧力鍋にファンケルの発芽米と水を入れ、蓋をして強火。

 

ファンケル発芽米を圧力鍋で炊く準備2

 

圧力鍋のおもりが上がって完全に沸騰したら弱火で15分。

15分経ったら火を止め、そのまま20分ほど蒸らし。

蓋を開けて見た瞬間、何だかかたそうだなぁと。

 

ファンケル発芽米を圧力鍋で炊く準備3

 

しゃもじでかき混ぜてみたら、やっぱりかたかった…。

ぼそぼそ…ですね。

 

ファンケル発芽米を圧力鍋で炊いたところボソボソに!

 

ぼそぼそした発芽米だけど、
これはこれで食べられなくはないけど、美味しくない。

 

ファンケル発芽米を圧力鍋で炊いたボソボソ状態

 

今回ファンケルの発芽米を圧力鍋で炊き、

ぼそぼそしてしまった一番の原因は、

水の量かなぁ?

 

ファンケルの公式サイトで説明がある通り、

ファンケルの発芽米はGI値が低く、栄養も豊富。

※GI値(グリセミック指数):食品ごとの血糖値の上昇度合いを間接的に表現する数値

参考:ウィキペディア「グリセミック指数」

 

これからずっと摂り続けていきたいから、

自分好みの炊き方になるように、

まだまだ試し炊きは必要ですね。

19/09/30 圧力鍋で浸水6時間|おかゆ状態になった

ファンケル発芽マイをおいしく炊きたい!

ってことで、今、いろいろと試しています。

 

最初、ファンケルの発芽米のパッケージに書かれている、

「水加減」「つけ置き時間」「蒸らし時間」を参考に

土鍋で炊いてみたんだけど、

ぼそぼそしておいしいとは言えなくて…。

 

そこで、圧力鍋で炊いてみることにしました。

圧力鍋で白マイを炊くともちもちするから、

ファンケルの発芽マイももしかしたら

もちもち炊けるかなーと。

 

ちなみに我が家の圧力鍋は、ワンダーシェフで、

もう10年以上使っているもの。

 

ファンケル発芽米圧力鍋

 

今回の圧力鍋で発芽マイを炊く分量はこんな感じ。

 

発芽マイ…300g(2合)
水…550g
つけ置き時間…6時間ほど

 

ファンケルの発芽マイは洗マイしなくていいのですが、軽く洗マイ。

 

6時間ほどつけ置きした発芽マイをザルにあげ水切り。

 

その後、550gの水を計量して炊飯。

圧力鍋の蓋をしておもりが上がるまで強火にかける。

 

ファンケル発芽米圧力鍋の蓋

 

圧力鍋のおもりが上がって完全に沸騰したら弱火で15分。

 

ファンケル発芽米火加減

 

15分経ったら火を止めそのまま蒸らし。

圧力鍋のおもりが下がってもそのまま放置。

20分ほど蒸らして蓋を開けてみたら…

 

ファンケル発芽米おかゆ

 

まるでお粥(おかゆ)。

やわらかすぎてしまいました。

そのまま蓋を開け少し置いていたら、

多少は水分が飛んだ感じで何とか食べられたけど。

 

おいしくなかった…。

もちマイのお粥のようなそんな感じ。

 

ただ、ぼそぼそ炊き上がる発芽マイより、

私はお粥に近い方が食べやすくていいけど。

毎食これではちょっと…。

 

今回ファンケルの発芽マイを圧力鍋で炊き、

お粥のようになってしまった失敗の原因を自分なりに考えると、

6時間つけ置きしたあと、ザルにあげて

水切りしたことが問題だったのかも?

 

水切りが足りなかった?

水が多すぎた?

 

発芽米を分量の水でつけ置きをし、

そのまま圧力鍋に移して炊けばよかったのかな?

 

我が家の圧力鍋のクッキングガイドを見ると、

発芽米ではなく「玄米」の、つけ置き時間は15分だけ。

その後沸騰したら15分、火を止め蒸らし。

ってことは、発芽米だから、つけ置き時間は白米と同様不要ってこと??

 

それだったらすごくラクなんだけどなぁ。

近いうち、やってみよう。

 

ファンケルの発芽米をおいしく食べられるように、

今後もいろいろ試します。

 

ファンケル発芽米お試し通販

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました