わくわく感でやる気がみなぎってるのに抑えながらの行動にジレンマ

わくわく感でやる気がみなぎってるが抑えながらの行動にジレンマワクワクがきっかけでやるきに
スポンサーリンク

わくわく感でやる気がみなぎってるのにジレンマ

わくわく感を高めることによって、幸せな気分になって

やる気が出るということがわかりました。

 

より大きな幸せをイメージ出来た方が、やる気パワーは

さらにみなぎってきます。

 

昨日は、それで子供の頃のわくわく感を思い出し、子供

の頃に戻ったつもりで、わくわくしまくって行動してました。

 

その時、子供の頃どれだけ毎日ハンパじゃないほど、

わくわくしていたことか!ということに気が付きました。

 

その後、さらに20代、30代の頃の毎日弾けていた

頃のわくわく感を思い出し、さらなるやる気がみなぎり

ました。

 

おかげで、やる気の方も最大級に盛り上がり、朝から

晩まで鬼のように作業に集中することができました。

 

その結果、ブログの方も一気にアクセスの方が伸びました。

 

伸びたと言っても、私のブログのレベルでですよ。

 

傍から見ると、大したレベルではないのですが、サチコの

グラフ上では、極端に上へと伸びているようなヤツです。

 

それはそれで、さらにやる気にはなるのですが、今日は

昨日の作業の反動が出てしまい、実は何もやっていない

状況なんですよ。

 

これが、虚無感ってやつなのでしょうか?

 

だから、今日は大事をとって、ひたすら瞑想や感謝に対する

動画を観ていました。

 

毎日の日課は、欠かさず続けています。

 

折角一気に折れ線グラフも上昇の兆しを見せてくれたことだし、

更新しなけりゃもったいないと思いました。

 

それで、今こうして更新作業を開始したところです。

 

更新しても、恐らくまたガクッと、落ち込むグラフに

なることはわかっています。

 

でも、しないよりかした方がいいと思って、行動力を

上げることが目的と割り切って、行動に移しています。

 

1日何もせずに開けてしまうと、明日になったら社会復帰

が大変になってしまいます。

 

なんか、もう少し、気分良く考えられる方法はないものかと

考え続けているところです。

 

結局、なんでこのような状態になったかというと、昨日は

普段から気をつけているリミッターを外して行動してみた

んです。

 

じゃないと、圧倒的な行動力は身に付かないのではないか?

と思ったからです。

 

やっぱり、自分が体験したことのない、未知の世界の入り口を

ちょっと覗いてみたくなったことがきっかけです。

 

何事もそうですが、実際に体験していないと、いつまで経っても

憶測のレベルからは脱却できないじゃないですか。

 

かといって、心身に支障をきたすことを体験するのも、本末転倒

です。

 

でも、このまま過保護な状態ではいたくない。

 

だから、入り口だけでも、ちょこっと覗いてみようかと思い、

行動に移してみたわけなんです。

 

私の真骨頂でもある、やらなければ気が済まないという

病気の現われでもありました。

 

実際に、この辺の匙加減は、経験しなければわからない

じゃないですか。

 

一番わかりにくいところですよ。

 

でも、やっぱり反動は現れたわけですが、仕事がやりたくなくて

手が付けられないというわけではありません。

 

朝だって、全く眠気が醒めないわけではなくて、奥さんに起こされたら

すぐに飛び起きている状態です。

 

その時点で、やる気は満々です。

 

作業にもすぐに取り掛かっている状態なんですよ。

 

何が気に食わなかったかというと、一騎に伸びた折れ線グラフ

ですね。

 

今日の作業をどんなに頑張ったところで、明日になれば

また一気にガクンと下がる折れ線グラフのことを想像しました。

 

その結果、ブログの更新に手が回らなくなっちゃったという感じです。

 

全く作業をしていなかったわけではなくて、ブログのページを非公開に

してみたり、カテゴリーの構造を変えてみたりの作業はしていましたよ。

 

だから、もしかすると全く虚無感の影響ではないのかもしれません。

 

既に頭の中は、失敗は成功のもと状態で、大それた失敗もできる

ような状態です。

 

失敗をしたら、やり直せばいいじゃないか状態で行動をしているので

行動力が衰えたというわけではありません。

 

幾らでも、躊躇することなく、行動することを優先にしています。

 

少しの時間も躊躇せずに、思い立ったら行動です。

 

じっくりと、時間をかけて向き合わなければならないものには

焦らずにじっくりと時間をかけて向き合っています。

 

焦って落ち着かないような状況になりそうになった時は、すかさず

瞑想です。

 

気分をリラックスさせ、気持ちを整えてから作業に当たる努力を

しています。

 

丁寧に丁寧にを心掛けながら、順序通りに心を乱さないように

気をつけています。

 

取り越し苦労かもしれませんが、途中で迷うと、自分がどこに

いるのかがわからなくなってしまいます。

 

常に自分のいる場所を把握して、道に迷わないようにひたすら

地味にコツコツと、前にコマを進めているような意識でいます。

 

しかし、そのことがジレンマなんですよ。

 

毎回、このような状態になることが気持ち悪いというか、

億劫なんですよね。

 

そういうところが、石橋を壊しながら歩かなければ気が済まない

正確から来ていると思います。

 

丁寧に自分を見失わないように行動することなど、慣れていない

ことですからね。

 

やる気があるのに、抑えながら行動しなけれならないところが、

ジレンマの原因だと思います。

 

結局、わからないことが多過ぎるから、このような感じに

なってしまいます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました