ブログの書き方分からない!毎日更新できるようにする書き方

ブログの書き方分からないblog

ブログの書き方分からない!

ページ数が増えてくるにつれて、より複雑になってきました。

思うように更新がままならなくなってきたため、書き方を考えてみました。

毎日更新ができるようにするための、書き方です。

 

スポンサーリンク

ブログの書き方分からない

ブログの書き方が分かりません。

その理由は、ページ数が増えてくると、複雑になってくるからです。

以下にその詳細を解説します。

具体例

  • 課題が解決できない
  • 毎日更新ができない
  • カニバリが発生する
  • 行動力を身につけたい

ブログの書き方分からない理由

ブログの書き方が分からない理由は、以下の通りです。

これらを解決できる方法を、考えています。

課題が解決できない

調べながら実施しているので、そこには必ず解決できない課題が発生します。

課題が解決しなければ、毎日更新できません。

毎日更新ができない

毎日更新したいのに、これではSEO的にもマイナスです。

カニバリが発生する

あっちでもこっちでも同じようなことを書く現象が発生します。

そうなると、検索者に同じ文章を読ませることになっるので、

行動力を身につけたい

毎日更新ができなければ、行動力も身につかないと思います。

ブログの書き方分からない解決策

上記の課題を解決する方法を考えました。

ブログは、基本的に1つのキーワードを決めて、それに伴うコンテンツを書くようにしています。

課題は解決できるまで保留

「課題が解決できない」ことの解決策は、課題が解決するまで保留するということです。

課題が解決できないのは、いくら考えても解決できないので、保留にします。

キーワード以外のことは書かない

キーワード以外のことを書くと、カニバリしがちなので、キーワード以外のことは書かないようにします。

実は、このことも、あっちこっちで書いているので、カニばってしまいます。

ですが、関連する以外のカニバリなんかどうでもいいです。

キーワード以外のことを書くことでカニバル分には、キーワードには直接影響はしないと思うので、考えないようにしました。

以下に「ブログの書き方がわからない具体例」で、詳しく解説します。

ブログの書き方分からない具体例

例えば、このブログでは「成功するには成功するまでやる気を出して行動を継続する!」という、主題に則って追求しています。

その際のキーワードは、「成功」、「継続」、「やる気」、「行動」です。

それぞれ、カテゴリーを分けているので、それに則って、キーワードを選んでいます。

しかし、ただキーワードを選べばいいというわけでは無くて、それぞれつながりのあるキーワードを選ぶ必要があるんです。

  • 成功するにはどうすればいいか?
  • 継続するにはどうすればいいか?
  • 行動するにはどうすればいいか?
  • やる気を出すにはどうすればいいか?

これに関連のあるキーワードを選ぶ必要があるんです。

でも、「成功」とは何か?という位置づけにすれば、成功に関するキーワードはすべて使うことができるようになるんですよ。

極端な話、「成功するには」というカテゴリーに、「成功とは」を追加しようと思っています。

  • 成功とは何か?
  • 継続とは何か?
  • 行動とは何か?
  • やる気とは何か?

これらのキーワードも選ぶことができる。

そうすることで、つながりのあるキーワード以外のものも選ぶことができるので、キーワードを見つけることが楽になるんです。

ブログネタに困っている

極端な話が、ネタに困っているということなんです。

他のつながりから考えて、それに対する答えをつなげようとした時に、その答えが分からないということが、課題が発生する原因です。

それを保留にすると、記事が書けないので、毎日更新することができません。

だから、答えとは関係のないキーワードを選べれば、更新することができます。

そうすれば、行動することができるので、行動力を身につけることができるようになれるということです。

これにより、

課題が解決できない

課題が解決できないものは保留にする。

カニバリが発生する

キーワード以外のことは書かないようにすることで、カニバル確率も減る。

毎日更新ができない

ネタに困らないので、毎日更新できるようになる。

行動力を身につけたい

毎日更新ができれば、行動力も身につけられると思います。

ブログの書き方分からないことが、解決できたように思います。

関連リンクおすすめ

ブログの更新!

コメント

タイトルとURLをコピーしました