かっこ悪いことが平気になるとかっこいい!わくわくしてくる!

かっこ悪いことが平気になるとかっこいい!わくわくしてくる!わくわく
スポンサーリンク

かっこ悪いことが平気になるとかっこいい!

かっこ悪いことって恥ずかしいので、中々することが難しい

ですよね。

 

でも、かっこ悪いことを克服して、平気でできるようになると

逆にかっこいいとさえ思えるようになりますよね!

 

かっこ悪いということは、自分が恥ずかしいと思うから

かっこ悪いのであって、別に何とも思わなければ、全然

かっこ悪いことではないんです。

 

これが、「無駄なプライドを捨てる」ということなのでしょうか?

 

或いは、「恥も外聞もかなぐり捨てて」ということなのでしょうか?

 

「人目を気にしている余裕がないさま」

参考:Weblio類語辞書:「恥も外聞もかなぐり捨てて」

 

ちょっと違うか。

 

恥というのは、生きづらさの根っこにあるものと例えられるように

もっとも無駄なことだと思います。

 

恥さえ捨てることができれば、確かに物凄く生きやすくなれるような

気がします。

 

でも、中々恥を捨てるということは、簡単なようで意外に難しい

ことなんですよね。

知らない人にいきなり話しかけることは恥ずかしいからかっこ悪い

知らない人に、いきなり話しかけることって恥ずかしいじゃないですか。

 

知らない人に、いきなり話しかけても、警戒されるのがオチです。

 

相手からしてみれば、得体の知れない全く訳が分からない人から

急に話しかけられるので、それは警戒されるに決まってますよね。

 

それが人間の本質なので、仕方がないことかと思います。

 

勿論、中には例外もいますが、普通は警戒されるのが当たり前

でしょう。

 

幾ら知らない相手でも、いきなり警戒されるのは、結構ショックが

大きいですよね。

 

なんか物凄くかっこ悪いという気持ちになります。

 

こんな些細なことでも、穴があったら入りたい!という気持ちに

なってしまいます。

いきなり恥をかく内容だと警戒されない

でも、知らない人の前でいきなり恥をかくような内容だと

警戒されないのではないでしょうか?

 

知らない人の前で、いきなりおもしろいことをいうのは

はずかしいと思います。

 

ですが、知らない人の前でいきなりおもしろいことをいうのは

比較的警戒されないような気がします。

 

むしろ好感を持たれるのではないでしょうか?

 

知らない人の前でいきなりおもしろいことをいうのがありならば

ちょっとの勇気を出して行動することで、すぐに仲良くなれる

ような気がします。

 

知らない人に、いきなりおもしろいことをいうのは、恥ずかしいから

カッコ悪いと思うけど、比較的慣れれば平気になれそうな気がします。

 

逆に、かっこいいと思われるかも!?

わくわくしてくる

何で私が一生懸命、知らない人の前でおもしろいことを言おうと

しているかというと、かっこ悪いことをすることが平気になる

ためです。

 

プライドを捨てるために、こんなことを考えているんです。

 

既に、ある程度のプライドは捨てているので、やろうと

思えば、何でもできる状態です。

 

しかし、多少の恥じらいは残っているので、この際完全に

多少のプライドも捨ててしまいたいと考えているからです。

 

そうすれば、好感が持たれてかっこいいと思ってくれる

かもしれないじゃないですか。

 

それに、おもしろいことを考えていると、わくわくしてくる

からなんですよ。

 

実は、毎日わくわくするために、常に色々なことを考えて

いるのですが、思いついたのが何かおもしろいことを

返せそうなツイッターを見つけて、何気にいきなり

おもしろい返信をすることだったんです。

 

おもしろい返信をすれば、いきなりの初対面でも

警戒されずにむしろ好感を持ってもらえると

思いついたからなんです。

 

1度でも、この経験をしてしまえば、後は2度目

なので、初対面では無くなるわけです。

 

気に入ってくれれば、何かしらの返信を返して

くれるだろうし、例え無視をされても、私の方も

すっとぼけやすいので、気が楽です。

 

すっとぼけることができれば、穴があったら入りたい

という状況にはならないのではないか?と思います。

 

このローラー作戦で、もう少し仲間を増やしていこうかな?

って、考えています。

 

世の中、面白い方がいいじゃないですか。

 

だから、私はもっともっと面白い仲間を増やしていきたいと

思ったんです。

 

結局、これも普段わくわくすることを増やしていることで

段々と楽しくなってきて、そういえばもっと身近に楽しい

ことを増やしていきたいという気持ちの現われなんですよ。

 

ワクワク感の威力というものは、本当に凄いものがあって

こういうことが思いつくのも自分の気持ちがわくわくして

いなければ、全然思いつかないことなんですよ。

 

ワクワクしなければ、気持ちも暗くなり、ネガティブな発想

になってしまいガチなんです。

 

だから、尚更ワクワク感で自分の気持ちを盛り上げて、

気分をできるだけハッピーな状態にした方がいいに決まっている

と思い、もっと積極的に行動したくなったというわけです。

 

気分がハッピーな状態になってブログを更新することで

その文章はとてもハッピーな文章になってくるんです。

 

どうせ読むのなら、ハッピーな状態になった方がうれしい

じゃないですか!

 

私のブログが読まれるかどうかは別にして、どうせ読むなら

ハッピーな文章の方が読んでいて楽しいと思います。

 

だから、私はこれからもブログを更新する際は、もっと

わくわく感をアゲアゲにして、ハッピーハッピーで

文章が打てるように心がけたいと思います。

 

やっぱり、わくわくしながら何かをすると、色々な発想が

湧いてくるので、ワクワク感は必要不可欠だと確信しました。

 

ワクワク感を利用して、「かっこ悪いことが平気になるとかっこいい」

目指して頑張りたいと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました