蟹(カニ)が食べたい!安い・美味い(うまい)・おいしいかに

蟹(カニ)が食べたい!安い・美味い(うまい)・おいしいかに 日記

7年前の忘年会で、生まれて初めてタラバガニを食べました!

 

それまでは、毛ガニや紅ズワイガニなら食べたことがありました!

 

食べたことがあると言っても、父親の酒のつまみのおこぼれを頂戴するといった感じです!

 

だから、カニには特に思い入れがなかったのですが、いざ目の前に現れると我先にと一番太くて大きな部分を自分のお皿に取り分けていました!

 

早速、極太のタラバガニの身を箸で押し出して、口の中に頬張ると生まれて初めてカニのうまさを味わいました!

 

こんなに極太ででっかいカニは、忘年会でも無ければまず食べることは無かったでしょう!

 

残念ながら、もっと頬張りたかったですが、1人1カケの取り分しかなかったので、その他のつまみで我慢をしました!

 

忘年会と言えど、奥さんを差し置いて自分一人だけが良い思いをした感がぬぐい切れなかったので、私たちは通販をしてタラバガニをお取り寄せしようと考えました!

 

タラバガニなんて贅沢品だと思っているので、通販といえども1万円は覚悟をしていましたが、訳ありのタラバガニは意外に安く購入することができました!

 

当時は、なんの知識も無かったので、丸ごと1尾を購入したのですが、タラバガニは極太の脚だけを食べる蟹なんですよ!

 

だから、丸ごと1尾を購入してしまうと目方で値段を決めているので、損をしてしまいます!

 

タラバガニは、ゆでる際にミソはすべて出てしまうので、食べられないんですよ!

 

100%食べられないというわけではないと思いますが、ほぼ食べられないと思った方がいいです!

 

だから、タラバガニを購入する際は1尾丸ごとではなく、脚だけを購入した方がお得だということを学びました!

 

以来、最低でも1年に1回はタラバガニを通販するようになりました!

 

最近は、タラバガニが捕れなくなって値段が高騰しているようですが、お店で食べるとさらに高額となり、量だってほんの少量になってしまいます!

 

値段が高騰しているのは、お店の方が激しいに決まっています!

 

1年に1回くらい、美味い(うまい)蟹(カニ)が

食べたくないですか!

 

蟹の旬は、冬の今の時期です!

 

年末の暮れアタリが最も売れる時期になります!

 

この時期は、何かにつけて1年の総決算という名目で、色々と思い切った買い物をします!

 

クリスマスプレゼントもこの時期ですし、有馬記念も何かと名目を付けては大枚をはたくのが恒例の行事です!

 

その他にも、万が一の可能性に期待して、宝くじだって買わないわけにはいきませんよね!

 

クリスマスプレゼントも買って、有馬記念も買って、宝くじも買うのに、カニを買わない手はないでしょ!と思い、それ以来毎年の恒例行事になったんですよ!

 

ある時は、年に1回では飽き足らず、3回4回と通販する時もありました!

 

1回通販すると、二日連続で2人でカニ三昧の日々が続きます!

 

お店によっては、購入したタラバガニの脚意外に箱一杯のタラバガニのバラバラになった脚をつけてくれたりするところもあります!

 

多分、冷凍庫に随分と日が経ってしまったものではないかと思います!

 

それでも、十分に美味しいので、残さずきれいに食べてしまいます!

 

タラバガニというと、大体ロシアやアラスカあたりの輸入ものだと思います!

 

だから、取れる海域はどこのお店も同じなんですよ!

 

違うのは、その時々のゆで加減や塩分濃度が微妙に違う実感があります!

 

でも、塩分濃度が濃くてもお湯に浸ければ全然問題なく食べられますし、今までまずいところに当たったことが無いので、お店の信用はノーマークです!

 

訳ありだって、どこが訳ありなのか全くわからないです!

 

全然訳ありではなかったので!

 

そういえば、この間呑み屋さんで何蟹が好きかという話題になったことがありました!

 

「銀座でナンバーワンだったころ」が口癖のママは、「あたしは毛ガニ」と言っていました!

 

ママ曰く、毛ガニがカニの中では最も味が濃く、ミソも美味しいことが理由のようです!

 

私の連れは、「ズワイガニ」と答えていましたが、私はズワイガニのどこが美味しいのか?

 

全然理解できませんでした!

 

そうしたら、仕事で神戸に派遣してた時、休みを利用して城崎温泉に松葉ガニを食べに行った時がありました!

 

その値段に驚きましたが、その時が生まれて初めて物凄くおいしいズワイガニを食べた瞬間でした!

 

今まで食べたことがあった、軽トラで販売している3杯500円のベニズワイガニとは全く異なる蟹でした!

 

確かに友人がズワイガニが一番好きだということがよくわかりました!

 

ちなみに松葉ガニというのはズワイガニの地方名です!

 

今までタラバガニが最も高価だと思っていましたが、松葉ガニを知ってからタラバガニが庶民の食べ物のような気がしました!

 

蟹は、どれもそれなりに高価ですが、松葉ガニに比べれば全然安いです!

 

ブットイ足を頬張るところからも、ズワイガニの方が全然上品に感じます!

 

でも、私には上品過ぎるというイメージなので、やっぱり極太のタラバガニを頬張る方が私にはお似合いだと思います!

 

私には、安くて美味い(うまい)、おいしいタラバガニがふさわしいと思いました!

 

でも、タラバガニだって、十分に贅沢なことは確かです!

 

ネット通販するならタラバガニがおすすめ!っていう感じです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました