考えると不安になる!成功することだけを考えて行動すればいい!

考えると不安になるアクション

考えると不安になる!

だから、何も考えずに、前に進むだけを考えて行動します。

よっぽどの決意表明をしなければ、中々そのようには行動できません。

一切、過去のことは考えません。

 

スポンサーリンク

考えると不安になる!

考えると不安になります。

だから、考えないで、成功することだけを考えて行動すればいいんです。

ついつい考えてしまう

そうは言っても、気が付くと考えています。

考えないで行動するということは、とても難しいことだからです。

では、どうすれば考えずに行動できるかですが、それがワクワクすることだと思います。

ワクワクすると、考えずに済む

わくわくすると、考えずに済みます。

ワクワクすると、とても気分がハッピーになって、悪いことは考えないようにすることができます。

悪いことを考えてしまう時は決まって、わくわくが足らない時です。

さっきから、考えないようにすると言っても、何を考えないようにするのか?わけがわかりませんよね!

全く何も考えないようにするわけではありません。

成功することだけを考えて、行動すればいいんです。

評価が気になる

以前から、ブログの更新をしていると、決まって毎朝検索順位のチェックをしています。

「何回も、評価を気にしないようにする!」と言っていても、気が付くとチェックをしています。

それだけ、評価を気にしないということが、私にとって難しいことなんです。

それでは、決して良いものは作れません。

だとするならば、一大決意をして、明日から絶対に検索順位は気にしないようにしたいと思います。

過去にやりきったことがあっても身についていない

過去に何度か途中までやったことはあったのですが、それが身についていないんですよ。

以前は、やり切ったことがあったんです。

守破離を完全にやり切ったことだってあるんですよ!

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

参考:goo辞書「守破離(しゅはり) の意味 」

その時は、それなりにうまいこといったので、その時のことを思い出せばいいはずなのに。

それなのに、怖くてできない自分がいます。

時間が経つにつれて、忘れてしまってるんですね。

だから、再び一大決心をして、再度検索順位のチェックをしないように、心がけようと思います。

成功することだけを考えて行動すればいい

成功することだけを考えて行動すればいいということは、私の場合は手順書を作ることです。

手順を明確にすることができれば、後は行動するだけなので。

しかし、手順書を作ると言っても、そこには課題が発生します。

うまくいかなかった原因を追究し、その課題を克服し、改善していく必要があります。

その判断に、検索順位のチェックが必要となってくるんです。

検索順位は当てにはならない

しかし、検索順位は結構当てにはならず、更新した直後には大それて下降するような現象が発生します。

その度に、不安にさいなまれて、右往左往している自分がいます。

ところが、しばらく放っておくと、それが評価をされ始めて、検索順位が上昇したりする現象を確認する時があります。

だから、そんなものにいちいち振り回されていること自体、バカげていると思います。

ところが、気が付くと、振り回されていたんです。

不安を完全に取り除くことはできない

不安を完全に取り除くことは、できません。

たぶん、できないと思います。

でも、不安なことは考えないようにすることは、できます。

ブログも、長いこと更新していると、解決できない課題だらけです。

考えても正解にたどり着けないんですよ!

それならいっそ、何も考えず、ともかく行動していくことに重点をおいて、行動していく以外ないと思いました。

ひたすら手順書のみを作って、行動あるのみです。

ブログが更新しにくい形になっている

このブログですが、現在はとても更新がしづらい状態になっています。

既に一通りの内容は書いてしまったので、後はリライト処理が主な作業です。

しかし、リライトと言っても、書き方が定着していないので、あちこちに矛盾が生じています。

そのまま更新し続けても、コンテンツがカニバルだけです。

だから、再び守破離の精神で、思い切り捨てる勇気を持ちたいと思います。

カテゴリーとコンテンツの振り分け方が確立できていない

結局、相変わらずカテゴリーとコンテンツの振り分け方が確立できていないということです。

「こんな書き方してる人、他にいないよな!」的な形になってしまうのですが、自分的にはやらなきゃ気が済まないので、思い切ってやってみることにします。

行動に関する記事一覧

行動する方法!できない理由を克服し正しいやり方を追求する!

コメント

タイトルとURLをコピーしました