仮説を立てて実行(実験)して検証して実証!違ったらやり直し

仮説を立てて実行(実験)して検証して実証!違ったらやり直し日記
スポンサーリンク

仮説を立てて実行(実験)して検証して実証!

わからないことは、取りあえず仮説を立てて

その後に実行・実験をして検証し、実証して

いくことが重要だと思いました。

 

それで、未だ漠然として全体像が見えていない

のですが、今のうちに手掛かりを残しておこう

と思い、ブログを書き始めたところです。

 

結局、SEOのことを考えていてそう思ったのですが

SEOに限らず、なんにでも仮説・実行・実験・検証・実証

は大事なことで、これを具体的に意識していかないと

何も前には進んでいかないと思いました。

 

仮説が違ったら、やり直していけばいいんです。

 

というか、違っていたことがわかることにより

答えは既に出ているのかもしれませんね。

 

考察も必要かも?

 

あと、仕組化ができればいいかなと思います。

 

とりあえず、今思っていることを書き上げていこう

と思います。

オリジナルコンテンツ以外いらない

仮説

自分で検証していかなければ、真実の情報は手に入らない。

考察

ネット上の情報は、さまざまな情報が飛び交っています。

真実の情報もあれば、その情報を元に言い方を変えている

だけの情報もあります。

 

ハッキリ言って、大元の情報さえあれば、その他はいらない

情報です。

 

大元の情報から新たなコンテンツを導き出している情報には

価値がありますが、ただ右から左に同じ内容のものが流されて

いるだけの情報には、意味がありません。

 

大元の情報にリンクを貼っているのなら、まだ良心的だと

思いますが、そうでなければ根拠にたどり着くことができない

ので、無意味だと思います。

 

そんなことは、検証するまでもなく、いらない情報だということは

充分に理解できることだと思います。

 

その他、全くの出鱈目な情報は、当然のことながら意味がありません。

 

重要なのは、ちゃんと根拠が示されているかどうかということです。

古い情報は間違っている場合が多い

仮説

古い情報は、間違っている場合が多いと思います。

考察

古い情報というのは、放置されっぱなしの場合が多いのでは

ないかと思います。

 

自分の体験から、余裕がないと中々更新することができません。

 

新しい記事を書くことを優先してしまうので、更新作業は疎かに

なりガチです。

 

また、更新作業というものは、新たに文章を興すより

めんどくさいという実感があります。

 

また、新しい文章の方が、クロールされることが分かりやすい

ような気がするので、既存の文章を直さない傾向にあります。

 

以上のことを考慮して、既存の文章は同じタイトルで新規に

文章を興していけばいいと思います。

 

それで、古い文章と置き換えていけば、更新する意識が

克服できるのではないかと思います。

 

ページ数を増やすことばかりを意識せず、ブログ自体の

信頼性を上げていくには、その方がいいと思います。

 

更新されたページは、あまりグーグルに評価されないと

思っているのは私の勝手な思い込みなので、そんなことは

ないと立証できれば、もっと前向きに更新作業ができるように

なると思います。

 

グーグルは、ブログの閲覧者の代表なので、更新ページを

判断しないようなことは絶対にないとは思います。

 

ちゃんと評価をしてくれることは間違いないと思います。

 

しかし、万が一ということがあるので、そこまで信頼

できるかというと、そうではないからこのような考え

が思い浮かんでしまいます。

 

でも、自分が思っている以上にちゃんとしている場合が

多いので、ひとつひとつの仮説を明確にしていくことで

恐らく全幅の信頼がおけるようになってくるのでは

ないかと思います。

 

めんどくさいことに意味がある

仮説

如何にめんどくさいことを攻略できるかによって

優位に立てる。

考察

人間、なんでうまくいかないかというと、めんどくさいから

やらないということが原因なのではないかと思います。

 

如何にめんどくさいことを克服できるかによって成功に近づく

ことができるのではないかと思います。

 

それには、めんどくさいことを楽しめる方法を導き出せれば

いいのではないかと思います。

 

今思いつくことは、小さい細かなことに一生懸命になることなのですが

未だ漠然としているので、ここでは備忘録としておきたいと思います。

サチコの順位変動から1週間ごとにフィルターが異なる

仮説

サチコの順位変動の遷移をみていると、1週間ごとに

同じような曲線を描いていることがわかります。

考察

ということは、通されるフィルターが毎日異なっていて1週間毎に

繰り返されているということだと思います。

 

勿論、毎回通されるフィルターも当然のことながらあると思います。

 

ですが、その他にいくつかのフィルターは、日によって異なっている

と思います。

 

それが、日によって同じような曲線になる根拠になると思います。

全てのフィルターを通らないと正確な順位は判断できない

仮説

クロールのタイミングで順位はつけられるが全てのフィルターを

通らないと正確な順位は判断できない。

考察

日によって、違うフィルターの存在があることが前提なので

すべてのフィルターを通過しなければ、順位は安定しない

のではないでしょうか?

 

でも、毎日クロールされるわけではないので、1週間で

全フィルターのチェックを受けることは不可能。

 

ものによっては、何か月もかかると思います。

審査されるのはクロールされたタイミング

仮説

クロールされたタイミングでフィルターに通されるので、1週間ですべてのフィルターを通過できるかというと、それはできない。

考察

なるべくすべてのフィルターを通すタイミングを増やすために

内部リンクが必要なのではないかと思っています。

 

内部リンクを増やすことで、クロールされるタイミングが

増えるのではないかと思っています。

ちゃんとすることに意味がある

仮説

ちゃんとすることに意味がある。

考察

人間は、ちゃんとしないとだらけていく習性があると

思います。

 

少なくとも、私はそうです。

 

ちゃんとしないと、どんどんといい加減になってきて

折角身に付けた習慣も疎かになってくるのではないでしょうか?

 

だとしたら、それは自分の行動にも支障をきたします。

 

何かに成功したいと思ったら、常にちゃんとする意識を

持つことが重要だと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました