雑記ブログアフィリエイトのキラーページとは?意味と誘導

雑記ブログアフィリエイトのキラーページとは アフィリエイト
スポンサーリンク

雑記ブログアフィリエイトのキラーページ

現在、このブログでアフィリエイトをしています。

 

このブログは、ご覧のとおりゴリゴリの雑記ブログです。

 

このゴリゴリの雑記ブログで、アドセンスとアフィリエイト

広告をバリバリに貼っています。

 

なぜ、そのようなことをしているかというと、検証もかねて

いるからです。

 

現在、なんの意識もせずに個別ページやカテゴリーページに

アフィリエイト広告を貼り付けています。

 

さすがにこれだけ貼り付けていると、グーグル先生からは

嫌われています。

 

全く評価をされません。

 

これも検証の一環なので、なるべくしてなったことなので

仕方がないことだと思います。

 

この状態から広告を少なくして、果たして評価は変わって

くるのかということを検証しようとしています。

 

広告を少なくするということは、キラーページが当然

必要となってきます。

キラーページとは?その意味と目的

キラーページとは、その商品に特化した広告のページです。

 

なので、当然のことながら、アフィリエイト広告への誘導が

あります。

 

広告をクリックしてもらい、成約に結びつけることが

目的です。

 

誰がキラーページと言い出したのかはわかりませんが

意味と目的はそういうことと認識をしています。

キラーページへの誘導

現在、この雑記ブログで各個別ページやカテゴリーページに

貼り付けられたアフィリエイト広告を減らそうと考えています。

 

そこで、どのようなキラーページへの誘導をどのような構造に

しようかと迷っています。

キラーページへの構造

現在考えてる構造は、以下の通りです。

雑記ブログアフィリエイトのキラーページとは?意味と誘導

カテゴリーa

カテゴリーaは、カテゴリーからもキラーページに

誘導する方法です。

 

個別ページa、b、cにも内部リンクを張ります。

 

キラーページに誘導する手前、当然カテゴリー内にも

2000文字程度のコンテンツは必要だと思います。

 

いつも、カテゴリーにコンテンツを書くべきかどうかで

悩むんですよね。

 

でも、コンテンツが無ければ、キラーページへの誘導は

マイナスに評価されることはわかっています。

カテゴリーb

カテゴリーbは、カテゴリーからはキラーページに

誘導しない方法です。

 

個別ページa、b、cには、内部リンクを張ります。

 

カテゴリーaとカテゴリーbの違いは、カテゴリーから

キラーページに誘導するかしないかの違いです。

 

この場合、カテゴリーにはコンテンツは書かなくてもいいのか

どうかはわかりません。

 

イマイチカテゴリーの扱いがわからないんですよね。

ウーバーサジェストでは、カテゴリーページにコンテンツが

乏しいと怒られてしまいます。

 

ウーバーサジェストは、日本語に対応していないので、どこまで

鵜呑みにしていいものか?判断できないんですよ。

 

だから、カテゴリーのコンテンツについては、今のところ無視

をしています。

 

但し、個別ページa、b、cに内部リンクを張る場合は各ページ

の概要を解説する必要があるとは思います。

 

いずれにしても、カテゴリーページに2000文字程度のコンテンツ

を記述しておけば、間違いはないとは思います。

カテゴリーc

カテゴリーcは、カテゴリー自体をキラーページにする

方法です。

 

個別ページa、b、cには内部リンクを張りません。

 

個別ページa、b、cからは、カテゴリーページに

内部リンクを張ります。

 

とまあ、現在はこのような誘導で考えているのですが

果たしてカテゴリーcをキラーページに考えて実現可能か

どうかは疑問です。

 

というのも、キラーページは商品に特化したページになるので

個別ページa、b、cが矛盾することなく入ることができるのか

ということが気がかりです。

 

また、カテゴリーページがキラーページとなるということは

全ページから内部リンクがくるということなので、そんなことは

グーグル先生が許してくれるわけがないと思っています。

 

これが実現できれば、最高なんですけどね。

 

でも、おそらくそれは逆にマイナスに評価されるのでは

ないか?と思っています。

 

 

早速ですが、やっぱりカテゴリーcは実現不可能ということが

確認できました。

 

サイト全体に関わるほど、全体的に順位が落ちたようです。

 

アクセス自体がどっと落ちて、カテゴリーaの形に変える

ことによって、元に戻りました。

 

むしろ、以前よりも広告ページが減った分、検索流入が

増えたので、恐らくですが全体的に順位は上がったのでは

ないかと思います。

 

キラーページへの構造の確認

以上のことをこのサイトに登録している資源を

使って、テストしていきたいと思っています。

 

結果については、公表するかしないかはわかりません。

 

大発見があった時は、恐らく公表はしないでしょう。

 

ひょっとすると、しら~っとわからないように公開

するかもしれませんが!?

 

大発見が無かった時は公表するかもしれません。

 

その時の気分によって、決めたいと思います。

 

その辺は、このブログを見ていただければ、様子で

わかることなので、興味がある人は調べてみてください。

 

私は、もともとサイトアフィリエイトを専門にやってきました。

 

サイトアフィリエイトでは、メインページにもアフィリエイト

広告は貼っていましたし、個別ページにもアフィリエイト広告は

貼っていました。

 

それなりに評価はされていたので、キラーページなんかは

作ったことがありませんでした。

 

キラーページを作ることによって、むしろコンバージョンの

チャンスは逸するのではないか?と考えていたからです。

 

できるだけ、他のページには遷移しない方がいいという考えの

もとでした。

 

雑記ブログとなると、様々な広告が1つのブログで

やることになるので、当然グーグル先生には嫌われるであろう

とは思っていました。

 

でも、やらなければ気が済まない性格なので、遠回りを

してでも検証をしてみたいと思いました。

 

結局、すべてを理解したい、俗にいう損な性格なんですよね。

 

そんなことは不可能とわかっているのですが、この情熱は

下火にはしたくないんですよね。

 

常に好奇心旺盛にチャレンジしていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました