奇跡は起こる!行動してもできないと思っていた常識を変える

奇跡は起こる!行動してできないと思っていた常識をできるに変えるアクション
スポンサーリンク

奇跡は起こる!行動してもできないと思っていた常識を変える

奇跡って起こりますよね!

 

と言っても、ここで言っている奇跡というのは

自分では無理だと思っていたことが、現実には

全然無理じゃなかったということです。

 

毎日行動していたら、いつの間にか習慣化する

ことができて、気が付いたらそれまでの常識が

全然常識ではありませんでした。

 

行動力が身に付くことで、見える景色が違って

きたんです。

 

私は、毎日行動することを習慣化するために

「どうすればやる気を出して毎日行動することが

できるようになるのだろう?」と、試行錯誤を

続けてきました。

 

色々なことを調べながら続けて来たのですが、

その結果コンスタントに毎日行動することが

できるようになりました。

 

また、調べて来た色々な事実を知ることにより、

以前までの常識が全く別の物に変化をしていきました。

 

以前までの自分の常識では、「こんなこと絶対に

奇跡でも起きない限りできるわけがない」と思って

いたことが、いくつかの知識を吸収した結果、

何でこんなことに気が付くことができなかった

んだろうと、180度考え方が変わってしまいました。

 

これって、ある意味「奇跡が起こった!」と言っても

過言では無いように思います。

 

しかし、からくりを知ってしまうと、実は奇跡でも

なんでも無いんですよね。

 

当たり前の常識だっただけです。

 

それを自分が知らなかっただけなのですから。

 

自分の無知だったレベルが、何段階か緩和されただけ

です。

 

奇跡というものは、自分がものを知らないことで奇跡だと

思ってしまうことが、常識を身に付けて実現した段階で

奇跡では無くなってしまうものだと思います。

 

ということは、さらに今でも奇跡だと思っているような

ことが、実際には実現可能なことではないか?と思える

ようになりますよね。

 

こんな感じで、できないと思っていた常識をドンドンと

できるに変えることができたら、最高ですよね。

 

この路線で考えて行くことができれば、さらに新たな

新事実を追及していく糧になるので、やり甲斐が

あるというものです。

 

実は、今日も行動力を優先するために、この記事を

書いています。

 

いつものように、バリバリの日記形式です。

 

取りあえず、行動することに意味があるから書いて

います。

 

相変わらず、カニバリの処理やSXOのことは

考慮をしていません。

 

でも、しっかりとカニバリ対策の方のことも考えて

いるので、明日から本格的に対応しようと思います。

 

方針的には、今まで書いてきた記事のキーワードを

見直して、改めて構造化していきます。

 

そして、記事は一からすべて見直しです。

 

キーワードから読者の要求している悩みを明確にして

タイトルやコンテンツを決めていきます。

 

所謂SXO対策ですね。

 

コンテンツを明確に構造図上に現わしておかないと

結局カニばってしまうのだと思います。

 

コンテンツを明確にしても、カニばるところはカニばる

でしょうけど、カニバリが少なくなることには違いない

ので、十分に評価は大分マシになるのではないかと

思います。

 

以前までは、怯んでいたことが今では当たり前のように

向かっていくことができるようになったので、ともかく

行動あるのみです。

 

それには、ともかく行動力を優先して失敗を恐れないこと

だと思っています。

 

このブログでも、中々カニバリ対策やSXOの手段が確立

できなかったので、何もアウトプットできない日々が続きました。

 

しかし、今はようやく割り切ることができたので、開き直って

今日も思い切り評価がされないカニバリ記事で、この記事を

書いている次第です。

 

そして、毎回このような言い訳部分を書いているのですが、

これって自分の照れ隠しなのだということを感じています。

 

文章もしょうもないけど、言い訳まで書き込むなんて、最低

ですよね。

 

しかし、思いついてしまうので、しょうがありません。

 

このような記事を書くのも今日までです。

 

今まで、向かって行くことができなかったカニバリ対策

に向かっていく覚悟が今度こそは本当にできたので、

今度は間違いないでしょう。

 

それと、言い忘れましたが、記事をアップできなかった

間も、カニバリ対策を実はしていたんです。

 

カテゴリー分けをして、構造図を作っていたので、要約

全体像が見えてきたんです。

 

それと、カテゴリー名と記事タイトルのキーワードも

カニばるということがわかったので、その辺の対応も

していました。

 

言い訳序でに言っておくと、私はここまで規模が大きな

文章に挑戦したことがなかったので、カニバリも大して

意識はしてきませんでした。

 

カニバリがどこまで悪いのかも、未だに正直わかっていません。

 

あるものでは、バリバリにカニばっていても、2位と3位を

取っているものもある位です。

 

カニバラないようにすれば、1位をとることができるのかも

しれませんが、それは怖くて対応することができません。

 

実際にそれが飛んだら死活問題になるからです。

 

このように、今までは向かって行くことができなかった作業が

いろいろと知識や行動力を得ることで、当たり前のように

向かっていくことができるようになったということは

私から言わせると、奇跡が起きた!ということです。

 

行動してもできないと思っていた常識が、当たり前のように

できることに変えることができたのですから。

 

今日もこうして、あまり役に立たない記事を書いてしまいましたが

これも一重に私の行動力を身に付けるためだということで

多めに見てください。

 

それと同時に、恥をさらすことの一環でもあります。

 

やっぱり、物事にやる気が出るのは、手順が明確になることだと

思いました。

 

手順が明確になることで、そのことはやりたいことに変わって

くるんです。

 

以前よりも少しブログの書き方がわかったような気がするので

今後はもう少しブログを楽しみながら書くことができそうです。

 

その時は、もっと読者の方の役に立つ文章を心掛けていきたいと

思っています。

 

心底そのように思っているので、恐らくもう少しマシなものが

出来上がると思います。

 

そう考えると、自分にとってのカニバリ対策は、今がやらなければ

行けない時で、それまではやってもできない時なのだと思います。

 

物事は、やらなければいけない時は、必然的にそのように行動が

促されていくのではないかと思います。

 

行動が促されてもいないのに、無理やり対応しようとしても

うまくいかないものだと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました