行動に迷いが生じてしまいカニバリ対策が全然捗らない!

行動に迷いが生じてしまいカニバリ対策が全然捗らない!KANIBARI
スポンサーリンク

行動に迷いが生じてしまいカニバリ対策が全然捗らない!

行動に迷いが生じてしまい、カニバリ対策が全然捗りません。

 

ブログの毎日更新も、コンスタントにできるようになりました。

 

大分、行動力や精神力が鍛えられたと思い、以前は手が付けられなかった

カニバリ対策に、思い切って手を付けようと思いました。

 

最初のうちは、200ページくらいあるページのカニバリを1日か2日

くらいでやり切ってしまおうと思いましたが無理でした。

 

全然考え方が定まっていなかったので、安易に考えていたことが原因です。

 

それで、今回はカニバリ対策を行うための手順書を作ったのですが、

その手順書を作ってみても、作業は全然はかどりませんでした。

 

手順書を完璧に仕上げたものの、何で作業に手が付けられないんだろう?

と思い考えたところ、その手順書自体に納得をしていなかったので

手を進めることができなかったんです。

 

それで、どこにその原因があるのかを調べてみたのですが、私は

カニバリ自体の意味を未だよく理解していないようなんです。

 

カニバリというのは、共食いという意味で、複数のページで1つの

キーワードの順位を競ってしまい、サイトにとっては良くない結果に

なってしまいようです。

 

だから、そうならないように、複数のページを1つにまとめて

まとめられたページからは301リダイレクトを飛ばせばいい

程度に思っていました。

 

その作業を機械的に実施していこうと思っていたのですが、

なんか解せないんですよねー。

 

そこで、何が解せないのか?整理をしてみようと思います。

 

カニバリ対策の作業が解せない

今こうして、カニバリ対策についての記事を書いていても

当然のことながら、その内容はカニばって来ると思います。

 

そもそも、このブログ記事は私がカニバリ対策を行うにあたって

解せない箇所を書き込んでいこうとしています。

 

「私は、現在このように思っています。」という気持ちを

そのまま現わしているので、「後々に同じような悩みに遭遇

する人がいるかもしれない!?」と、思いながら書いています。

 

或いは、既に同じような体験をされた方からひょっとすると、

アドバイスがいただけたりする可能性も無きにしも非ずです。

 

そんな時に、いちいちカニバラないように文章を整理して

書く必要がどこにあるのだろう?ということがまず1点です。

 

思い浮かんだそのままの気持ちを、そのまま打って行った方が

今の自分の気持ちは素直に現わすことができると思います。

 

やれカニバリ対策だ!やれキーワードが重複しているなどとは

考えながら文章を打っても、ロクな仕上がりにはならないと

思います。

 

サーチコンソールを使用してカニバリチェック

身動きが取れなくなってきたので、サーチコンソールで

カニバリチェックをしてみたんです。

 

そうしたら、あるキーワードで4つのページからカニバって

いるものを見つけました。

 

その4つのうちのひとつは、トップページからのカニバリだったの

ですが、トップページからそのキーワードで他のページをコールしても

同じようにカニばるのか?と、フッと疑問に思いました。

 

恐らく、それはないと思うのですが、現象的に納得しておかなければ

ならないことだと思いました。

 

非公開のページがいつまでもカニばっている

既に、品質に問題があるのであろうと思われる、複数のページを

ちょっと前にまとめて非表示にしていました。

 

非表示にすれば、そのページはやがてインデックスも解かれて、

サーチコンソール上からも姿を消すのではないか?と思っていました。

 

しかし、いつまでも残っています。

 

しかも、カニばっているんですよ。

 

非表示にしたページは、同時にNOIDXにする必要があるのかもしれない!?

と疑問に思いました。

 

でも、NOIDXにすると、リダイレクトの意味が無くなるのではないか?

というのも疑問です。

 

それは、グーグルの中の人が、301リダイレクトは半永久に指定しておく

ようなことをどこかで言っていたを記憶していたからです。

 

INDEXを消してしまったら、301リダイレクトの意味って無くなって

しまうのではないか?というのが疑問の一つです。

 

インデックスされなかったページが突然インデックスされた

もうひとつが、今まで何か月もインデックスされなかったページが

突然インデックスされていました。

 

インデックスされなかった原因が、カニバリだと思っていたので

そうではなかったことが、尚更迷いを生じさせます。

 

しかも、そのページは狙ったキーワードで3位に表示されている

んですよ。

 

ということは、私が作ったカニバリ対策の手順書を実施して

しまうと、それらのデータも消してしまう仕様なので、やらなくて

良かったとホッとしているところです。

 

評価が上がらないのでカニバリ対策を実施しようと考えている

なぜ、私が現在カニバリ対策を実施しようかとしているかというと

記事を追加しても、全然評価が上がらないためです。

 

ページを追加しても、中々インデックスも増えず、何かが悪さを

していることは間違いありません。

 

そのひとつが、カニバリではないか?と、思っています。

 

また、他には低コンテンツだと思います。

 

今回のこのページもそうなのですが、結局このページに

関しては、私が現在カニバリ対策に迷いが生じて、中々

実施をすることができないという現象を記述しているに

過ぎません。

 

閲覧に来てくれた方にしてみると、何かの回答を返すわけでは

ないので、それは低コンテンツという括りになってしまうのでは

ないかと思います。

 

でも、私はこのページを興すことにより、自分が抱えている問題点

が整理でき、課題としてあげることができるわけです。

 

これらの解答を導き出して、その時に再びこのページを更新すれば

その時、初めて品質が良くなっていくのではないかとも思っています。

 

だから、例え低コンテンツだとしても、存在意義はあると思います。

 

また、こうしてブログの更新を行うことで、私的には習慣化された

日課を実施できたという意味があるんです。

 

サジェストキーワードからキーワードがごっそりと消えていた

以前、元にして参考にしたサジェストキーワードから、データが

ごっそりと消えていたんです。

 

実際に何をみてサジェストキーワードとして表示をしているのか

わからないのですが、そこからキーが無くなったということは

ひょっとすると、新たにカニバリが生じてしまうのではないか?

と思いました。

 

思わず昨日、つぶやいちゃいましたよ!

 

 

実際に、どのような現象が起きているのかわかりませんが、

現象的に一番怪しいのがカニバリではないか?と思ったからです。

 

例えば、「釣り 始めたい」というキーワードで、以前は

「へらぶな 釣り 始めたい」とか、「テンカラ 釣り 始めたい」とか

いうキーワードがあったんです。

 

でも、今はありません。

 

そこに「コイ 釣り 始めたい」というページを追加しました。

 

そうしたところ、このページはインデックスはされたのですが

 

実際に検索をかけてみると、ある時は「へらぶな 釣り 始めたい」

が表示されたり、ある時は、「テンカラ 釣り 始めたい」が表示

されたりと、毎回毎回表示されるページが変わるんですよ。

 

それって、カニバリじゃないですか!

 

でも、そんなことで魚種が違っているページをカニバリの対象と

してしまうのは、いかがなものか!って思った次第です。

 

それはおかしいですよね。

 

ひょっとすると、バグかもしれないとも思ったのですが、もしかして

低コンテンツだとそのような現象が発生するのかもしれません!?

 

このように、カニバリ対策に向けては、いくつもの課題があるので

これらがクリアされない限り、ちょっと実施するのはこわいかな!?

って思っています。

 

新たに作り直した方が良いに決まっている

実際のところ、始めの頃に書いた記事と今の記事では、大分今の方が

進歩しているので、過去記事は捨てていくつもりでいます。

 

でも、一気に過去記事を削除してしまうと、評価も一気に下がってしまう

のではないか?という心配があります。

 

私の記事など、高が知れているのですが、やっぱりそこのところは

未体験なので、正直怖いです。

 

でも、特に無くなるものはないので、やってしまった方がいいのかも

しれませんね。

 

その辺は、覚悟を決められれば、明日にでも実施していくつもりです。

 

何か新たに手掛かりが分かった段階で、こちらの記事にも反映して

いきたいと思います。

 

今日は、大分整理ができたので、精神的にも落ち着いてきました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました