共感と納得と行動そして戦略!アフィリエイトの基本を考える!

共感と納得と行動あふぃりえいと

共感と納得と行動!

アフィリエイトの基本は、まさにこれだと思います!

 

サイトに訪れてくれた人に共感してもらい

納得して商品を購入してもらう!

スポンサーリンク

共感と納得と行動

共感

共感とは、他人の意見や感情などにそのとおりだと感じることです!

私も以前、ツイッターで物凄く感動したことがありました!

 

それは、ツイッターランドの住人にアルさんという方がいるのですが

アルさんがつぶやいた言葉に共感を覚え救われたことがありました!

 

その内容は以下の通りです!

自分は自分を褒める役割
他人は自分の悪いところを指摘してくれる役割
役割分担してるという設定で生きると
割と何言われても
「役割の問題」となり
自分を責めたくなっても
「それは自分の役割じゃない」と思える。

どうですか!

物凄くいい言葉ですよね!

 

私は、この時ちょうど

ツイッターで大失敗を犯した直後だったので、

アルさんのこの言葉に物凄く共感した

のだと思います!

納得

その言葉に共感した私は

既にアルさんの信者になっています!

 

所謂、その時点で納得をしているんです!

 

納得とは、他人の考えや行為を理解して認めることです!

 

共感した時点で、

既に納得をしているようなもんですが

アルさんがいうことは間違いない!

と無意識のうちにそう思っています!

 

たった1回のこの一言でですよ!

 

ということは、このように人を

感動させる言葉を発せることができれば

他の人から共感をしてもらうことが

可能になると思います!

行動

アフィリエイトの場合、その商品に

基づく何か共感してもらえるような

言葉を発することができれば

間違いなく商品は売れるでしょうね!

戦略

但し、それには検索順位で上位を取る

必要がありますし、SNSなら

売る商品を必要としているフォロワーさん

を集める必要があります!

 

一番重要なのは、人を共感させられる言葉が

言えるようになることだと思います!

 

どうすれば、人を共感させられるような言葉を

発せられるようになるかですが、そのことに

ついて分析してみたいと思います!

人を共感させる言葉を発するには

人を共感させる言葉を発するには

具体例をいくつか見ていきたいと

思います!

 

それで、「感動する言葉」を観ていたのですが

あまり感動しないんですよ!

 

ピンと来ないというか!

 

やっとひとつ見つかったのが、

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。

という言葉でした!

マハトマ・ガンジーの言葉のようですね!

参考:名言+Quotes「感動する言葉」

なぜ、私はこの言葉に共感したかというと

丁度私が大失敗を犯した後に許してもらおうと

何人かの人に「いいね」をしに行ったのですが

絶対に「いいね」を返してくれることはありませんでした!

その時、「私だったら許すのにな~!」と思っていた矢先に
この言葉を見つけたので、物凄く共感したのだと思います!
それに、今でもこの言葉をみると、共感することが

できますね!

 

このように、今の私の心境と共感しなければ
例え物凄くいい言葉を発したところで
相手の方には響かないのではないでしょうか?

 

この辺が、ペルソナ※が重要だと言われている

所以(ゆえん)だと思います!

※:ペルソナ:商品・サービスを利用する顧客の中で最も重要な人物モデル

 

同じ境遇だということを前に出して

共感を得やすくするということですね!

 

例えば、ダイエットのサイトを作成

するにあたり、一番ダイエットを

したがっている対象のモデルを想定し

そのケースに応じて悩みを訴えかければ

共感してくれる割合が増すのではない

でしょうか!

 

ダイエットをしようとしている方に

「最近太り過ぎて動くのが

しんどくなって来たんですよね~!」

とつぶやくことで、しんどくなってきた

何人かの人は共感してくれると

思いませんか?

 

このようにペルソナから導き出される

ことを言えば、共感される確率が

高くなるのだと思います!

 

その際のケースとしては、ASPサイトに

ターゲットの方のペルソナを解説をしている

場合が多いので、そちらを参考にしていけば

いいと思います!

 

何もひとつでなくても、口コミ等を利用して

複数通りのペルソナを挙げていっても

いいと思います!

 

また、狙うキーワードによっても果たして

どういう言葉が感動するのかを分析して

いこうと思います!

喜怒哀楽による共感

共感できるということは、自分自身も

とてもうれしくもなり、楽しくなること

でもあります!

 

しかし、怒りや悲しみに対しても

共感することがあります!

 

悲しみに対しては、

相手の悲しみをわかってあげられたら

慰められるのであれば慰めてあげて

そうではない場合は

そっとしておいてあげたほうが良い

と思います!

 

悲しい場合でも、感動する場合はあるので

そんな時は大いに一緒になって共感すること

もありだと思います!

 

怒りに対しても共感できる場合があります!

 

でも、怒りに対しては共感したとしても

相手の怒りを鎮める方向に

持って行ってあげないと

怒りを増大してもロクなことはない

と思います!

 

一緒になって加勢するようなことは

絶対にやってはいけないことだと

思います!

 

いじめに対する集団心理

いじめに対する共感は

言い出しっぺがひとり

いると思います!

 

その一人が仲間に

相手の悪口をいうことにより

その仲間は言い出しっぺの人に

共感してしまいます!

 

しかし、その言い出しっぺの意見は

一方的に発せられた怒りであって

伝えられた内容が本当に真実なのかは

わからないことです!

 

しかし、相手の意見は聞く機会などなく

一方的に言い出しっぺに共感してしまうのだ

と思います!

 

すると、それら共感したもの同士は

集団となり、やがて大勢で寄ってたかって

1人をいじめるような縮図が出来上がって

しまうのではないでしょうか?

 

そのようになるから、このようなケースは

絶対に共感はしてはいけないのだと思います!

 

怒りに対しては共感することは避け

感動することにだけ共感していけば

大分世の中も楽しいものに変わって

くるのではないでしょうか!

 

みんなでこの意識を持って、

感動するいい話にだけ共感して

いくように努力していきましょうよ!

 

その方が、絶対に幸せになれると

思います!

 

そして、今日も良い話にだけ共感し

より幸せになっていこうと思います!

 

人間の考えなんか、ほんの些細なことで

物凄く幸せになることができるのですから!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました