共感がきっかけで相手のことが好きになるから行動に移す

共感がきっかけで相手が好きになれば行動に移すきょうかん

人は、共感がきっかけで行動に移すのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

共感がきっかけで行動する

きっかけとは、物事を始める手がかりということなので

共感が物事を始める手がかりということができます!

 

なんだか当たり前のようなことを言っていますが

自分自身の中に取り入れたいので、敢えて当たり前のことを

言って、整理をしています!

 

「きょうかん」は、なにも良いことばかりではなく、悪いことにも

「きょうかん」することができます!

 

この人、私と同じ考えを持っている!とか

この人は、私が知りたかったことを答えてくれた!とかで

「きょうかん」を憶えるんですよね!

 

それと、「どこから来たの?」というナンパの手段も

「きょうかん」の手掛かりを見つけるための有効な手段ですよね!

 

自分が知っている地名が出身地だった場合

「あそこの居酒屋ってまだあるの?」とか

ローカルな話題に触れて

共通の話題で繋がることで、相手のガードも

徐々に開かれていくのだと思います!

 

私が高校生になった時、同じ中学からその高校に

行った人は一人もいなかったので、当分孤独が

続くかと思っていました!

 

そうしたら、いきなり初日から同じ区の中学出身の

人が話しかけてくれました!

 

おかげで私は初日から、クラスでは優位な立場に

立つことができて、物凄く過ごしやすい3年間に

なりました!

 

話しかけられたことにより、彼と共通的な話題で

盛り上がり、お互いに「きょうかん」できたからだと思います!

 

俗にいう、ペルソナってやつですか!

 

これが話しかけられても、共通な話題がなかったり

気を使うような相手だったりすると、心は開くことが

できずに「きょうかん」することもできなかったかもしれません!

アフィリエイトはナンパと同じ

アフィリエイトって、ナンパと同じように考えれば

いいのかな?と思いました!

ナンパの場合

ナンパの目的は、ズバリ!下心だと思います!

 

見つけた彼女が気に入って、お友達になりたいと

思うから声を掛けると思います!

 

あわよくば、彼女にしたいと思っているでしょう!

 

その時、下心が見え見えの状態では、うまくいくものも

うまくいきませんよね!

 

いきなりダイレクトに直球勝負では勝てる試合も勝てずに

終わってしまいます!

 

仮に男前だった時、なにもしなくてもそれだけで

ナンパがうまくいく時もありますよね!

 

ということは、容姿も共感の要素なのでしょうか?

 

でも、共感は他人の意見や感情などが対象なので

外見に対することは一方的だから、共感とは言わない

ようです!

 

相手がその人の顔やスタイルに好感を持ってくれたので

彼女になってくれたという話はよく聞く話です!

 

その他にも、歌が上手い人を好きになったり

素敵なポエムを奏でる人にはファンになったり

するものです!

 

これらはすべて共感ではなく、一方的な好感というもの

だと思います!

アフィリエイトの場合

アフィリエイトもこれと同じで、いきなり下心が見え見えで

商品を売りつけようとしても、買ってもらえるわけがありません!

 

最初は、何か共通点から入り、相手に共感してもらうのが

先決です!

 

例えば、ダイエットがキーワードの場合、検索者は太っているので

痩せたいと思っている人ということが想像できます!

 

そこで、もしも自分が以前は太っていて痩せた経験者だった場合

その時の話をすれば、共感をしてもらえるのではないでしょうか?

 

私は以前、130kgありましたが、糖質を極力減らし

野菜が主体の食事に切り替えて、毎日欠かさず5kmの

ウォーキングを続けたところ、40kgのダイエットに

成功しました!

 

という話には興味を抱いてもらえるのではないかと

思います!

 

その時、一通りダイエットのお話をした後で

ダイエットに関連する商品の広告を載せていたら

購入してくれる方がいるかもしれませんよね!

 

また、自分が行為に思っている人がCMを

やっている商品は商品自体の善悪に囚われず

無条件に購入したくなりますよね!

 

それって、商品に自分の好きな人が

リンクしているから商品が好きになった

わけですよ!

 

ある意味ナンパと一緒じゃないですか?

 

それをいきなりその商品の話から始まって

この商品はあそこが良いとかここが良いと

話してみても、ウザがられるだけだと思います!

無意識だったことを思い出し解決策まで言われた時

ツイッターのタイムラインを見ていると

時々共感を憶えるツイートが流れている

場合があります!

 

自分では、普段考えもしていないことが

つぶやかれており、こういう時はこう考えれば

いいのか!と、納得させられる場合があります!

 

それって、まさに共感であり、無意識だったことが

思い出されて、解決策まで言われた時は、それは

もう涙がチョチョ切れるわけですよ!

 

全く知らなかった垢の他人のつぶやきに

いきなり共感してしまうなんて、ひとめぼれを

したようなものです!

嫌いな相手からは共感できない

そういえば、共感って知らない相手のつぶやき

でも共感を抱くのですが、自分が嫌いな相手が

幾ら良いことを言っても、絶対に共感はできない

ものだと思います!

 

それを幾度となく不思議に思ってる人がいましたが

恐らくそれは嫌いな相手が発した言葉だからでは

ないでしょうか?

 

嫌いな相手が身近にはいないので、よくわからない

ですが、嫌いな相手が発した言葉で共感はうまれません!

すべての行動は共感がきっかけ

何かを始めようと思った場合、すべて共感から入ると思います!

 

朝のテレビで美味しそうなおかずを作っていた場合

明日の朝ごはんはこれを作ってみようかな?って

思いますよね!

 

それって、テレビ番組を観ておいしそうだと思ったから

作ってみようと思ったんですよね!

 

テレビ番組に共感したから行動に移すのだと思います!

共感は好きか嫌いかが大いに影響する

こうして考えてみると、共感するかしないかは好きか

嫌いかということが大いに影響してくるのかもしれませんね!

 

相手が発した一言に共感できるかできないかで

好きになったり嫌いになったりして、その影響で

行動に移すか移さないかが決まるのではないでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました