自分に来たきっかけには必ず行動するという達人はやっぱ大金持ち

自分に来たきっかけに行動する大金持ち 行動・始める

世の中には、行動を起こすための

あらゆるきっかけが目の前を

通過していくと思います!

 

その時、自分が興味を示すことができれば

そのことについて調べてみたり

何か行動を起こしてみたくなります!

 

でも、興味を示すことができなければ

そのきっかけはただ素通りしていくだけです!

 

もしかしたら、

自分にチャンスをもたらしてくれる

きっかけだったかもしれません!?

 

でも、興味を示すことができなかったということは

最初からそのきっかけとは縁が無かったということなので

例えそれがチャンスを掴むきっかけだったとしても

一生掴むことができないきっかけだったということです。

 

私の周りには、人の話に簡単に乗ってしまう

凄い達人たちが何人かいます!

 

そのひとつに昔マージャンをやっていた時のこと!

自分はマージャンをしないのに

いつも私たちのところに遊びに来る

早稲田の学生がいました。

 

彼は常に競馬新聞を読んでいて

私たちがマージャンをしている横で

ひたすら万馬券の予想をしていました。

 

それで、自信がある予想の時に

みんなに「私の情報に乘りませんか?」と

打診をしてきます。

 

大抵の人は、「それじゃあ1000円乗るよ!」と言って

千円札を彼に渡します。

 

その時、決まって「わしゃあ3万円!」と言って

3万円渡す人がいたんですよ!

 

勿論、万馬券は当たるという保証なんかないわけで

ミスミスお金をドブに捨てるようなものだと

周りの人は思っていました。

 

「○○さん、よく3万円も乘れますね!」と

彼の凄さにあきれたものでした!

 

「○○さんは、どうして彼の予想に

3万円も乘れるんですか!?」

と聞いたところ

 

「あいつが自分で予想して『乘りませんか?』

って言ってるんだから

相当の自信があるんやろう?」

 

「きっかけが自分の前にやってきたから

乗るだけの話や!」と言っていました!

 

向こうからやってきたきっかけには

必ず乗ることにしているそうです。

 

「勿論、多くの場合ははずれるけど

いつかは当たるかもしれんやろ!?」

と、丁寧に教えてくれました!

 

マージャンをやりながらなので

そのようなたわいも無い話に

花が咲くような状況でした!

 

それで結局、その競馬の結果は

どうなったかというと

彼が予想した万馬券は

なんと!

1万5千円付いたんですよ!

 

そして、3万円購入した達人は

450万円を手に入れたんですよ!

 

早稲田の学生は、なんでいつも

私たちのそばで競馬の予想を

しているかというと

自分では馬券を買うお金が無いので

予想をしては人に打診して

乘る人を募っていたんです!

 

それで、負けた時には「ごめんなさい!」と一言いうだけで

勝った時には1割のご祝儀がもらえる

んですよ!

 

結局その日はその1レースだけで

彼は50万円を手に入れていました!

 

世の中チャンスを掴む人は

常にきっかけを大事にして

できる限り飛びつくような

行動をしている人が多い

ように思います!

 

当然のことながら、

たくさんの失敗もしていると思いますが

そのきっかけが本物だった時

見事に手に入れています!

 

しかし、勝率でいうと負けた数の方が

多いでしょう!

 

しかし、中には次から次へとお金を生み出す

チャンスのヒモもぶら下がっていて

それに跳び付くことができれば

一気に確変に突入することができます!

 

チャンスを手に入れるということは

ある意味賭けの一種ではないか?

と思います!

 

何とか本物のチャンスを掴んで

好循環に巻き込まれて行きたいものですね!

コメント

  1. Tsuyunaruhito より:

    3万は無理だが千円くらいなら乗れる!

    • naruhodosorasido@kikkake より:

      コメントありがとうございます!
      ギャンブルの話で恐縮ですが、普通の人は状況が状況なだけにみんな千円は乗っていました。
      だから、その場にいた人はみんな15万円稼いでいたことになります!
      ところが、中には「当たるわけが無い!」と言って、乗らなかった人も何人かいました!
      100円でもいいから乗っていれば、1万5千円にはなっていたのに!
      チャンスのひもは、どこにぶら下がっているのか?
      本当にわかりませんね!

タイトルとURLをコピーしました