松葉ガニ(ズワイガニ)ネットお取り寄せがおすすめ【かに本舗】

松葉がに取り寄せおすすめカニ ネット おすすめ

松葉ガニは、ズワイガニのブランド名です!

【カニ本舗】では、北海松葉ガニのお取り寄せも

扱っています!

 

スポンサーリンク

松葉ガニ(ズワイガニ)ネット取り寄せおすすめ

かに本舗

かに本舗では、今回初めてズワイガニのブランドガニ

北海松葉ガニを扱い始めたそうです!

 

かに本舗店長談
当店初の北海松葉がにです。厳選した北海道沖産の特に大型の物にこだわりました。大人気の半むき身セットに北海松葉がにが加わりました!やはり甘みが別格です!
出汁も抜群に美味しいので〆の雑炊やうどんも絶品ですよ!

松葉がにとは?

松葉がに取り寄せおすすめ

松葉がにとは、ズワイガニのブランド名です!

 

地域によって、越前がに、加能がに、間人がに、柴山がに、北海松葉がになど

というブランド名があります!

参考:日本食べ物用語辞典「北海松葉ガニ」

以下に個別のブランドについて解説をしていますが

結局、どういうことかというと

ズワイガニに基準を設けて

合格したモノについてはタグを付けて

おいしさの保証をしているわけです!

 

恐らく、そのブランドが有名になれば

高価な値段で売れるのでしょう!

 

それにしても、各地域で勝手に決めるので

訳が分からなくなってきますよね!

 

ちなみにズワイガニは、大きなオスが

ブランドの対象です!

 

メスは、内子とか外子とかいっていますが

それほど高価ではありません!

五輝星(いつきぼし)鳥取県

五輝星は、鳥取県のブランドガニです!

何と!2019年11月6日の初セリで

五輝星は、500万円の値をつけました!

参考:PR TIMES「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」

初セリ

初セリとは、その年に初めて行われる競り(セリ)のことです!

テレビや新聞の注目が集まることから、年々とんでもない金額に跳ね上がります!

ご祝儀相場が、当たりなんですよね!

その結果、今回の「五輝星」も松葉ガニ1杯が500万円という値段がつきました!

しかし、もういい加減うんざりですよね!

このような出来レースで、松葉ガニの新たなブランドが次々と登場して

もう、何が何だかわからなくなっている状態です!

ズワイガニが松葉ガニであるということも既に複雑になっていて、さらに松葉ガニの

ブランド名まで年々増えている状態です!

これ以上作らなくてもいいと思うんですよ!

新たにブランドができることによって、我々は益々松葉ガニを食べられなくなっていきます!

松葉ガニは、既に十分においしいことはわかっているので、できればこれ以上

ブランド名は増やさないで欲しいです!

しかしながら、自分の港で取れる松葉ガニがブランドになっていない場合

もっと有名にしたいと思う港も次から次へと出てくると思います!

まさに負の連鎖が続いていくのではないでしょうか!

私にできることは、食べられるうちに松葉ガニを食べておくことぐらいです!

テレビや新聞などのメディアが注目して広めるから

このようなことが起きてしまうのだと思います!

越前がに(えちぜんがに)福井県

越前がには、福井県のブランドガニです!

最近では、2018年11月6日の初セリで

42万円をつけたのは記憶に新しいところです!

参考:日本経済新聞「冬の味覚 解禁 福井で「越前ガニ」初セリ」

加能がに(かのうがに)石川県

石川県で水揚げされたズワイガニで

既定サイズをクリアしたオスを加能がに

メスを香箱がにと呼びます。

参考:じゃらんニュース「加能がに、香箱がにとは?」

間人がに(たいざがに)京都の間人港で水揚げ

京都府北部の京丹後(きょうたんご)

間人港で水揚げされるカニは

その希少価値の高さから幻のカニと

言われています。

参考:一休コンシェルジュ「幻のブランドガニ「間人がに」を満喫する宿5選」

柴山がに(しばやまがに)兵庫県美方郡香住町の柴山漁港で水揚げ

山陰の各漁港では、「ブランドタグ」が付けられ

松葉がにに漁港の名前が冠(かぶ)せられる。

 

柴山漁港で水揚げされる松葉がには

「柴山がに」と呼ばれ

110ランクのクラスに選別される。

 

大きさ、汚れ、身のつき具合、色つや、生育状態など

その基準は世界一の厳しさといっても過言ではない!

参考:香美町香住観光協会「その選別基準世界一“柴山がに”」

北海松葉がに(ほっかいまつばがに)北海道

北海松葉がには、ズワイガニの北海道での呼び名で

越前がにと同じカニです。

毛蟹と同じくカニ味噌も楽しめます!

 

殻が柔らかいこと

毛蟹よりも長い足が最大の魅力です!

参考:北のグルメ「北海松葉がに」

松葉ガニは外で食べたら、まあ高い!

松葉がに取り寄せおすすめ

以前、私は兵庫の城崎温泉に

松葉ガニを食べに行ったことがあります!

 

友人5人と神戸から城崎温泉まで

クルマで縦断して行ったわけですが

安いから行こうと誘われて

二つ返事で行くことになりました!

 

その時松葉ガニなんか知らなかったので

1泊3万円も出せば十分だろうと思っていました!

 

旅館の名前は忘れましたが

物凄く歴史があるという旅館でした!

 

それで、初めて松葉ガニを食べたわけですが

私の第一印象は、大きなズワイガニという

イメージでした!

 

違ったところは、普段食べているズワイガニ

とは違うということでした!

 

私が今まで食べたことがあるズワイガニは

紅ズワイガニで、それはもう全く違うものでした!

 

正直、1度食べたら癖になってしまいます!

松葉がに取り寄せおすすめ

ちなみにその時の旅館の値段は

松葉ガニ懐石で1泊1人5万円のコース料理でした!

 

これは、私には身分が違う食べ物だと思い

それ以来、松葉ガニと名の付くカニは

食べたことがありません!

 

恐らく、普通のズワイガニでも同じような

感覚には浸れるとは思いますが

それ以来私は一遍にほおばれるカニが

好きになりました!

 

でも、ネットで北海松葉ガニがこの値段で

お取り寄せできるのなら、あの時の歓びを

もう1度味わってみたいとは思います!

 

やっぱり、松葉ガニを食べるなら

ネットで取り寄せて食べるのが

おすすめだと思います!

 

ちなみに当時の旅館は通常だと

1人1泊75,000円はすると

言っていました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました