めんどくさい事にどれだけ向き合う事ができるかが差別化の決め手

めんどくさい事にどれだけ向き合う事ができるかが差別化の決め手面倒くさい
スポンサーリンク

めんどくさい事にどれだけ向き合う事ができるか

めんどくさい事にどれだけ向き合うことができるかが

ライバルとの差別化を図ることの決め手だと思います。

めんどくさい事は中々やる気にならない

多くの人は、めんどくさいという理由で、やる気が起きない

人が大半だと思います。

 

物事は、何かにつけてめんどくさい事は付き物です。

 

好きな事をやる人には敵わない

めんどくさいと思わないことは、自分が興味を持っている

事だけです。

 

そのことに興味がある人には、めんどくさくない事でも、

興味が無い人にはめんどくさくて手も付けられない事

だと思います。

 

ということは、世の中何かを追及しようとすれば、そこには

必ずめんどくさいと思う作業が存在するという事です。

 

その事をめんどくさいと思うか思わないかは、興味があるか

無いかの違いです。

 

ということは、そのめんどくさい事に挑戦しようと思うのなら

好きな事に変える必要があるのではないでしょうか?

 

では、どうすれば、そのめんどくさいことを好きなことに変えられる

かというと、ワクワク感を利用することで変えることができるように

なります。

わくわく感を利用してやりたい事に変える

わくわく感を利用することで、めんどくさいことに向き合うことが

できるようになります。

 

しかし、そのめんどくさいことをやり切るには難易度があって、

何もかもわくわく感を利用すれば乗り越えることができるかと

いうと、そうではありません。

 

めんどくさいことをやり切ることができるか、できないかは

その手順が明確になっているかいないかで違ってきます。

 

やることを明確にできるかできないかが、めんどくさい作業と

言ってもいいかも知れません。

 

やることが明確になってさえいれば、後は最後までやり切る

行動力が身に付いているかいないかです。

 

重要なのは行動力を身に付ける事

それにはやっぱり必要な行動力が身に付いていなければ、

やり切ることはできません。

 

その行動力を身に付けるのも、わくわく感です。

ブログの毎日更新を身に付けた

私は、わくわく感を利用して、このブログの毎日更新を

身に付けました。

カニバリ対策

それで、行動力が身に付いたおかげで、カニバリ対策に

向き合うことができました。

 

しかし、未だに手を付けることができない状態です。

 

それは、なぜかというとブログの毎日更新とカニバリ対策

とでは、作業内容の難易度が全然違うからです。

 

実際にカニバリ対策に向き合うために手順書を作り、

後は実施をするだけというレベルまで仕上げました。

 

しかし、いざとなると手を進めることができませんでした。

 

それは、なぜかというと、私が作った手順に自分自身が

納得できていなかったからです。

 

それと、今日はわくわく感でアゲアゲになり、やる気満々

の状態でも、明日同じようなテンションでアゲアゲになれる

とは限らないからです。

 

明日同じようなテンションに上げることができなかった場合

昨日作った手順書でも、全く気が向かないようなことも

あります。

 

また、次の日には全く別のことを考えてしまうこともあるし、

夜中に眠っている時に、全然違う解決策を閃く時もあるんです。

 

その度に、やる気が加速したり、やる気が失せたりしています。

 

しかし、そんな時はやけになったりせずに、冷静に丁寧にを

意識して、自分の立ち位置を冷静に見直すことが重要です。

 

切れてしまっては、元も子もありませんからね。

 

再び一から考え直して、改めてさらなる大きな課題に向けて

やる気を出すためにワクワクします。

 

そして、さらなる課題をクリアできた時、そこには一回り

成長した自分がいるはずです。

 

今までの常識が覆される

そうやって、さらに大きな課題に向き合い、達成をしていくと

自分の中の常識が全く変わってきます。

 

今までは、無理だと思って、手が付けられなかったことが

当たり前にできることだと思えるようになってきます。

 

それが、成長するということです。

 

だから、まずは難易度が低いものから挑戦をして、達成

することから始めればいいと思います。

 

そして、次はやや難易度をアップして、再び達成することで

行動力はさらにアップすると思います。

 

目的は、行動力を身に付けるためと思いながら行動を続ければ

あまり他の成果に左右されなくなると思います。

 

例えば、アフィリエイトをやっていて、成果が売り上げだと

設定してしまうと、売り上げが上がらないことでやる気が

失せてしまうでしょう。

 

それをあえて売り上げにせず、行動力を身に付ける事に

設定することで、売り上げが発生しなくてもやる気が失せる

ことはありません。

 

周りのライバルが「いくらいくら売り上げた」などの報告を

聞いてしまうと、焦りガチですが、人は人です。

 

今までのその人とのスキルが違っているんだから、差が付くのは

当たり前の話です。

 

自分は、ひたすらまずは行動力を磨き、その間に疑問に思った

課題は、納得がいくまで調べる事です。

 

課題を最後まで追求することもめんどくさい

恐らくですが、多くの人は、追及するべき課題があっても

めんどくさいからと言って、最後まで追求せずに放置して

しまうのだと思います。

 

最後まで答えがわかるまで、諦めずに追及していますか?

 

めんどくさいからと言って、放棄をしてしまえば、その課題

の答えは一生わかりません。

 

今、そのことが課題として挙がっているのなら、最後まで

追及しなければ、絶対に後々にコマを進めることができなく

なってくるでしょう。

 

根気よく、最後まで追求することが物凄く重要な事なんです。

 

この辺をちゃんとやるかやらないかで、恐らく半数以上の

人は脱落するでしょう。

 

このように考えれば、自分が成功することを考えることで

ライバルを蹴落としながら、突き進むことがやり易くなった

のではありませんか?

 

私は、この文章を打ちながら、再びカニバリ対策の手順書を

作り直す気持ちで一杯になりました。

 

ブログの文章というものは、人に書いているようで、実は

自分自身に言い聞かせているんですよ!

 

私は、この文章を打つことで、わくわく感でアゲアゲに

なっているんです。

 

これが、行動すればさらにワクワク感でやる気が出てくると

いう証だと思います。

 

後は、人の話を信じて行動ができるかどうかの問題ですか!

 

私が今お話をした内容は、別に騙されたとしても何も損を

することはありませんよね。

 

私だって、こんなことを言って人を騙しても、何も意味が

ありません。

 

じゃあ、なんでこんな文章をブログでわざわざ打って公開

するかという話ですが、私はこのことによって、さらに

行動力を身に付けています。

 

ブログというものは、ネタを見つけるのも容易ではないし

書きたいと思う内容とそうでないものとでは、全然やる気に

違いが出てくるものなんですよ。

 

気が進めば、アッという間に書き上げることができますが

気が進まなければ、何時間経っても全然書き上げることが

できません。

 

だから、書く内容が閃いた時は、サッサと書き上げてしまいたい

んです。

 

また、今回の文章でカニバリが発生するかもしれませんが

それはそれでまた別の話です。

 

人のことを信用できなければ、中々進めることができないと

思うので、信用できるようになるスキルも身に付けるべき

だと思います。

 

ひとつの基準に自分が損をするかしないかで、判断を

してみればいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました