手前船頭でいく神奈川のマイボート釣りが好き!

手前船頭でいくマイボート釣りが好き!神奈川釣り
スポンサーリンク

手前船頭でいく神奈川のマイボート釣りが好き!

私は、手前船頭でいくマイボート釣りが

大好きです!

 

都会に住んでいると、周りは人だらけで

誰もいない場所というと唯一、それは

海の上だけのような気がします!

 

以前は頻繁に出かけていましたが、ここ数年

殆ど釣りには行けなくなりました!

 

恐らく後2年位は行けないと思います!

 

今挑戦していることがうまくいかなければ

釣りもくそもあったものではありません!

 

今度またマイボートで釣りをする時は

ヤンマーのFX-24クラスには乗りたいです!

 

ヤンマーのFX-24は、定員が10名

なのですが、釣りをするとなると正味

最高で乗っても6人くらいではないかと

思います!

 

24フィートというと7.2mくらい

ありますが、そこまでなくても6mくらいが

丁度欲しい大きさです!

 

でも、ヤンマーは、他のメーカーよりも

やっぱり釣りに適してると思います!

 

生け簀といい、船内の構造といい、釣りが

しやすいと思います!

 

それ以外だと、やっぱりヤマハですか!

 

SRVー20とか、UF-21、YF-21なんかも

いいですね!

 

いずれもヤマハの名艇ですが、最高4人で

1台のクルマに同乗して行くことを考えると

これくらいの大きさが丁度いいんですよ!

 

手前船頭の意味は、自分が船頭としてという

意味なので、マイボートで釣りをして

自分が水先案内人となってということですね!

 

手前船頭だと何がいいかというと、同乗者に

対象魚を釣ってもらった時の歓びが最高なんですよ!

 

そのためには、GPS魚探のデータの収集や分析が

必要不可欠です!

 

以前、どこで何が釣れたとか、水深や海底の地形の状況

などをわかりやすく整理して、目的の魚を釣ってもらえる

ように最善の努力をします!

 

その時は、おおむね他の遊漁船の船団には交わらず、誰も

いないようなところでひっそりと糸を垂れるのが大好きです!

 

でも、やっぱり時と場合によっては船団にお邪魔する

場合もありました!

 

小型のマイボート釣りは、ギヤをバックに入れて

船尾を風に向けて流されないように釣りをします!

 

だから、微妙に潮には流されるのですが、そこそこ

快適に釣りをすることができます!

 

普通、遊漁船はスパンカーを船尾に立てて

釣りをするので、若干その集団に混ざって

釣りをするのは辛いものがあります!

 

流され方が違うからです!

 

自分のボートにもスパンカーを立てれば

いい話ですが、スパンカーは立てるのが

めんどくさいんです!

 

終わったら洗浄しなければならないし、

セットや回収に時間がかかるので、それだったら

ギヤをバックに入れて釣りをした方が

全然楽なんですよ!

 

パラシュートアンカーをぶっこんで延々と

風と潮に流されながら釣りをするのも

最高に気持ちが良いです!

 

完全にエンジンを切ってしまうので、物凄く

のどかな状態でのんびりと釣りが楽しめます!

 

その際は、周りに障害物が無いようなところで

流すため、その分自分も釣りにそこそこ集中

することができます!

 

4人が乗船していれば、4方にはそれぞれ目を

向けているので、何かが迫ってきた時は気が付く

でしょう!

手前船頭に尽きる歓び

手前船頭は、何が最高かというと同乗者にドンピシャで

対象魚を釣ってもらった時が最高なんですよ!

 

その時は、船頭冥利に尽きるというか、自分の釣果は

二の次、三の次になります!

 

別に自分は釣れなくても構いません!

 

そうは言っても、乗船者が目的の魚を

釣り上げた時は、俄然自分もやる気が

みなぎって、絶対に負けない感はハンパ

でなくなります!

 

一番うれしかったのは、GPS魚探でヤリイカの

反応を発見し、そのポイントで同乗者が見事に

ヤリイカを連釣した時はさすがにドヤ顔になっていた

のではないかと思います!

 

イカの反応って、魚探で見るのが難しいんですよ!

 

私の「いいよ!」の一言で、一斉にプラヅノが

投げられて、連なって上がるヤリイカの姿!

 

ドンピシャでハマったのは、後にも先にもそれ

だけです!

 

何といっても、ヤリイカ限定ですから!

 

勿論、スルメも混ざりましたけど!

 

その他は、中深場五目ですか!

 

オニカサゴ、キンメ、ノドグロ、クロムツ

、アラ、ハタですか!

 

それらは、ポイントを把握していたので、反応

うんぬんではなかったですが、やっぱり何かしらが

同乗者から上がると、涙がチョチョ切れるくらいに

毎回感動があるもんですよ!

 

だから、GPS魚探などにもお金をかけて

ひたすらデータの分析に精を出すことができる

のだと思います!

 

マイボートの購入1番のネックは置き場

マイボートを購入するにあたって、1番のネックは

ボート置き場だと思います!

 

恐らくですが、ボートを購入すると、その購入先が

ボート置き場を紹介してくれると思います!

 

しかしながら、関東では今ボートの置き場に

空きがあるかというと、恐らく相当見つけるのが

困難ではないかと思います!

 

そうかと言って、夢の島マリーナなんかは高過ぎて

手が出せないと思います!

 

元々マイボートを持つこと自体、かなりの贅沢なので

それなりに先立つものがあるとは思います!

 

それにしても、夢の島マリーナに留めているような

人たちはブルジョワ中のブルジョワではないでしょうか?

 

私には、ハッキリ言って無理な話です!

 

仮に夢の島に停めらられたとしても、釣り場まで出るのに

相当時間がかかりそうです!

 

やっぱり、狙いは神奈川あたりになるのではないかと

思います!

 

神奈川って、物凄く多彩な魚種が釣れるんですよ!

 

先ほどの中深場五目に引き続き、マダイ、カワハギ

シロギス、マグロ、カツオ、タチウオは東京湾側限定?

 

アジ、カサゴ、アマダイ、メバルなどなんでもござれ

状態です!

 

イカだって、あおりもコウイカもマルイカも釣れますし、

ヒラメや青物、クロダイ、シマアジと、本当に何でも

釣れる場所なんですよ!

 

そういえば、関東でもアコウ(キジハタ)は釣れる

みたいですね!

 

観たことないけど!

 

そんな場所で周りに人がいないような状態で釣りを

楽しむことができるなんて!

 

まさにマイボートは最高ですよ!

 

手前船頭目指して、今はひたすら

頑張るだけです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました