めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方!

めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方面倒くさい
スポンサーリンク

めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方!

めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方

めんどくさいというのは、ネガティブな感情です。

 

何もかもやる気が出ないので、これ以上考えたくもないことに対して、「めんどくさい」という一言で放棄をしてしまいます。

「めんどくさい」プラス思考のポジティブな言い方

めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方

しかし、この「めんどくさい」ということですが、誰もが嫌がる事だと思います。

プラス思考にポジティブな言い方をすれば、みんなが嫌がる事にこそチャンスにつながるということです。

 

何かを始めるということは、そこには「めんどくさい」ということが付き物です。

 

「めんどくさい」ということは、やり方がわからないから

「めんどくさい」んです。

 

やり方がわかっていることは、どちらかというとやりたいことなので、

「めんどくさい」とは思わないでしょう。

 

誰もが、「めんどくさい」と思って、手を付けようとしないから、

そこにはチャンスがあるわけです。

 

めんどくさくないことは、みんなそれぞれ自分自身で

やってしまいますからね。

 

「めんどくさい」をポジティブな言い方をすると、

「めんどくさいことにこそ、成功のチャンスが隠れている」

ということではないかと思います。

 

世の中は、誰もがめんどくさいことはやりたくないので、

そのめんどくさいことを代わりにやってあげるから価値が

生まれると思います。

めんどくさいことの乗り越え方

めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方

私は、大のめんどくさがり屋でした。

 

というか、未だに大のめんどくさがり屋と言った方が

良いかもしれません!?

 

それで、めんどくさいを克服するには、どのような

考え方をすればいいのか?

 

毎日試行錯誤しています。

 

それで、思ったのですが、めんどくさいということは

世の中のあらゆるものに付きもので、何かをやろうと

すれば、そこには必ずめんどくさいことが待っている

ということに気が付きました。

 

一流のプロ野球選手になろうと思えば、人一倍

野球をやり続けて、誰よりも野球がうまくならないと

なれませんよね。

 

一流の料理のシェフになろうと思えば、人一倍

料理を研究し、料理の腕を磨かなければなりません。

 

一流の弁護士になろうと思えば、人一倍勉強をして

弁護士試験に合格して、むずかしい六法全書?など

を憶えなければなりません。

 

このように、何かにつけて人よりも秀でるようになる

には、それなりに努力をしなければなれないんですよ。

 

人はみんな一流になろうと思う人は、人一倍めんどくさい

努力をして、その結果なった人ばかりなんです。

 

もう少し、プラス思考でポジティブな言い方をすると、

めんどくさいことをやり続けた人がチャンスを掴める

いうことではないでしょうか?

 

中には、才能でなんの苦労もせずにてっぺんまで

昇りつめた人もいるのかもしれませんが、恐らく

才能がある人達だって、めんどくさい努力をしてきた

人たちばかりだと思います。

わからないからめんどくさい

めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方

何かをやろうとした時、何をどうすればいいのか

わからないからめんどくさいと思ってしまいます。

 

今までに体験したことのないことをいきなりやれと

言われても、何をどうすればいいのか?さっぱり

見当がつきませんよね?

 

それをやらなければならないので、そのことを

考えること自体がめんどくさくて、たまりません。

 

何かをやらなければならないと決まったのなら、ひとつ

ひとつの手順を明確にしていく必要があります。

 

それには、まず言葉の意味を知ることから始めなければ

なりません。

例:アフィリエイト

めんどくさいの乗り越え方!プラス思考のポジティブな言い方

例えば、アフィリエイトを例に挙げると、アフィリエイト

って、知らない人からしてみれば、普段からあまり

聞いたことが無い言葉なので、興味がない人から

してみれば、言葉を聞いただけでめんどくさく

なってしまいますよね。

 

アフィリエイトというのは、成功報酬型のマーケティング

手法です。

 

ネットの媒体を作成し、そこに広告を貼り売れたら収入が

発生するというものです。

 

それほど難しい話ではないのですが、全くアフィリエイト

のことを知らない人にとって見たら、それだけでわけが

わからないことになってしまうと思います。

 

その時点で、めんどくさい!かったりぃ!となってしまい

かねません。

 

このように、わけがわからないことになると、めんどくさい

とさじを投げてしまいます。

 

以前の私なら、そのようなめんどくさいことには一切

見向きもせず、興味の無いことには一切目を向けない

でいました。

 

それが、ある時からそれではいけないと思い始めました。

 

というか、めんどくさいの向こう側を見てみようと

思うようになったんです。

 

それで、今では自分がめんどくさいと思うようなことが

どうやったらめんどくさいと思わなくなるのかを意識

しながら、日々努力を重ねるようになりました。

 

その結果、めんどくさいことを乗り越えるには

なるべくその内容を細かく分析し、一つ一つを

理解しながら、丁寧に整理しながらやっていくこと

だということに行きつきました。

 

わからないからめんどくさいと思ってしまうので、

細かく分析することで、ひとつひとつの内容を

理解できるようにするんです。

 

これの次はこれと手順通りに仕上げていけば、

そのめんどくさい内容は、いつの間にか克服

することができるようになるんです。

 

但し、今言った内容は、物凄く簡単なことに

聞こえるかもしれませんが、そんなに生易しい

ものではありません。

 

ひとつひとつに時間をかけて、最後までやり切るまで

には、物によっては物凄い時間がかかります。

 

勿論、簡単に済むようなものもありますが、一流と

呼ばれるレベルになるには、それ相当の時間と努力が

必要になるでしょう。

 

途中で飽きてしまったら、どうしたら飽きないで続ける

ことができるようになるだろう?と、対応策を研究し

そうやって終わらせなければならないのですから。

 

途中途中の課題は、いくらでも出てきますよ。

 

それを心乱さずに、ひとつひとつ丁寧に続けていかなければ

ならないので、それはもう簡単には行くはずがありません。

 

それだけのことに耐えられる精神力も必要だし、そのこと

を理解する頭も必要だし、時間だって必要です。

 

一言でめんどくさいことの乗り越え方と言っても

あっちにもこっちにも手を付けなければならないので

物凄く大変なことなんです。

 

今まで怠けて来た人と、ちゃんとしてきた人とは

それだけでも全然成功する確率は違ってきます。

 

ピラミッドの底辺に位置する人と、ピラミッドの

途中に位置している人とでは、頂点までの距離が

全然違います。

 

極端な話をすると、字が読めない人がいてものを

理解する時に本を読まなければいけないという

前提条件があったとすると、底辺に位置する人は

字が読めるようになるということからはじめなければ

ならないからです。

 

字が読めるようになったら次はという具合に

次から次へと積み上げていかなければならないんですよね。

 

好きなことだけをやってきた私にとっては、まさに

底辺からのスタートです。

 

世の中、そう簡単には成功することができない

のですが、このように積み上げて行くことで

恐らくほとんどの人は成功者になれるのだと思います。

 

努力をしない人は、その仕組みにさえ気が付くことが

できないので、一生成功とは無縁なのだと思います。

 

じっくり時間をかけて何かに取り組むことができるか

ということも重要ですよね。

 

これが、今の私の考え方です。

めんどくさいことにやる気を出して行動に移す方法

めんどくさいことにやる気を出して行動に移す手法を

確立することができました。

 

参考にしてみてください。

 

ポジティブな感情でやる気を出して行動する!継続して成功へと導く
やる気とは、行動を起こすきっかけとなる、ポジティブな感情です。 何事においても、やる気を出すことは基本中の基本です。 真っ先に身に付けなければならないスキルです。 毎日ルーティーンを継続することで、必ず成功へと導いてくれる...

コメント

タイトルとURLをコピーしました