ブログランキングサイトに登録するとグーグル検索順位は下がる?

アフィリエイトブログのグーグル検索順位 あふぃりえいと

アフィリエイト広告を載せているブログをランキングサイトに登録すると、グーグル検索順位は下がるのか?

検証してみようと思います。

 

スポンサーリンク

アフィリエイト広告掲載ブログのグーグルの検索順位

グーグルの検索順位については、今までも誰かが書いている資料はたくさん目を通しています。

でも、それって人がデータを元に予想、あるいはグーグル関係者の発言からブログ等に落としたものです。

 

それをみて、私はそれなりには納得をしています。

しかし、それではひとつも自分のものにはなっていないと思います。

 

改めて、自分自身で考えてみた方が、よりつじつまが理解できるのではないかと思いました。

 

例えば、今のこのブログですが、アドセンス、アフィリエイトの広告、ツイッター、2つのブログランキングに載せています。

ブログランキングに登録すると検索順位は下がるのか

グーグルは、ブログランキングなどに載せたら検索ランキングを下げると、以前誰かのブログで読んだことがあります。

果たしてそれは、本当なのでしょうか?

きっかけが増える

ブログをブログランキングサイトに登録することにより、サイトからの流入が見込まれます。

きっかけが1つ増えるので、恐らく検索順位は下がると思います。

 

それは、なぜかというと、ブログへの流入が増える事により、アフィリエイト広告からの収入が発生する可能性が高まるからです。

グーグルは、本来そこまでやる必要があるのかは甚だ疑問ではありますが、「YMYL」とか、「権威性」というところから、やっているのは事実だと思います。

 

検索エンジンを使わせてもらっている以上、仕方がないと思います。

私たちは、それに従うしかありません。

 

でも、ランキングサイトで上位に行くということは、そのブログ自身のコンテンツによって閲覧者を呼び込んでいるので、流入量にまでは関与しないと思います。

 

1つのサイトに登録したらマイナス1ポイント、2つのサイトならマイナス2ポイントという具合に、きっかけが1つ増えるごとにマイナスポイントが減点されていくのかもしれません!?

ランキングサイトの規模によって異なる

でも、ひょっとすると、そのランキングサイトの規模によって、減算するポイントの量が設定されるかもしれませんね!?

その根拠は、規模によって流入量が変わってくるからです。

 

全く知名度が低いランキングサイトでは、登録をしても殆ど意味が無いことも考えられます。

しかし、知名度の高い「ブログ村」や「人気ブログランキング」では、その影響度はかなり違ってくるでしょう!?

 

だったら、どこで判断するかですが、ランキングサイトの閲覧者数などで管理をするのでしょうか?

それとも、サイトへの流入量かも!?

SNSに登録しても同じ

そのことは、ツイッターなどでも同じで、ツイッターに登録していたらきっかけが1つ増えるので、マイナス1ポイント。

あるいは、ツイッターは物凄く規模が大きいので、マイナス10ポイントとか。

 

でも、ツイッターはランキングサイトとは違って、サイト内ではランキングを表示しているわけではありません。

自分自身で仲間と連携していって、その影響度を拡大していくSNSです。

 

バズらせると、その影響はグーグルの検索順位(キーワード順位)が上がると聞いています。

ということは、やっぱり、SNSの規模によりマイナスポイントになるのかもしれません。

 

バズったら、ポイントが加算されるとかで調整されているのではないか?と思います。

グーグルは本来ランキングサイト抜きで管理したい

グーグルは本来、ランキングサイトやSNSのようなものを抜きで、サイトの評価を適正に判断したいのではないかと思います。

でも、ランキングサイト内でのイレギュラーな動きに対しては、例えグーグルと言えど自分の力を及ぼすことはできません。

グーグルの解せないところは上限を決めているのではないか

グーグルの検索順位で解せないところは、コンバージョンが発生した場合、その回数で制御しているのではないか?と思われる節があるんですよ!

例えば、このサイトのコンバージョンは10回と、グーグルが評価したとします。

 

それで、そのサイトのコンバージョンが10回に達した段階で、検索順位を落とし、10回以上発生させないように操作しているのではないか?ということです。

現に、この間私のサイトがまぐれで高額案件が1件成約をしたら、たちまち1ページ目から姿を消したんです。

 

そのサイトは、未だに1ページ目には戻ってきてはいません。

恐らく、今まではコンバージョンが発生していなかったために、ノーマークだったところ、いきなり発生してしまったので、慌てふためいたのではないか?と思います。

 

動きからすると、このサイトはコンバージョンを発生させてはいけなかったサイトだと判断したのではないかと思います。

まとめ

ここまで、色々と自分自身でグーグルの検索順位について理解を深めるために自分の考えを述べてきました。

しかし、あくまでも私の仮説に基づいてなので、何の根拠もありません。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました