仕事の作業量が多い大きい!過多すると圧倒されてやる気が起きない

仕事の作業量が多い大きい!過多すると圧倒されてやる気が起きない仕事で成功する

仕事の作業量が多い大き過ぎて、圧倒されて行動できないということは

ありませんか?

 

私はしょっちゅうなのですが、どうやったら続けていくことができるかを

考えて、作業が継続できるようにしたいと思います。

 

何事もポジティブに考えていけば、きっと克服できると思います。

スポンサーリンク

仕事の作業量が多過ぎて圧倒されて行動できない

ブログやサイトを毎日!?更新していると

その作業量があまりにも多い大きいので

圧倒されてやる気が起きなくなってしまいます。

 

ブログに限らず、仕事全体に言える事ではないでしょうか?

 

どんな仕事も過多すると、うんざりしてしまいませんか?

 

そう思っているのは、私だけでしょうか?

ブログやサイトを毎日更新

私は、仕事でブログやサイトを毎日更新しています。

 

このブログを見て、「ひとつも毎日更新してないじゃないか!」

と思われている人もいるかもしれません!?

 

確かに、このブログを見る限りでは、ひとつも毎日更新している

ようには、どう考えても思えませんよね!

 

実は、私はこのブログ以外にもたくさんのサイトを運営しています。

 

それらの更新も毎日欠かさずに行っています!

 

というのは、嘘です。

 

実は、そっちの方の作業も、チョクチョク間が空いています。

 

無理をしない程度で続けています。といえばカッコイイですが

ひとつもそのようなカッコいいものではありません。

 

続けられないから間が空いてしまうんです。

 

時間的にそれほど余裕があるわけではないので、できれば

コンスタントに毎日複数のブログやサイトを更新して

いきたいのが本音です。

 

時には、ノウハウを試す時間も必要で、そんな時は

何日か全くブログやサイトを更新できない状態が

続いてしまうような状態が続きます。

 

それだったら、「あっちもこっちも手を付けなければ

いいじゃないか!?」と思うかもしれません。

 

しかし、そうはいかないから今の状態になっている次第です。

 

サイトは、それぞれが専門的に作られているもので、違うものを

作りこむわけにはいきません。

 

それに私は1つのことにじっくりと腰を据えて続けられるタイプ

ではありません。

 

節操が無いというか、気分転換にあっちにもこっちにも手を付けて

気が向いた時に手を付けて、仕上げていくタイプなんですよ。

 

このブログをみればわかると思いますが、気が向かなければ進められない

ことがよくわかると思います。

 

しかしながら、なんじゃかんじゃと言いながら、決して中身は褒められた

ものではないかもしれませんが、続いていることは続いています。

 

作業内容の変わり際すぐに行動を起こせない

私が現在克服したい課題として、作業内容が変わった時に中々

行動を起こせないというのがあります。

 

朝一でブログの更新を終わらせて、すぐに次のものの更新作業に取り掛かれる

かというと、それが中々できません。

 

全く内容が異なることなので、内容を思い出すのに時間がかかります。

 

現在の主な作業は、ブログやサイトの更新なので、1つの文章を書き終えたら

すぐに次の文章に取り掛かりたいんです。

 

でも、1度書いた文章を更新するということは中々骨が折れる作業で

人によっては1から新たに書き始めた方が良いという人もいます。

 

私もそれには大賛成です。

 

その理由は、人は時の経過で考えが変わるからです。

 

文章を興した当時は、書かれている内容のとおりに思っていた

かもしれませんが、時が経過するにつれて全く別な方向に

考え方が変わっているかもしれません。

 

そもそも、その時の状況を思い出すのにも時間がかかり、

過去に自分が書いた内容を思い出すことにだって時間が

かかります。

 

そんな作業にじっくりと時間が掛けられないのが今の心境で

何で自分が書いた内容を思い出さなければいけないのかを

自分の脳が納得してくれないようなんです。

 

そうなると、どうなるかというと、そのことに集中することが

できないんです。

 

どう考えれば、そのことを自分の脳に理解させることができるかが

私の課題です。

 

過去の記事を捨ててしまい、新たに書き始めることができれば

それはそれで良いのですが、そこそこ評価がされている過去の記事を

捨てる事など私にはできません。

 

評価をされていない記事でもそうかもしれません!?

 

スケベ根性が働いてしまい、もったいない意識が働いて

しまいます。

 

でもね~、考え方によってはすんなりとできるような気もする

んです。

 

最終的には、1つの更新作業を終えたら、頭を切り替えて

サッサと次の更新作業を始められるようになることが理想です。

 

こんなことってありませんか?

 

1度読んだ文章は、2度、3度は読みたくないということです。

 

私は特にこれが激しくて、拒否反応が働いてしまうんです。

 

やっぱり、本を読むことが苦手だからなのでしょうか?

 

頭の中で黙読しても、突っかかることがあったりするんですよ。

 

突っかかったら、黙読なのに読み直したりしているんです。

 

頭に入れる時は、書きながら内容をこまめにまとめながら

じゃないと、しっかり理解できないんです。

 

読んだだけで頭に入る人のことを、昔からうらやましいと

思っています。

 

私には、それはできません。

 

ちょっとしばらくの間、文章の中身を理解するために

書かれている内容をこまめにまとめる作業を続けて

みようかな?って思っています。

 

でも、そのことを考えると、読んで頭で理解できた

方が早いなどと考えて、結局どっちつかずで進歩していない

自分に気が付くことができました。

 

昔から効率のことばかり考えていて、結局どっちも

できていないんです。

 

仮にしばらくの間、文章の中身を理解するために

書かれている内容をこまめにまとめる作業を続けて

みようかな?って言っても、そう考えているのは

今のこの時点の話なんです。

 

明日になれば、また気が変わっているかもしれません!?

 

私だけかもしれませんが、人間なんてそんなものだと思います。

 

でも、今それが正しいと思ったのなら、続けられる限り

続けていくべきかと思います。

 

そうすれば、新たにまた何かに気が付くことができるかも

しれません!?

 

不具合が発生したら、また新たに次の課題に取り組めばいい

だけの話です。

 

こうして、あっちにもこっちにも油を刺しながら、チンドン屋さん

状態を続けていきたいと思います。

 

やがて、歯車が噛み合って円滑に動く時が必ずやってくることは

間違いないと思います。

 

その時まで信じ続けることができればの話ですが・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました