成功への手順書!自分が幸せになり周りも幸せにする!わくわく感

成功への手順書!わくわく感で自分が幸せになり周りを幸せにするワクワクがきっかけでやるきに

成功への手順書ができました!

スポンサーリンク

成功への手順書!

成功への手順は、以下の通りです。

成功への手順

  • わくわく感でやる気を出す
  • 自分が幸せになりたいと思いながら行動する
  • 周りの人を幸せにしたいと思いながら行動する

わくわく感でやる気を出す

毎日わくわくしていると、やる気がみなぎってきます。

 

やればやるほど、その気持ちは強くなってくるので、

それに伴って行動していると、色々なことができるように

なります。

 

これは、私自身も実際に毎日このブログを書き上げるのに

わくわく感を利用しています。

 

それに、たくさんの成功者の方が、ワクワク感について

述べています。

 

だから、成功の秘訣はわくわく感でやる気を出すことだと

いうことは、恐らく間違いがないと思います。

 

但し、ワクワクしながらやる気を出すと一言で言っても

何をどうすればいいのか、わかりませんよね?

 

わくわく感に関しては、一応私もまとめているので、参考に

していただければ、幸いです。

 

ページが見つかりません。 - やる気のきっかけはわくわく感!めんどくさいことがやりたくなる
やる気のきっかけはわくわく感です。ワクワクすることで何でもやりたくなるので最高です。仕事や勉強がめんどくさいと思わなくなります。

 

自分が幸せになりたいと思いながら行動する

毎日ワクワクしながら行動を続けていると、徐々に

幸せ感がアップしていることに気が付きます。

 

毎日わくわくしているので、徐々にやる気感は

増してきているような状況になります。

 

そこには、不安感がないので、やる気ばかりが

上昇します。

 

そのやる気を利用して、自分が幸せになることを

考えるんですよ。

 

自分が幸せになるために、ブログを更新して成功する

イメージをいだきながら、行動することが大切なこと

だと思います。

 

なぜ、自分が幸せになることをイメージするかというと

自分が成功しなければ、他人のことなど考えられないから

です。

周りの人を幸せにすると思いながら行動する

人は、自分が成功者になると、周りの人も幸せにしたいと

自然に考えてくるものだと思います。

 

自分の家族から始まり、自分の両親や相手の両親、親戚

なども、幸せにしたいと思うものですよね。

 

その後は、自分の友達なんかも幸せにできたらいいなーって

思ってくると思います。

 

友達とは、近いところに住んで、みんなで仲良く釣りや

バーベキューをして遊びながら暮らしていきたいと思って

います。

 

結局、人って自分が幸せになることで、周りの人も幸せに

なって欲しいと思うものなんですよ。

 

これは、自分の成功があっての賜物なので、自分が成功

しなければ、成立しないことなんですよね。

 

自分が成功しなかったら、それは妬みにも繋がりますし、

人間に心底悪い人はいないというのも、自分の成功に

よって変わってくるものだと思います。

純粋に人の幸せを願うことを考える

今、私が身に付けたいと思っているスキルは、

純粋に人の幸せを願うことです。

 

仕事って何?と考えた場合、人の役に立つことを

真剣に考えられるようになりたいんです。

 

きれいごとでも何でもなくて、今の私には身に付いていない

スキルなんですよ。

 

どうやったら、人はより幸せになれるのか?を考えた

場合、スキルが身に付いていないから、アイデアが

生まれてこないんですよ。

 

それって、仕事に真剣に向き合っていないということ

じゃないですか?

 

それをもっと、追及したいと思っているところです。

 

例えば、仕事を選ばずに、これをやったら確実に人助け

ができると思ったことがあっても、仕事によっては躊躇

してしまいますよね。

 

人それぞれ立場というものがあるので、それはやむを得ない

話だとは思います。

 

でも、本当にそうなのか?

 

そんなことは、言っている場合じゃないのではないか?

って、まとまっていないからわからないんです。

 

そこまで深く考えず、やりたいことをやりながら、

出来る範囲で人の幸せを考えていけばいいのかも

しれませんが、正直なんかきれいごとを言っているような

気がして、嫌な感じがします。

 

未だ、成功しているわけではないので、良い人アピールを

するつもりは毛頭ないのですが、私の理想は人の幸せを

考えて、文章が書けるようになりたいということです。

 

その文章というのは、捉え方は人それぞれである悩みに

対して切実な人には効果がある内容になるかもしれませんが

悩みとは無関係の人には嫌な感じに映るようなことが

発生するのかもしれませんね!?

 

試行錯誤を繰り返し、どうやったらそのようなことを

考えられるようになれるのかを検証していきたいと

思います。

 

今日は、この文章を朝から打っていました。

 

午前中は、コンスタントにこのブログにしてはアクセスが

伸びたので、物凄くやる気で作業にあたることができました。

 

半分まで書いたところで、出かけたのですが、帰ってきてから

ブログのアクセス状況をみると、急に伸びなくなっていました。

 

同時並行で行っていた、内部リンクの作業がどうやらよくなかった

ようで、その影響がこの文章にも現れています。

 

午前中は、わくわく感で一杯だったので、「ひょっとしたら

上手くいきだしたかも!?」って思うことができたんです。

 

しかし、続きの文章を打とうとした時は、わくわく感が不安感

に変わっていたので、それが文章にも現れているのだと思います。

 

このように、不安感を抱いてしまうと、思うように文章も

書けなくなってしまうので、一気に書いておけばよかったと

思っています。

 

このように、その時々でわくわくしているか不安感を抱いて

いるかで書く内容も変わってくるので、人の考えなんか

簡単に変わってしまうものだと思います。

 

後半の文章は、私が大嫌いだと思っている「いいわけ」が

含まれているような気がします。

 

でも、その時々では正直な気持ちを現していることは

間違いないので、このままこの文章は公開し、真剣に

人の幸せを考えられることを意識しながら作業ができる

スキルを身に付けていきたいと思います。

 

話がこれと繋がっているかどうかはわからないのですが

同時に毎日1回は大恥をさらして生きていきたいです。^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました