頼りがいのある人とは?信じることとは?信頼しあえる仲間が欲しい

頼りがいのある人とは日記

信頼とは何か?

どうやったら、信頼を得ることができるのかを

文章にして整理してみました!

それで、わかったこととは?

 

スポンサーリンク

信頼とは?

信頼とはなにか?と調べた時に

読んで字のごとく

信じて頼りにすることです!

 

信じることができる人とは?

信じる事って、その人の普段の

行いから、この人は信じる事が

できる人だと判断ができると

思います!

 

信じることができる普段の行いとは何か?

ですが、消去法でいくと、嘘をつく人は

信じることができないと思います!

 

言ったことをやらない人も嘘をつく人と

一緒です!

 

こうやって考えて行くと、信じることが

できる人とは、言ったことを必ず守る人

ということになります!

 

私は、このブログで毎日ブログを更新する

と公言したことがあります!

 

しかし、何かしらの理由で、更新できなかった

日が何日かありました!

 

時には、精神状態が穏やかでなかったり、

人からたまには休んだ方がいいと言われると

すぐさま素直に従って、休んでしまった

ことがあります!

 

それはそれで、自分はまだ有言実行が

できないレベルだから、課題として

捉えて、有言実行ができるレベルに

なった時、改めてやればいいと思いました!

 

しかし、それでは信じることができる人

の定義からは外れてしまうことになります!

 

まだ、信じることができるレベルには達して

いない人というのが正しいのではないかと思います!

 

信じることができる人というのは、精神的にも

強くなければ、必ず言ったことを守ることは

できないと思います!

 

迂闊に信じるのも命とり

しかし、迂闊に信じてしまうのも命とりです!

 

私は現在、毎日ブログを更新すると言った手前

その証跡は残すようにしています!

 

しかし、証跡を残せない場合があります!

 

例えば、今までの日課は朝からサイトの

修正作業を実施していて、本来ならその

証跡を披露するのが筋だと思うのですが

サイトの方は、公開してしまうと対策を

される恐れがあります!

 

中には、実際に売り上げが発生しているものも

あるので、対策をされてしまっては元も子も

ないような状態です!

 

だから、たまにはサイトの更新で手一杯で

ブログの方の更新に手が付けられないような

ことも発生します!

 

それって、本当の事実なのですが、言ったところで

誰からも信用されないことは明白です!

 

もっとも、そこまで私のことに注目している人が

いないことも事実ですが!

 

しかしながら、ひょっとすると私が言ったことを

真に受けて、信じてしまう人もいるかもしれません?

 

私的には、嘘をついているわけではないので

信じてもらってもひとつも危険性はないのですが

もしかしたらまんまと騙されてしまうことも

充分に考えられます!

 

何が言いたいかと言うと、本当にそのような人は

存在するので、迂闊に人のいうことを信用しては

ダメですよ!ということです!

 

もしも、ツイッターで1日の積み上げとして

1記事アップすたと宣言をするならば

同時にURLを表示して証跡を見せた方が

信用は築けると思います!

 

でも、やっぱり誰しもが対策をされると

困るという人がいると思うので、それでは

宣言自体はただの自己満足?あるいは

自分自身を奮い立たせるという意味では

高価があると思います!

 

しかし、もしも宣言することで他人から

信用を得ようとするならば、それは

ちょっと難しいのではないかと思います!

 

私は、ブログの方はすべてを公開しています!

 

更新状況の方も、wishhubというツール

使い、できる限り毎日更新するようにしています!

 

「1日1記事ブログを書く!」というのが

私のクエストです!

 

そこには、ちゃんと証跡を残すために

書いたURLをすべて残しています!

 

しかし、正直様々な理由によって更新できない

こともあります!

 

毎日ブログを書き上げるという人を是非とも

招待して一緒に頑張りたいところですが

そこまで言い切る自信がありません!

 

ツイッターでは、ちょっと規模が大き過ぎて

未だ未熟な状態の私ですが、wishhub

では何とかマイペースで記事の更新を

続けることができています!

頼りがいがある人とは?

頼りがいがある人とは?どういう人を

いうのでしょうか?

 

頼りがいがある人とは、問題が起きた時に

率先して解決してくれる人のことを

いうのではないでしょうか?

 

自分がどうして良いか行動ができない時に

行動する指示をしてくれる人、或いは

自分が盾となり、問題を解決してくれる

人のことをいうのではないでしょうか?

 

街に出て、誰かに絡まれた時、盾となって

かばってもらった時、かばってくれた人の

ことを頼りになるいい人だと思いますよね!

 

仕事上で、お客さんから無理難題を突き付けられた時

前に出て、お客さんを説得して無理難題を回避

してくれる人って、頼りになりますよね!

 

そのような人が、頼りがいがある人と

いうのではないでしょうか?

まとめ

このように、信頼とは何か?について

自問自答してみたわけですが、結局

信じて頼りになる存在になるには

精神的にもタフであり、何事にも

動じないような存在になるということ

だと思います!

 

私は、常々お互いに信頼できる仲間が

欲しいと常々思っています!

 

そのような仲間が果たしてできるのか?

 

できたら、色々なことができるな~と

妄想が膨らんでやみません!

 

しかし、失う時は一瞬だと思います!

 

ほんの些細なことも命とりだと思っています!

 

だから、続けて行くことも物凄くむずかしい

ことだと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました