ワクワク感の定義と作り方・取り戻す方法とモチベーション維持

ワクワク感の定義と作り方・取り戻し方とモチベーション維持わくわく
スポンサーリンク

ワクワク(わくわく)感とは?

ワクワクカンとは、未だ確信に迫っていないのですが

成功するのに何だかとっても重要なことだと思うので

現在の自分の考え方をまとめておきたいと思います。

ワクワクかんの定義

ワクワクかんに定義は無いと思います。

ですが、わくわくの意味は以下の通りです。

「期待や喜びなどで、心が落ち着かず胸が騒ぐさま。」

参考:goo辞書「わくわくの意味」

わくわくの意味が「期待や喜びなどで、心が落ち着かず

胸が騒ぐさま。」ということなので、ワクワク感は

その感情ということができると思います。

ワクワク感の作り方

ワクワク感の作り方は、ポジティブな発想をすれば作れます。

 

どうすればいいかというと、お金持ちになったら何がしたいか?

100問答えて見ればいいと思います。

 

より、具体的に自分がやりたいことを頭に思い浮かべて行けば

良いです。

 

別に100問じゃなくても、ポジティブな自分の将来を思い浮かべ

られれば、それでいいと思います。

ポジティブな発想の具体例

例えば、私だったら10億円貯まったら、真鶴あたりに200坪くらいの

土地を買い、10棟ぐらいの平屋のマンションを建てて、親しい仲間の

家族と一緒に生活したい。

 

本当は、各家族ごとに1件屋の方が、騒音が伝わって来ないので理想。

 

それだと、300坪は必要かも?

 

10人乗り位のクルーザーを買って、朝から釣りに出向き、

お腹が減ったらみんなで昼からバーベキュー三昧。

 

クルマは、ホンダでシルバーのステップワゴンかオデッセイ。

 

シルバーにする理由は、汚れと水垢が目立たないから。

 

真鶴なら、初島まで近いので、ボートで初島まで行ってホテルに

泊って来るのもいい。

いつの間にかワクワク感で満たされている

こんなことを想像することで、頭の中はワクワク感で一杯に

なります。

 

すると、あら不思議!

 

あれほどブログを更新するのに苦戦していたのに

いつの間にか更新する気になっているから不思議です。

 

ブログの更新に限らず、恐らくですがすべてのことにおいて

やる気がみなぎってくるのではないかと思います。

 

ということは、以前からの課題であった、「毎日ロケットスタート

を切ってゾーンに入りたい」ということもできそうな気がします。

ワクワク感でモチベーション維持

ワクワク感は、マンネリ化してくると、わくわくしてこなくなる

と思います。

 

恐らく、飽きてきてしまうんですよ。

 

だから、新しいワクワクすることを考えなければならない

んです。

 

最初は、お金持ちになった時のことを想像すれば良かったけど

今後は人の為に何か良いことを考えてあげることです。

 

人の為に良いことを考えてあげるのも、結局は自分がうまくいく

ためにやることなので、素直に考えることができます。

 

これが、自分のためではなくて人の為に考えてしまうと、妙に

偽善者意識が生まれるのだと思います。

 

勿論、人の幸せを考えるのですが、結局はその対価としてワクワク感

を得る事が目的なので、心の底から人の幸せを考えることができるし、

自分はワクワク感を得て、バリバリに前向きな行動を取れるようにも

なるんです。

 

その結果、さらにやっていることが上手く良き、最高に幸せの状態を

手に入れることができるんです。

 

その他にも、1度軌道に乗ることができた時、だらけてしまうと

ワクワク感も得られなくなってしまいます。

 

だから、そうならないように、ともかくちゃんとするように

心がけることが必要です。

 

毎日の日課は必ず済ませて、怠けないことです。

 

ちゃんとする意識をもつことで、それが継続へと

繋がります。

 

ツイッターでも朝の挨拶をして、気持ちが良い人たちが

たくさんいるじゃないですか!

 

あの人たちは、恐らくみんなワクワク感を知っている

強者たちだと思いますよ!

 

だから、みんな自分のために気持ちの良い挨拶を心掛けて

いる人たちばかりなんですよ!

 

だから、偽善者なんかいない、みんな心の底から綺麗な

挨拶ができる人たちばかりなので、私もみんなを信用

できるようになりました。^^

 

結局、ワクワク感を得ることで、本当に理想の人物像に

なってくるのだと思います。

 

私がいう理想の人物像とは、性格が良くて人に優しい、

心底親身になって人のことを考えてくれて、攻撃性が

無い。

 

ともかく、ネガティブな発想が無い人達だと思います。

 

私は、この間まで「ずるいことが許せない」と言っていましたが

それでは未だ未だ半人前だということなんです。

 

それでは、ワクワク感の分泌が悪くなってしまうので

自分のために無くしました。

 

ともかく、負の発想はマイナスです。

 

自分のためにも改めるべきです。

 

なんか、良い子になるような気がして気が進まないかも

しれないですが、そのような意識があるうちはダメだと

思います。

 

良い子になることを素直に受け入れていきましょうよ!

 

それもこれもすべて自分が成功するための近道なのですから。

 

何か嫌な目に遭っても、相手にせずにそういうものはことごとく

排除していけばいいと思います。

 

じゃないと、負のオーラに巻き込まれてしまう可能性がありますから。

 

負のオーラに巻き込まれてしまうと、意外に抜けることが厄介なので。

ワクワク感を取り戻す方法

ちゃんとしないと、段々とだらしなくなってしまいます。

 

だらしなくなってしまうと、どうでも良くなってしまいます。

 

そうなると、ワクワク感も得ることができなくなるので、

いつの間にか何もしなくなってしまいます。

 

そういう時は、原点に戻り、再び新しい何か前向きなことを

考えていけばいいと思います。

 

ともかく、チャンスを手に入れたからには、絶対に手放しては

いけません。

 

万が一、手放してしまった時は原点に戻り、再びワクワク感が

得られるようなすばらしいこと、気持ちが良いことを考えて

行けばいいんですよ!

 

と、私の今の考えは、こんなところです。

 

ちなみに、ワクワク感が得られると、ブログを無理やり

更新するのではなくて、書きたいから書くという意識に

代わって来るんですよ!

 

だから、ひとつも苦ではなく、むしろ書きたくて書きたくて

しょうがない衝動に駆られたりもします。

 

でも、調子に乗って無理はしないようにしましょう。

 

私は、やり過ぎるとどうなるかを知らないので。

 

毎日朝起きたら、日課としてワクワク感が得られることを

頭に思い浮かべることが重要です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました