糖質制限中の人にパン・和菓子・ケーキの通販!お試しの有効利用

通販
スポンサーリンク

通販お試しの有効利用

通販を見ていると、お試しするのにとても激安なキャンペーンが

目につきます。

 

思わず、お試しをしてしまうのですが、その後はちょっと高いので

「手が届きそうにないな」と諦めるものが結構あります。

 

元々の狙いは、「手が届きそうにないな」と思うものを試してみて

「本当の良さをわかってもらいたい」ということが狙いだと思います。

 

私も実際に試してみて、その後本当の良さを体感して続けているものも

あります。

 

しかし、半分ぐらいは最初からお試しキャンペーンだけが目的で

利用しているものもあります。

 

本来のメーカー側の狙いとは、一見反しているかと思っていましたが

実はそうではありませんでした。

 

以下にその一例をご紹介します。

糖質制限中の人にパン・和菓子・ケーキの通販

一年を通じて、贈り物をする機会って、何度かありますよね。

 

父の日だったり、母の日だったり、敬老の日や誕生日、

クリスマスにお中元、お歳暮など、何かにつけてギフトは

つきものですね。

 

これらは、私は担当ではなくて、奥さんがすべて担当

しています。

 

私たちは、これらの通販をする時は、主にお試し商品

を利用しています。

 

お試しだったら、半額キャンペーンをやっていたり、

初回価格が激安なキャンペーンなんかもあるじゃないですか。

 

メーカーさんには、悪いけど次回のリピートは絶対にない

と申し訳ないと思いつつも、激安キャンペーンを利用

させてもらっていました。

 

それで、奥さんのお父さんには以前はお酒関係を通販

していました。

 

ところが、最近お義父さんは検診で糖質制限をするように診断されて

しまいました。

 

その影響で、お酒を辞めて、現在は糖質オフの生活を

続けているようです。

 

糖質オフの生活は、私たちも続けていますが、極端に

甘いものが欲しくなるものです。

 

それで、その後は糖質オフのパン・和菓子・ケーキに

切り替えたんです。

 

そうしたら、本人は物凄く大喜びで、いつも喉から手が出る

ほど、甘いものが食べたかったと、絶賛してくれます。

 

お義父さんの誕生日、父の日、敬老の日、お中元、お歳暮など

すべて糖質オフのお菓子系ですね。

 

糖質制限中の人に甘いものを送るのも、私みたいな素人はどうかと

思いましたが、実は全く食べたらダメというわけではないようですね。

 

私たちのように、糖質オフダイエットを続けていけば、それでいい

ようです。

 

私たちは、完全に糖質をシャットアウトしているわけではなくて

1日の摂取カロリーを2000kcal以内に抑えているだけです。

 

もう、何年も続けているので、ご飯なんかほんの少量ですが

最近ではそれすら多過ぎるように思えてきました。

 

毎日ウォーキングは、欠かさずに続けているし、基礎代謝も

衰えず、相変わらず寝ながらも活発にカロリーは大量に消費し

続けています。

 

そのへんは、奥さんが詳しいので、カロリーコントロールは

任せています。

 

お義父さんにも、毎日運動を続けて、食事の量も制限すれば

糖質オフのパンや和菓子、ケーキなんかも食べることはできる

から!と教えてあげていました。

 

そうしたら、お義父さんの歓び方は半端ではありませんでした。

 

私たちがギフトで糖質オフのお菓子を贈る度にお礼の

電話がかかってきて、「あれはどこで売っているのか?」と、

聞いてくるんですよ。

 

それで、通販先を教えてあげるのですが、お義父さんの方でも

初回限定でお試しすることができるチャンスが残っているんですよ。

 

初回は、あまりの安さに驚いていましたが、その後も当たり前のように

通常価格で続けていました。

 

ということは、例え私たちのようにギフトとしてお試しを利用して

通常価格で購入することが期待できないとしても、それを贈られた

お義父さんみたいに商品を気に入って続ける人がいるんだったら

それはそれで意味はあるんですね。

 

やっぱり、年寄りには糖質オフの製品を見つける事自体が難しいようで

何かにつけて、糖質オフの商品の通販先を聞いてきます。

 

だから、私たちもそれにつれて、必然的に糖質オフの通販先を調べる

ことが多くなってきました。

 

糖質オフの製品って、意外に高いんですよ。

 

以前よりは、少しは安くなって来たかもしれませんが

私たちの印象は、まだまだ高いような気がします。

 

それで、糖質オフのパン・和菓子・ケーキ等のお試し

キャンペーンを狙って、商品を決めるのですが、お試し

商品には本当に助かっています。

糖質オフに力を入れてるシャトレーゼ

糖質オフの製品に力を入れているところに「シャトレーゼ」

がありますが、私たちは月に4~5回は必ず田無の「シャトレーゼ」

に向かいます。

 

そういえば、昨日テレビで「シャトレーゼ」が取り上げられて

いましたよね。

 

糖質オフの製品は、何年か前に物凄く増えてきましたが、最近は

ダイエットをしているわけではない人まで、糖質オフにこだわる

人が多いようです。

 

「糖質イコール悪」みたいな考え方も芽生えつつあるようですが、

糖質が足らないで運動を続けていると、疲れて力が出ないなんて

いうのも糖質ですよね。

 

頭を使い過ぎたから、体が甘いものを要求するのも糖質ですし、

糖質を完全に絶ってしまうことって、やっぱり身体にとっては

マイナスに働くと思います。

 

ある程度の糖質は、必要なんですよね。

ゼロカロリー炭酸飲料

そういえば、一時期、たくさんのゼロカロリー炭酸飲料が

発売されましたが、再び段々と少なくなってきたように思います。

 

いつもある定番は、コカ・コーラゼロ、ペプシコーラゼロ、

三ツ矢サイダーゼロは定番ですね。

 

大人のキリンレモンも見かけなくなってきたし、デカビタCゼロは

店によっては定番だったりしています。

 

最近は、セブンイレブンのファイブミニみたいな味がする

ゼロキロカロリーファイバーには重宝しています。

 

私は、トクホを飲むと下痢をする体質なので、トクホ以外の

ゼロキロカロリーの炭酸飲料を、もっともっと増やしてくれる

ことが願いです。

 

お願いだから、もっと増やして!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました