通販するきっかけはわくわく感!届くまでもワクワク!待ち遠しい

通販するきっかけはわくわく感!届くまでもワクワク!待ち遠しい通販
スポンサーリンク

通販するきっかけはわくわく感!

通販する時のきっかけは、わくわく感だと思います。

どれにしようか?選ぶ時も、胸がトキメキますよね?

届くまで、ワクワクしっ放しです。

待ち遠しいですよね~。^^

通販でウィンドウショッピング

恐らく、多くの人が通販でウィンドウショッピングを

していることと思います。

 

私も通販が大好きなので、しょっちゅうウィンドウ

ショッピングをしています。

 

買うことが前提になっていればいるほど、通販の

ウィンドウショッピングでも、十分にわくわくすることが

できると思います。

 

そこで、今回は通販でなんでワクワク感が高まるのかを

自分の体験に基づいて検証してみたいと思います。

同じ商品でもできるだけ安いものを選ぶ

私が通販する時は、同じ商品でもできるだけ安いものを

選ぶ傾向があります。

 

お金が有り余っている富裕層ではないので、庶民は

できるだけ安いものを選びますよね。

 

その際に、最安値のお店の信用性は、口コミに頼って

しまうのが現実です。

商品はできる限りコンビニで後払い

なるべく、商品はコンビニで後払いにすることに

しています。

 

なぜなら、クレジットカードで支払いを済ませても

商品が届かない可能性があるじゃないですか。

 

そのリスクを減らすために、できるだけコンビニの

後払いをするようにしています。

 

私と同じような意識の方も、多いのではないでしょうか?

お得キャンペーンはクレジットカード払いが多い

無料や格安でお試しができるもので、クレジットカードしか

支払い方法が無いものに関しては、信頼できる会社ならば

クレジットカードで支払います。

 

結局、クレジットカードでの支払いは、何かにつけて未だに

リスクはつきものなので、できる限り避ける傾向があります。

 

しかしながら、そのリスクは自分が思っているほど、頻発

しているわけではなく、あるとすると契約先の会社からの

情報漏洩となるので、もう少し信頼してもいいかな?と

思っています。

 

契約先の会社からの情報漏洩の場合、すべての責任は

その会社が取ってくれるはずなので、私たちにはなんの

責任も来ないはずです。

 

ただ、そうなってしまった時に確認をしなければ

ならないので、その作業がめんどくさいから嫌

なんですよ。

 

私の場合、普段からネット関係の支払いは、すべて

クレジットカード決済にしているので、慣れている

といえば、慣れています。

 

だから、もう少し信頼をしてクレジットカード払いに

慣れるということも必要かな?とは思っているのですが

この間のドコモ口座預貯金不正引き出し事件があった

じゃないですか。

 

その影響で、私たちは自分が被害に遭っていないかと

まめに口座照会を行って、残高の確認を余儀なくさせられて

いるじゃないですか?

 

そういう手間をこれ以上増やしたくないという意識が

誰もが思うところだと思います。

 

どちらにしても、まめな口座照会は今後も必要なこと

だと思うので、口座照会はやらなければいけないこと

だと意識をして、便利なクレジットカードはもっと

慣れていきたいと思います。

 

結局、クレジットカード払いで受けられるお得な

キャンペーンが多いので、そういうものには積極的に

参加をしていきたいと思います。

富裕層や法人の方は安いものは選ばない?

富裕層の方や、法人で何か通販する時は、私みたいな

庶民とは違って、できるだけ安いものを選んだりしない

んでしょうね~。

 

私は富裕層になったことはありませんが、多少今よりも

景気が良かったことはあります。

 

それでも、庶民は庶民なので、やっぱりできるだけ

安い物を探してはわくわくして、それで通販を繰り返して

いました。

 

今と昔で違うところは、お金が儲かっていた時はともかく

色んなものが欲しくなるということです。

 

あれもこれもと、通販しまくって、今では考えられない

くらい、欲しいものは何でも通販をしていました。

 

ところが、今は以前と比べて、物凄く収入が減ってしまった

ので、高額なものはほとんど通販はしていません。

 

自分の身の丈に合った買い物を楽しむのが関の山です。

 

一時期は、全く通販もしない時がありました。

 

そうなると、どのようになるかというと、通販の

わくわく感が全く湧き起らなくなるんですよ。

 

モノが欲しくなくなるというか、ひとつも通販

したいとは思わなくなりました。

 

自分の中で、再び稼げるようになってからと

蓋をしてしまうんですね。

 

だから、通販は収入が多ければ多いほど、わくわく感も

大きくなってくると思います。

 

だから、富裕層の方は、いちいちお金の心配などせずに

欲しいものがあったら、片っ端から軽いノリで通販する

のではないでしょうか?

 

私だったら、恐らくそのようになっていると思います。

法人の場合

法人で通販をする場合、結局売り上げが多くなれば

なるほど、税金をできるだけ安くしようという発想に

なると思います。

 

経費で落とせるものには、大量にお金を使い

課税対象額をできるだけ安くする発想になるのだと

思います。

 

ということは、法人で通販をする場合は、いちいち

金額のことなど、考えませんよね!

 

ということは、全くワクワク感という発想だって

湧いてこないと思います。

 

なるほど!

 

そういうことですよね!^^

 

ということで、ネットビジネスで成功しようと思ったら

通販する人の気持ちが分かる必要があると思いました。

 

通販しない人は、通販に対してのわくわく感はわからないので

分かるには通販する必要があると感じました。^^

 

通販商品の比較

通販する商品を見つける時、まずは自分が興味がある商品を見つけますよね。

その後、商品の内容や口コミを見て、購入するきっかけを掴むと思います。

 

同じ性質の商品の比較項目や口コミを洗い出し、

その属性を競合他社と比較して、おすすめの商品を

見つけていくことが目的です。

商品の比較項目洗い出し

何かを通販する場合、比較項目というものが存在すると

思います。

自分がどのような条件のものが欲しいのか?

人それぞれ、着眼点は違ってくると思います。

その商品を見た時に、比較項目になりそうなものをできる限り

洗い出し、おすすめの商品を見つける時の比較要素にしたいと

思います。

商品の口コミ洗い出し

何かを通販する場合、その商品の口コミは多くの人が

必ず参考にすると思います。

その商品の大多数的な口コミは、商品を購入する際のきっかけに

なります。

そのような口コミは、競合他社との比較に役立つと思います。

商品の競合他社と比較

商品を競合他社のものと比較をする場合、比較要素が必要です。

集めた比較項目や口コミなどから、自分が気に入った逸品が

見つかると思います。

商品のおすすめを決める

商品の競合他社と比較をして、自分なりの逸品を

見つけた際、その商品をおすすめとして紹介しようと

思います。

通販比較対象商品

私が通販商品を選ぶ機会があったものを対象に

その時調べた内容を記述します。

お弁当・食品・ラーメン・野菜宅配通販

宅配の弁当やラーメン、野菜や食品などの通販について

調べた情報を記述します。

宅麺でうまいラーメンを通販

パン・スイーツ・フルーツギフト(贈り物)通販

パンやスイーツ、フルーツなど、所謂デザート系

のギフト(贈り物)商品について、調べた情報を

記述します。

シーキューブ(c3)

肉・魚ギフト(贈り物)通販

肉・魚などの、所謂食品系のギフト(贈り物)商品について、調べた情報を

記述します。

北海道トンデンファーム

生活用品通販のきっかけ

生活用品関係について、調べた情報を記述します。

マッスルスーツ介護ロボット

その他

その他、上記の4つのどれにも該当しないものや

複数に該当するものは、直接通販のカテゴリー直下に

記述します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました