仕事で疲れてやる気が出ない時ヤル気を出す方法が知りたい!

仕事で疲れてやる気が出ない時やる気を出す方法が知りたい!ヤル気

「仕事で疲れてやる気が出ない」と聞いて、会社から帰ってきて

何かをやろうとしてもやる気が出ないという意味で言っている

人もいると思います。

 

しかし、ここで私が言おうとしていることは、未だ未だ仕事を

続けなければならない時に、これ以上頑張ることができない

くらいに疲弊して疲れ切っている時に、やる気を出す方法を

解説しています。

 

この話を聞くと、恐らく前者の「会社から帰ってきて何かを

やろうとしてもやる気が出ない」という人も余裕でやる気が出ると

思うので、参考にしてみてください。

 

以前、24時間勤務を1年間続けたことがある、私の体験談です。

スポンサーリンク

仕事で疲れてやる気が出ない時ヤル気を出す方法が知りたい!

以前、24時間勤務を1年間続けたことがありました。

 

月曜日に会社に行くと、日曜日の最終でしか帰れない

状態です。

 

仮眠を取りほんの数時間だけ帰宅が許されて、月曜日には

9時には出社しなければなりませんでした。

 

そのような状態が、1年間続きました。

 

仕事の現場で疲れ果ててこれ以上やる気が出なくなった

ある時、もうそろそろ帰れるということで、日曜日の深夜を

向かえていたのですが、その直前でトラブルが発生しました。

 

現場では、社員総出で対応していたので、誰にも余力は残されて

いませんでした。

 

しかし、誰かが代表で居残って、作業を継続しなければなりません

でした。

 

「誰か作業に当たってくれる人はいないか?」という打診に、誰一人

として手を上げませんでした。

 

無理もありません。

 

みんながみんな疲弊しきっていたのですから!

リーダーが代表で作業を継続

そんな時、チームリーダーが、「私が残るからみんなは返してあげて

ください!」って、言ってくれました。

 

その言葉を聞いて、誰一人「ありがとうございます!」の一言も

ありませんでした。

 

その場でいきなり「ありがとうございます!」っていうのも

人間味が無いというか、言える状況ではありませんよね。

 

中には、ホッとしている人もいたかもしれません!?

 

私は、体裁上「大丈夫ですか!」とは言いましたが、その時の

本心は後ろめたさで一杯でした。

 

恐らく他のメンバーも、後ろめたいと思っていたと思います。

 

リーダーだって、私たちと同様に24時間勤務をやり続けている

わけで、何で一言「私が残りますから、リーダーは明日に備えて

帰ってください」と言えなかったのか。

 

未だに後悔しています。

 

でも、あの時は、本当にそんな言葉を言えるような状態ではなかったので

正直「それではダメだな!」と思った瞬間でもありました。

みんなが疲れ切っている時にやる気を出す事ができるスキル

私はその時、「疲れ果てた時は誰もがやる気を出す事ができなくなる」

 

「こんな時にやる気を出す事ができれば、他の人よりも差別化が

測れるのではないか!?」ということを学びました。

 

ここまで疲れ果てるなどという経験は、滅多にしたことがない

と思いますが、こういう時こそやる気を出して作業に当たれる

人材は貴重だと思いました。

 

その後、そのような経験をしたことがありませんが、私は

その時にみんなの犠牲になれる人材の価値観を身に付けたい

と思いました。

 

仮眠を取れば疲れていてもやる気が復活できる

その日は、たまたま「もうすぐ帰れる」という時間帯に発生

したトラブルだったので、余計にがっくり来てしまったんです。

 

いつものように、1~2時間仮眠を取れば、いつもの日常を

繰り返すだけでしたから。

 

一時的には、確かに物凄く落ち込んで、「自分がやります!」

という言葉を発することはできませんでしたが、できない

ことではなかったんです。

 

それに、当時のチームリーダーは、物凄くキャシャで貧弱な

人でした。

 

それに比べて、私はガッチリタイプで至ってタフネス。

 

何が起きても壊れることはないような体なので、余計に

悔やまれます。

リーダーの発した言葉を自分が言いたいと思った

結局、私たちはリーダーの言葉に甘えて、その時は仮眠を

取りに一時帰宅をしたのですが、その後無性にリーダーが

発したあの言葉を自分が言いたかったという衝動に駆られました。

 

「私が残るからみんなは返してあげてください!」という

あの言葉です。

別の現場で仕事に疲れてやる気が出ない現場があった

そういえば、別の現場で仕事に疲れてやる気が出ない現場が

ありましたよ!

 

私の当時の仕事場は、徹夜がつきものでしたから!

 

それで、やっぱり同じように誰かが徹夜で一人で居残って、

作業に当たらなければならない状況が発生しました。

 

その時、私は「私が残るからみんなは返してあげてください!」

ということができたんでした。

 

私的には、その時は全然疲れておらず、余裕綽々でひとりで

残って作業にあたることができました。

 

そして、それまでの後悔を一掃することができたんでした。

 

別にカッコを付けているわけでも何でもありません。

 

ただ単に、私的には、仕事で疲れてやる気が出ない時に

やる気を出せるスキルを身に付けたいと心底思っていた

ことと、そのスキルはこの業界では必須なスキルだから

是非とも身に付けたい!

 

それに、みんなの前で「私が残るからみんなは返して

あげてください!」と言ってみたかった。

 

ということから、夢が実現できたという感じです。

 

その影響からか、未だに体はかなりタフネスなんです。

 

そのうち一遍にガクッってきてしまうのかもしれませんが

その時まで頑張るだけです。

 

やってて全然無理をしていないので、普通に仕事を楽しみ

ながら続けている感覚です。

 

こう考えると、私と同じように「仕事で疲れ果ててやる気

が出ない時にやる気を出すスキルを身に付けたい」と思う人も

中にはいると思うのですが、いかがでしょうか?

 

みんなの犠牲になるのではなく、自己満足でやっているので

ひとつも苦ではありません。

 

自分が残って作業に当たれば、みんなは帰ることができる

のですから、やり甲斐があるっていうもんですよね!

 

そんなの変に感謝をされると返って気を使ってしまうので

できれば全然感謝をされたくない方です。

 

この気持ち、わかってくれる人はいるでしょうか?

 

そこには、ありがとうの一言も必要ないんですよ!

 

自己満足でやっているだけなので!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました