人は共感によってつながり反感を買うことにより離れる!

人は共感でつながり反感を買うことで離れる きょうかん

人は共感によってつながり、反感を買うことによって離れる

ものだと思います!

 

みんなが共感を覚えることを意識できれば

争いごとも無くなると思うのですが・・・

 

スポンサーリンク

人は共感によってつながり反感を買うことにより離れる!

誰かのことが好きになるのも「きょうかん」だし

誰かに感銘を覚えるのも「きょうかん」

なんですよね!

 

誰かの言葉に「きょうかん」を覚えると

なぜかとても嬉しい気持ちになります!

 

誰かに「きょうかん」を覚えると、その人のことを

応援したくなりますよね!

 

思いやりのあるやさしい気持ちになれるのが

「きょうかん」です!

 

みんながみんな「きょうかん」を覚えあうことができれば

人間関係もうまくいくと思います!

 

しかし、そんなにうまくいくわけがありません!

 

人の意見は、千差万別!

 

いくら良いことを言っても、相手が同じように

考えているとは限りません!

 

同じように考えていなければ、全く相手の心には

響きませんから!

 

私は現在、共感できるようなことを考える

練習をしています!

 

その理由は、共感を覚えると嬉しくなれるからです!

 

みんながみんな幸せになれるのではないか!と

思うからです!

 

一人でも多くの人が、共感できるようなことを意識

していれば、人間関係も円滑に送ることができるのに

なんでうまくはいかないのでしょうか?

 

それには、知識のバラつきがあって、頂点の人も

いれば、私のように底辺の人間もいます!

 

知識にバラつきがあるということは、当然

意見だって食い違ってしまいます!

 

特に下の方の人間は、限られた知識でしか

物事を見ることができないので、新たに

知識を身につける必要があります!

 

知識を身につけなければ、会話自体が成立

しないので、自分に欠けているものは何か?

と思えるようになって欲しいです!

 

私は、確かに底辺の人間ですが、そのことを

弁えて(わきまえて)いて、「わかってもらえないのは

自分に知識が欠けているから」だと、反省することが

できる人間です!

 

ともかく、そういうことは自分で気が付いて反省をして

「これではいけない」と自ら思い、行動に移すことが

できなければ、改善の余地はないでしょう!

 

周りがアドバイスしたところで、絶対に理解してもらえる

わけがありません!

 

反感を買うだけです!

 

本来、無知というのは物凄く恥ずかしいことなのですが

そのことに気が付かなければ、全く恥ずかしさは

感じることができません!

 

むしろ、怖いもの知らずで行動に移すことが

できるでしょう!

 

そのことが、逆に反感を買う原因にもなります!

 

上の方の人は、下の方の人間を見下す傾向が

ありますが、それは最初から話にならないことが

わかっているからです!

 

ありがちなのが、知識が下の人が思い切り

共感ができるようなことを言ったとしても

上の人はそんなことはとっくのとうに

納得済として、全く反応してくれない

ようなことも大大にしてあると思います!

 

だいたい話のさわりだけでも聞いたら、相手が

本質を理解しているかどうかがわかりますよね!

 

理解していないと見るや否や、話すだけ時間の無駄

という意識が働くので、無視をして理解者だけで

会話を始めるんですよ!

 

知識のレベルというのは、上には上がいてエンドレス

状態でず~っと続いているのだと思います!

 

ある程度の知識がある人は、上の人のことは

自分よりも知識が上の人だと認めることが

できるので、素直に言うことを聞くことが

できると思います!

 

問題は、お互いに自分の方が上だと思った時

意見が食い違った時は中々収束しないのではないか

と思います!

 

それなら意見が食い違うようなことは仕事場

だけにして、普段は共感ができるような内容

だけに専念すれば、みんながみんなうれしい

気持ちになれるのではないでしょうか?

 

そういうわけで、私はどうすれば共感が

得られるようなことを言えるようになるかを

考えています!

共感ができる考え方

例えば、私はこのブログでも「カニ通販」について

広告を載せています!

 

その際に、どのような内容を記述すれば

共感を得ることができるのかを考えて

みたいと思います!

 

「カニ 通販」と検索をする人は、

カニを通販したい人です!

 

カニの種類は特に限定していないので

まだどの蟹にしようか決めていない

ような状況かもしれません!?

 

あるいは、カニ通販のお店を比較して

口コミや値段等を比較して、評判が

良いお店に決めようとしているのかも

しれません!?

 

そのような方には、予めカニの通販会社

をリサーチして比較し、それぞれの

おすすめポイントを見出して、

「●●ならココ」「××ならココ」的におすすめ

ポイントを見つけ出しておすすめしてあげれば

共感してもらえるかもしれませんね!

 

ちなみに、私は「カニ通販」の広告を

出していますが、改めてこのページで

共感について、考えています!

 

ここで思いついた内容は、「カニ通販」の

広告の方にも反映したいと考えています!

 

もしも、カニの種類を限定するなら

「タラバガニ通販」や「ズワイガニ通販」

「毛ガニ通販」などと、カニの種類で

検索をしてくるのではないでしょうか!

 

「タラバガニ通販」と検索する場合

検索者はタラバガニを通販したい人です!

 

タラバガニを通販したい人は、タラバガニ

は身が大きいので、一遍にたくさんのカニを

ほおばりたい人かもしれませんね!

 

タラバガニは、ミソが付いていないことから

足だけ購入するのがお得と教えてあげたら

共感してくれるかもしれません!

 

タラバガニは、ともかく足が太いので

カニの中でも比較的身が取れやすいと

おすすめすれば、共感してくれる人が

購入してくれるかもしれません!

 

このように、カニを限定してくる方には

その蟹の長所や短所を教えてあげれば

共感が得られるかもしれません!

 

ともかく、人間は共感で繋がっているような

ものなので、何事にも共感をすることは重要

なことだと思います!

 

共感は、良いことばかりには限らないので

悪いことについても共感してしまう可能性

があります!

 

いくら仲良くなっても、悪いことには共感

しないように、自分自身の考えをしっかりと

主張してくださいね!

 

悪いことに共感してしまい集団心理が働いて

しまうと、大勢で弱者をいじめ始めかねないので

注意が必要です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました