ツイッターのやり方|アフィリエイトブロガーさんに向けて

アフィリエイトブロガーに向けたツイッターのやり方twitter

毎日ブログを更新し続けて、100記事を目安に皆さん頑張っていますよね!

検証期間は、たった3か月です。

やらない手はありませんよね!?

 

スポンサーリンク

アフィリエイトブロガーさんに向けたツイッターのやり方

ブロガーとは?

ブロガーとは、ブログを書く人のことですが、大半の人はアフィリエイトが目的ではないかと思います。

 

だから、アフィリエイトブロガーさんのことを、ここではブロガーさんと呼ぶことにします。

 

私も今回は、ブロガーとして、ツイッターを始めました。

しかし、私としてはブロガーという認識がイマイチピンときていないんです。

 

なぜかというと、私の周りのブロガーさんはみなさんとても意識が高いからなんです。

それには、恐らく100記事以上毎日ブログを更新し続ければ、「お金持ちになれる!」的な意識を持ってチャレンジされているのではないでしょうか?

  • 毎日ブログを更新し続ける
  • 100記事を目指している

 

この意識って物凄く良いと思います。

目標が具体化されて行動に移せてるということは、すばらしいことです。

 

毎日ブログを更新し続けて、100記事越えればお金持ちになれるのなら、誰だってやりますもんね!

私もみなさんにあやかって、便乗しようと思います。

 

どこにそんな根拠があるんだよ!」と思う人もいると思います。

しかし、この際根拠なんて二の次なんですよ!

 

一番に優先するべきは、行動力です。

ともかく、3か月間頑張って更新を続けることができた時、3か月後には成長した自分がそこにいるんです。

 

3か月経って、たとえ結果が芳しくない場合でも、成長した自分はどこが悪かったかが段々とわかるようになってくるのではないでしょうか?

 

それが、ともかく100記事めざしてブログを毎日更新するという根拠です。

 

私の今の状況では、毎日ブログを更新する宣言はできないので、それができるようになった時は、自分の目標を高らかと掲げていこうと思います。

ツイッターとは?

ツイッターとは、返信、リツイート、返信・リツイート、いいね、ブックマークなどの機能があります。

 

私は、全くのノープランでツイッターにやってきました。

その流れでブログを始めて、ブロガーになりました。

 

だから、ツイッターで数々の失敗を犯すハメになりました。

そこで、改めてツイッターはブロガーさんに向けてどのようなコンテンツを発信していけばいいのか?

考えてみようと思いました。

 

なぜ、ブロガーさんに向けてなのかというと、ツイッターって参加者によって全然違ったコンテンツが要求されるからです。

 

そのことをわきまえなければ、私のように失敗します。

ブロガーに向けたツイッターのやり方

性懲りもなく、こんなものをつくってみました。

ツイッターの機能です。

ツイッターの機能

フォロワー

フォロワーとは、自分のことをフォローしてくれた人のことですよね!

一番大切にしなければいけない存在の人ですね!

自分がつぶやいたことがフォロワーさんと、そのフォロワーさんのフォロワーさんに伝わります。

 

仮に100人のフォロワーさんがいたと仮定して、そのフォロワーさんに100人のフォロワーさんがいたとしたら、それだけで最大10,000人のフォロワーさんに自分のつぶやきが届くことになるのでしょうか?

えらいこっちゃ!!

 

でも、それはその時にツイッターにログインしている人が対象みたいなので、恐らくこれよりも全然少ない人数だと思います!

 

わたしの場合、未だ未だフォロワーさんは多くありませんが、それでも400人を越えました。

仮に私のフォロワーさんに400人のフォロワーさんがいたとすれば、最大で160,000人に私のつぶやきが届くことになるんですね!?

 

たかだか400人しかいないと言って、あなどってはいけませんよね!

 

そうか、この間の私のつぶやきまくり迷惑は、これほどの人に行ってしまったということか!

と、反省しています。

 

しかし、その時にログインしていないフォロワーさんには届かないので、

やっぱりこの一部にしか届かないのかもしれませんね!?

つぶやく内容

肝心のつぶやく内容ですが、勿論ブロガーさんに向けてということなので、ブロガーさんが稼げるようになるための参考情報などをつぶやくことが基本ですよね!

 

それと、個人個人のブロガーさんを応援することもいいと思います。

でも、私は現在、以前の失敗が尾を引いていて、敬遠されている節があります。

 

そっちの方はもうこれ以上無理をせず、後は徐々に回復できればいいと思っています。

私と接触してくれる人がわかれば、その人を一生懸命応援していこうと思います。

 

フォロー

フォローとは、つぶやきを聞きたい人に対するアクションです。

その人をフォローすることで、その人がフォローしている人のつぶやきも聞くことができます。

 

これも計算式は、フォロワーの時と一緒です。

100人フォローして、その人にそれぞれ100人ずつフォローしている人がいれば、10,000人の人のつぶやきを聞くことができる計算です。

 

私は、ツイッターを始めた当時、seoに関して情報を入手することが目的だったので、seoに詳しそうな人をフォローしまくりました。

 

フォローとは、自分が必要な情報を聞き出したい人のことをフォローするわけですね。

でも、ツイッターをやり始めた当時は自分自身にフォロワーさんなどついているわけもありません。

 

だから、seoの達人たちからは殆どフォローされませんでした。

それはそうですよね!

 

やっぱり、フォロワーが少ないやり始めの人は、フォロワーさんの数字を見てフォローされるかされないかが判断されてしまいます。

でも、フォローバックは、されなくても別にいいわけなんですよ!

 

なぜなら、フォローバックされることが目的ではなくて、情報を聞くことが目的なのですから!

その情報というのは、私のフォロワーさんのところにも流れるので、その役にも立っているということだと思います!

 

だから、フォローバックされないからと言って、フォローを辞めてしまっては自分自身のツイッターの価値が下がってしまうということになるんですよね!?

 

自らの失敗から

私自身、自らの失敗から自分のフォロワーさんとそのフォロワーさんのフォロワーさんにそれらの失敗をぶちまけてしまったことになります。

 

そうなると、どのようなことになるかというと、普段スクロールされてくるつぶやきからその人のところにフォロー依頼をしても、「あの時の変なひとだ!」というレッテルが付いているので、勿論フォローバックはしてくれないわけです。

フォローを外す行為はNG

その時、私はフォローバックしてくれない人のフォローを外してしまいました。

それって、その人からの情報が欲しいわけではなく、ただ単にフォロワーさんを増やそうとする行為じゃないですか!

 

私は、そのことを深く考えずに、一生懸命フォロワーさんを増やそうとしていたことになるんですね!

しかも、フォローを外すことによって、フォローバックしてくれない人が誰だかわからなくなってしまったんです。

 

そうなると、再び同じ人にフォローのお願いに行ってしまう可能性があるんですよ!!

私は、このことにより、自分からは結局以前みたいにフォローのお願いにいくことができなくなりました。

返信

返信とは、だれかのツイートに対して自分が発信したツイートが、自分のフォロワーさんとそのフォロワーさんのフォロワーさんのところまで届くことになります!?

リツイート

リツイートというのは、誰かのツイートに対して、自分のフォロワーさんとそのフォロワーさんのフォロワーさんにそのツイートが届くことになります!?

フォロワーさんに参考になるような内容をリツイートするべきですよね!

でも、そればかりじゃなくてもいいと思います!

返信・リツイート

誰かのツイートに対して、自分の返信も付け加えてリツイートすることです。

リツイートが、そのまま展開されるのに対して、返信・リツイートはリツイートの内容がワンクッションおいて展開されるような形になります。

 

ワンクッションおいて、展開される形では、最初に表示される部分が省略された形になるので、展開された形がスルーされてしまう可能性があるんです。

中には、展開された形でリツイートしてもらいたいという要望があるので、注意が必要です。

いいね

いいねといのは、私は後でそのツイートを見直すためのフラグかと思っていました。

ところがそうではなくて、自分でそのツイートの内容が良いと思った時に気軽に「いいね」と自分の気持ちを知らせるものだと解釈しています。

ブックマーク

ブックマークというのは、後で自分が見直したいつぶやき等を確認するために保存をしておくものだと解釈しています。

 

使い方は、人それぞれですが、私は何か参考になりそうなつぶやきなどをブックマークしていこうと思っています。

 

実はまだ、ほとんど使いこなしていないんですよ!

まとめ

こんな感じでツイッターを解釈しています。

でも、私はこれプラスもう少し自分のことをわかってもらいたいと、信用回復に努めていこうと思っています。

 

自分で言うのもなんですが、私的には人から好かれる性格だと思っているので、自分の持ち味を出していき、好かれるように努力していくつもりです。

 

 

関連記事おすすめ

ツイッターが苦手

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました