行動してもうまくいかない!2か月で圧倒的行動力が身につくと聞いて

行動してもうまくいかないコウドウ力

ネットビジネスを1年間行動してもうまくいきませんでした。

そんな時、2か月で圧倒的な行動力が身につくというブログに出会いました。

最後の手段として、2か月だったらダメ元で騙されてもいいという気持ちで実行しました。

そうしたら、1年が経過して、それなりに圧倒的な行動力が身に付きました。

スポンサーリンク

1年間行動してもうまくいかない

1年間ネットビジネスに挑戦しても、中々うまくいきませんでした。

 

私が、挑戦しているネットビジネスは、ブログアフィリエイトです。

 

早い話が、このブログなのですが、このブログで私は現在もネットビジネスに挑戦を続けています。

 

このブログで、色々な失敗を繰り返し、その都度どこが悪いのかを追求し、未だに作業を続けています。

 

私が実際にやっている作業は、このブログだけではないのですが、本来ならこのブログに専念をして、それで試行錯誤の様子が見える形でお届けしたいところです。

 

しかしながら、このブログでは未だに生活ができるほどの利益は発生していないため、どうしてもこれ以外のサイトやブログに手を入れないわけにはいきません。

このブログの方向性

私は、このブログで色々なことに挑戦していると書きましたが、開設当初は未だ方向性が全く決まっていませんでした。

 

だから、何度もブログタイトルやカテゴリーを修正し、このブログで書いた記事を他のブログに移したりして、ゴチャゴチャと弄り倒してまいりました。

 

そんなことをやり続けながら、最終的にその様子を書いていこうと決めて、決めた内容が「行動力を身につける」といった内容になりました。

最初はめんどくさいことにやる気が出せるか

最初は、このブログの更新が毎日続けられないことから、「どうすればめんどくさいことにやる気が出せるか?」と言った疑問が発生し、めんどくさいこととやる気について追及しました。

 

主にやる気がメインの主題で、如何にやる気を出すことを追及していった時、梵天堂さんの「教えます。圧倒的な行動力をつける方法を!」という記事を見つけたんです。

 

その記事を読んでいて、ところどころ本当に文章の内容に惹かれていって、最後は「2か月だったらダメ元で騙されてもいい」という気持ちで、言われる通りに素直に実行していきました。

 

その様子の集大成が、このブログの行動力のカテゴリーにあたります。

 

人間、1年間も挑戦を続けてきて、何も成果が出なかったら、最後の手段になりますよね。

 

騙されてもたった2か月なら、諦めがつくというものです。

 

ところが、そのことを続けてきて、1年が経過しますが、どうやら私にも圧倒的な行動力が付いてきたような気がします。

 

なんで、2か月で身につくことに1年もかかったかというと、やっぱり文章というものは、直に説明を聴くよりも中々本質が理解できないということと、私の素直さが足らなかったということです。

 

それと、今までのスキルに個人差があるので、何かをやろうとしてこなかった私には他の人よりも身につけなければならないことがたくさんあったからではないかと思います。

 

そのまま書いてある内容が理解できて、素直に行動に移せる人なら、2か月で圧倒的な行動力が身についていたかもしれません。

 

もっとも、やることと言ったら子供の頃のわくわく感を思い出すことだけだったので、ものすごく簡単に理解することができました。

 

私は、梵天堂さんがいうように、書かれている内容に忠実に実施を心掛けました。

 

毎日感情を朝の寝起きから最大限にわくわくの状態に持って行き、その後すぐに作業に取り掛かることを実施しました。

 

だから、毎日のようにやる気は満々の状態で作業に取り掛かることができていました。

 

しかしながら、毎日着実にアウトプットができたかというと、作業だけに留まるような状態の日はアウトプットができない日が何日も続いた時もありました。

 

でも、着実に言えることは、例えアウトプットが出来なくても、毎日必ず30分以内に作業にとりかかっていたことは間違いありません。

 

だから、こんな私も圧倒的な行動力を身につけることができました。

 

と思っていました。

 

ところが、私が思っている圧倒的な行動力というのは、どうやら未だ未だ足らないレベルではないのか?と疑問に思った時にさらにもっともっと行動力は上げられることがわかりました。

 

この辺が、言葉では伝わらない部分ではないかと思います。

 

圧倒的な行動力というのは、もう間髪入れずに何も考えずに作業に取り掛かるレベルのことだと、今は認識をしています。

 

ちょっとの間も「ぼーっ」としていることが無いような状態をいうのだと思います。

 

休むなら休む、行動するなら行動するというようにメリハリをつけて、ぼーっとしているような無駄な時間は一切ないような状態にすることが大切なような気がします。

 

私は、未だに1分、2分、ぼーっとしている時間がところどころに現れます。

 

怖くてすぐに作業に取り掛かれないような時もあるので、その辺は今後の課題です。

 

しかしながら、毎日朝からやる気満々の状態に仕上げて作業に当たることは完璧にできるようになりました。

 

だから、もしも未だに挑戦中の作業に結果が現れず、モチベーションが切れかかっている人がいたら、騙されたと思って2か月間、梵天堂さんのいうとおりに作業を続けてみたら、再びモチベーションが持てるようになるのではないかと思います。

 

私は、何度もモチベーションを持ち直すことができるようになりました。

 

私は、現在子供の頃のわくわく感を取り戻し、毎日ワクワクしながら楽しくて楽しくてしょうがないような生活を送っています。

 

いつの間にか忘れていたんですねー。

 

子供の頃のわくわく感を。

 

「実践して効果があれば友達にもこの記事を読ませてください。」ということだったので、私には間違いなく効果がありましたということで、他の方にもシェアしておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました