アフィリエイトは胡散臭い!商品に特化したこと以外書くとダメ!

アフィリエイトは胡散臭い あふぃりえいと
スポンサーリンク

アフィリエイトは胡散臭い

アフィリエイトは胡散臭い(うさんくさい)と、

小耳にはさむことがあります。

 

確かに自分の文章を読んでみても、胡散臭さが

拭えないようになっている時があります。

 

別に普段思っているままに書いているので、

それがなぜなのかは、わかりませんでした。

 

普段、通販を紹介しない文章は、全然胡散臭く

ならないのに、なぜ通販商品を紹介する時だけ

胡散臭くなるのか?

 

それは、恐らく商品に特化したこと以外を書いて

いるから胡散臭くなるのだと思いました。

 

商品に特化したページになるということは、タイトルに

商品名が記述されており、そこにその商品とは関係のない

 

かと言って、勿論、関連性のある内容を書き足すことが

私の主流です。

 

例えば、神戸牛をタイトルに付けているところに山形牛の

体験談を載せると、記事が胡散臭くなります。

 

私は、もともとサイトアフィリエイト出身なので、

サイトアフィリは1商品1ドメインです。

 

だから、商品をタイトルにしても、サイト内に

書ける事はなんでも書きます。

 

しかし、ブログアフィリエイトの場合、たくさんの

商品、特に物販については何でも書くようにしていきたい

と思いながら、このブログを仕上げています。

 

それも、検証の一環なのですが、結局グーグル先生は

恐らく、カテゴリー配下に関係のないことを書いていると

評価を下げる帰来があるように思います。

 

だから、商品名の配下にはその商品名に特化する内容しか

書くことができないのだと思います。

 

先ほどの神戸牛と山形牛を例にとると、神戸牛の配下に

山形牛のことは書くことができないので、山形牛という

表現を取り除くと、その内容は神戸牛のことになります。

 

ブランド牛についての内容は、恐らくあまり変わらない

と思うので、それなりに辻褄は合うのだと思います。

 

ですが、細かいレベルの話になった時、お肉に詳しい

専門家にしてみたら、それは山形牛の話だろうという

ことになってしまいます。

 

まあ、大半の方にはわからない話ではありますが、

そういうところも気を付けていかなければダメだと

思います。

 

アフィリエイトのテクニックのひとつに、ずらし

というものがあります。

 

極端な話、山形牛についての体験談を書き、神戸牛の

広告を載せるという手法です。

 

勿論、神戸牛のサイトに山形牛の体験談はブランド牛

繋がりで書けないこともないとは思います。

 

しかし、ブログではたくさんの商品を紹介しているので

そのようなものだらけになってしまうと、多少の違和感

が発生します。

 

幸い、私のブログは通販あり、日記ありの雑記ブログです。

 

通販のカテゴリーでは、神戸牛を紹介して、日記では

山形牛の体験談を書いてもひとつも矛盾がありません。

 

矛盾がなければ、グーグル先生からもペナルティを

食らう心配もないと思います。

 

日記で書いた山形牛の記事から、通販で書いた神戸牛の

ページに導線を引けば、関連性があると評価されるのでは

ないかと思います。

 

それぞれのページには、一切胡散臭さもなくなるので辻褄が

合ってくるのではないでしょうか?

 

結局、グーグル先生が何でここまで取り締まるのかを考えた

時に、これが野放し状態になると、何でも広告にリンクを

張れば、簡単にお金儲けができてしまうからだと思います。

 

本業でやっている大手通販会社が、商売上がったりになって

しまいます。

 

市場を整理するという意味でも、グーグル先生が取り締まらなければ

ならない羽目になってしまったのだと思います。

 

そのためにも、少しの矛盾も見逃すわけにはいかなく

なったのではないかと推測できます。

 

昔は野放し状態でしたからね~。

 

今、雑記ブログは弱いとか、特化ブログが強いとか

色々と言われておりますが、それはグーグル先生が

言っているわけではないので、なんとも言えないと

思います。

 

おそらく、スーパーアフィリエイターとかその辺の

SEOに強い人がそのようなことを言っているのだと

思います。

 

私も自分なりに考えると、確かにそれも一理あるとは

思います。

 

しかし、雑記ブログは特化ブログに比べて、ボリュームを

大きくできると思います。

 

辻褄が合っている状態でSEOを駆使してボリュームを

大きくすることができれば、かなりの戦力になると思います。

 

但し、ボリュームが大きくなると、あちこちから矛盾が

発生し、グーグル先生からペナルティを食らうケースが

増えてきます。

 

グーグル先生が言いたいことを100%理解できれば

いいのですが、中々何が言いたいのか理解できない

ところも多分にあるので、そこが難しいところでも

あります。

 

これらのことは、私自身が検証しながら行きついた結果

そのように思い込んでいることに過ぎません。

 

だから、一概にそうだという保証はありません。

 

アフィリエイターの多くは、それぞれが自分で

検証しながら、進むべき道を見つけ、突き進んでいる

と思います。

 

しかし、中には人からの情報でしか行動できないような

人もたくさんいます。

 

口では、如何にも知っているようなことを言いますが

グーグルアップデートによって何かが変わると全く

身動きが取れなくなってしまう人が大半だと思います。

 

そんな時、自分の師匠の「大丈夫!」の一言は

物凄くありがたく思えますよね。

 

大した内容ではなくても、だんまりの状態から

何かを発言してくれるだけで、止まっていた手を

再び動かすことができるようになるものです。

 

今後、アフィリエイトを続けて行こうと思うなら、

自分で次の一手を考えることができるようにならないと

すぐに詰んでしまうと思いますよ!

 

自分で思いこむことができて、行動ができるようになれる

のなら、例えそれが合っていなくても全然問題はありません。

 

間違っていたら、気が付いた時に改めればいいだけの話

ですから!

 

アフィリエイトは、ちゃんとした手順を踏めば、ひとつも

胡散臭くもなんでもないと思います。

 

私の今までの記事は、胡散臭さがあるものもあると思います。

 

しかし、直していたのでは先に進むことができないので、

直す余裕ができた時に見直したいと思います。

 

じゃないと、やる気が削がれてしまいます。

 

そうじゃなくても、毎回大量の軌道修正でやる気が

削がれてきているので、前だけを見る行動力を身に付けたい

と思います。

 

これも、訓練の一環なので、多めに見ていただければと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました