薄っぺらい人と言われた!意味は?自分を改善する方法は奥行き?

薄っぺらい人と言われた!意味は?自分を改善する方法は奥行き日記
スポンサーリンク

薄っぺらい人と言われた!意味は?

薄っぺらい人と言われたことはありますか?

 

私は、子供の頃母親から「薄っぺらい人間だね~!」と

言われたことがあります。

 

言葉を聞くと、何となく中身が無いという意味かな?って

想像することができますよね?

 

でも、正確にはその意味がわからなかったので調べて

みました。

薄っぺらい人の意味

薄っぺらい人とは、どういう人のことを言うのかというと

薄っぺらい人は、発言や行動がうわべだけだったり、その場しのぎだったりと、知識や考えが浅い人を指します。その結果、周囲から信頼を得られなかったり、中身のない人間だと思われたりといった不都合を生じる場合もあります。

参考:MENJOY「薄っぺらい人とは?ペラペラ人間の特徴と深みのある人間になる方法

ということのようです。

 

なるほど!

 

確かに、思い当たる節がありました。

 

なぜ、私が思い当たる節に気が付くことができたか

というと、最近初めて奥行きを確認できる行動が

取れるようになったからだと思います。

 

この間、私は感謝のパワーについて、お話をさせて

いただきました。

 

感謝の向こう側には何があるのか?と行動したところ

感謝のパワーというものの存在に気が付くことができました。

 

昔の私だったら、「感謝は大事」だと聞いたとしても

「ああそうですか!」と言って、何も興味を示しませんでした。

 

ところが、今回人の言うことに耳を貸して、行動してみた結果

感謝のパワーというものに気が付くことができました。

 

これって、結局どういうことかというと、感謝をする向こう側

を知りたいと思い、トンネルを掘り進めていたところ、トンネルを

抜けて、感謝にはパワーがあるという感謝とは別物の存在に

気が付くことができたんです。

 

全く、予想だにしない出来事が収穫として現れたんですよ!

 

つまり、行動することにより、奥行きができたのではないか?

ということなんです。

 

恐らく、未だに薄っぺらい人は、その奥行きに気が付くことが

出来ず、感謝が大事だという意味が全くわかっていないのだと

思います。

 

結局、薄っぺらい自分を改善する方法は、奥行きを持たせる!

 

やってみてどうなるかを検証することができるように行動する

ということではないでしょうか?

共感の向こう側

最近、私は共感の向こう側を見てみたいという衝動に

駆られます。

 

それは、なぜかというと、有𠮷とバカリの相田みつを対決

を観たからだと思います。

 

有𠮷とバカリの相田みつを対決では、ほとんど完璧なのでは

ないか?と思わせるほど、有𠮷が見事に相田みつをの気持ちを

詩から読み取ろうとしていました。

 

その共感力を身に付けたいと思ったからなんです。

 

なんで、あんな簡単な詩から当時の相田みつをの

気持ちを読み解いて、一緒に共感することができるのか?

 

私には、全くわかりません。

 

でも、そこまでわかろうとすれば、人の気持ちってわかる

ことができるようになるということを有𠮷から教えてもらい

ました。

 

だから、私は何かしら訓練をすることで共感力が鍛えられる

のではないか?と思うことができました。

 

これから、共感力についても、どうすれば鍛えることが

できるようになるのかを調べ上げて、人一倍共感が

できるようになりたいと思います。

 

結局、薄っぺらい人と厚みが出てきた人間の違いは

行動することができるかどうかということだと思います。

 

感謝の話をすれば、「こうすれば感謝ができるようになる」とか

共感の話をすれば、「〇〇に共感した」とか、そんな薄っぺらい

話をしているのではないんですよ!

 

その向こう側には、行動したことが無い人には全く想像

することもできない、全くの別物が潜んでいたりするんです。

 

その別物の話で他の人と共感できた時、初めてお互いを認め合える

存在になることができるんですよ!

 

その時の歓びは、まさに感無量といった感じです!

 

でも、ここまで言っても、分からない人にはわからない!

 

行動したくても、行動できないような話なんですよ!

 

自分自身で行動しようとしなければならないといえば、

そのまま横流しをしようとする人がいますが、それでは何も

行動できるようにはなりません。

 

前にも言いましたが、パクリでは何も積み上がらないんです。

そこまでやる気にさせるには、それなりに気持ちを

積み上げて来なければならず、人から言われて

「はいそうですか!」とは、中々ならないものなんです。

 

だから、行動することができないんです。

 

気合を入れて行動しようと思って見ても、すぐに

緊張の糸は切れてしまい、長くは続けられるわけが

ないんです。

 

ここまで言われて、「ナニクソ~!やってやろうじゃないか!」

という意地があるのなら、ひょっとするとできるかもしれませんが

トンネルの出口があるか無いかもわからないことを続けられる

わけがないんですよ!^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました