ワクワクを探す!何かを始めるにはわくわくしなければ長続きしない

ワクワクを探す!何かを始めるにはわくわくしなければ長続きしないヤル気を出す方法
スポンサーリンク

ワクワクを探す!

何でもそうだけど、何かを始めるにはワクワクすることを探さなければ長続きはしないと思います。

趣味にワクワクを探す

例えば、趣味ですが、趣味だってそこに楽しさを見つけなければ、長続きはしないと思います。

 

私は、釣りが趣味なのですが、釣りを始める動機としては、

  • 公園で釣りをしている人を見て、自分も釣りがしてみたいと思った
  • 釣りたてのおいしい魚を食べてみたい
  • 友達に誘われて

などが考えられると思います。

 

それで、いざ道具を準備して釣りに行っても、何も釣れなければ面白くもなんともありません。

 

初心者の人だったら、一発で釣りがつまらなくなり、もう2度と行きたくはならないでしょう。

 

そうならないために、釣りに行く前からわくわくするポイントを見つけておく必要があります。

 

例えば、釣りの対象魚に対して、釣り道具を調べてみたり、エサはどのようなものがいいのか?とか、釣り方はどうすればいいのか?とか。

 

「初めての釣りでも、いきなり釣り上げて友達をビックリさせてやろう!」などと考えながら調べれば、とてもわくわくしてきますよね!?

 

魚の釣り方や習性なんかを知ると、次の一手が想像できるので、とてもワクワクしてきます。

 

でも、初心者にはそこまではちょっと考えられないかもしれないので、考えられる限り知識を吸収しておくのがいいのではないかと思います。

 

初めて行った釣りで、予定通りにいきなり釣り上げた時は、最高潮にわくわくすることができると思います。

 

もしも、いきなりそのような目に逢ってしまったら、もう釣りにどはまりすることは間違いないでしょう。

 

釣りにハマり出したら、新たに道具が欲しくなり、ネットで通販サイトをみるだけでもわくわくしてきます。

 

釣り道具だって、自分の腕が上達すればするほど、より高価なものを購入し、カッコつけたくなってくるものだと思いますよ!

お洒落にワクワクを探す

実は、2、3日前に久しぶりに街に出て、お洒落な洋服をたくさん衝動買いしてきたんです。

 

コロナ禍の世の中、相当ストレスが溜まっていたと見えて、なんか勢いがついてしまい、気が付くといろいろと買っていました。

 

私は、もともとお洒落には無頓着なので、最近は洋服なんてほとんど自分では買ったことがありませんでした。

 

それでも、サラリーマン時代までは、それなりに着るものにはお金をかけていました。

 

それが今では、別に知り合いのおねえちゃんに見せるわけでもないし、ということで全く興味は湧きませんでした。

 

ところが、やっぱりお洒落に気を使うというのは楽しいものですね。

 

もう何年振りかで、自分で好きな洋服を選んでみると、あれもあれもともう、わくわくの連続でした。

 

勧められるものにいちいち興味を示し、気が付いたら呆れるくらいの金額を使いこんでいました。

 

後は野となれ山となれ状態でした。

 

でも、振り返ってみると、ひょっとするとこれは若返り現象だったかもしれません!?

 

私は、普段から仕事でやる気を出すために、わくわく感を最高潮に高めています。

 

それにより、子供の頃のわくわく感を思い出し、普段からわくわくしているような状態です。

 

街に出ても、うれしくてうれしくて、元気一杯の状態なんですよ!

 

その影響によるものだと思います。

 

ある程度の年齢がいくと、お洒落にも気を使わないガチですが、やっぱりいつまでもわくわくし続けるには、お洒落も必要だということに気が付きました。

 

でも、先立つものが無ければ、こうしてお洒落に気を使うこともできなくなってしまいます。

 

そうならないためにも、わくわく感を刺激して、もっともっと仕事に励んで一杯お金を稼がなければと思いました。

 

これって、ある意味わくわく感の相乗効果ですよね。

仕事にワクワクを探す

検索キーワードを調べてみると、「ワクワク する 仕事 見つけ 方」などというキーワードを見つけることができました。

 

しかし、私はこれはちょっと違うのではないか?って思いました。

 

何が違うかというと、ワクワクするような仕事なんか、見つからないと思いました。

 

仕事は、仮に現在やっている仕事が面白くなくても、見方によっては何かわくわくすることが見つけられるのではないかと思ったからです。

 

たくさんのわくわくを見つけることができたなら、それに向けてとてもわくわくする仕事になると思いました。

 

仕事って、こうして楽しみながらやっていくものではないかと思います。

 

私は、こうしてブログを更新することを生業としているわけですが、昨日は記事を書くことができませんでした。

 

というか、書くことは書いたのですが、わくわくしていないから思うように筆を走らせることができなかったんです。

 

毎日コンスタントにワクワクを上げるために、決まったルーティーンを繰り返し実施しています。

 

しかし、油断をすると、わくわく感って切れてしまうんですよ。

 

ワクワク感が切れてしまったら、また瞑想なり感謝なりで、再びテンションをアゲアゲにしてからでないと、わくわく感を上げることができないんですよ。

 

でも、昨日はもうそろそろ眠りに就く時間だったので、そこまでやる余裕がありませんでした。

 

うちの奥さんが、そろそろ起き出してくる時間だったので、それ以上延長はすることができません。

 

私は、現在ブログを書くことを生業にしていると申しましたが、別にこのブログでは稼げていません。

 

なぜなら、未だにブログの書き方に迷いを生じているからです。

 

もともとブログでは稼いでいないので、本当に毎日が試行錯誤の状態です。

 

私が稼いでいるのは、サイトの方なのですが、ブログとの違いはボリュームです。

 

基本的にサイトの方も、書き方は一緒です。

 

しかし、サイトの規模はブログと違って全体のページを把握することが可能なレベルです。

 

だから、カニばることも少ないし、書く内容も複雑ではありません。

 

ブログというのは、規模がでかくなればなるほど、評価の方は落ちてきてしまうので、私はそれを極める事にワクワク感を刺激しています。

 

これが制覇できれば、何が起きても食っていけると思いながら、毎日ワクワクしています。

 

もっとこれだという手掛かりを掴むことができたら、また公開していきたいと思うのですが、今は未だ何も誇れるものが無いような状態です。

 

もしも、順当にブログを回せることができるようになったら、また何か別の展開を考えて行こうと思っています。

わくわくを上げることを目的にすればすべてがうまくいく

わくわくを上げる事を目的にすることで、世の中すべてがうまくいくような気がしてきました。

 

わくわく感を上げる事さえ考えていけば、恐らくたくさんの人とも共感ができるのではないか?

 

書いたブログの文章で、自分の気持ちが相手に伝わるようになるのではないか?って考えるようになりました。

 

昨日の文章では、ちょっと相手には気持ちも伝わらないし、文章量も結局あまり書けませんでしたから。

 

文章的には、相変わらずへたくそですが、そのうちもっとうまい文章が書けるようになりたいと心底思うような時がくれば、わくわくしながらそのように行動できると思います。

 

しばらくは、今のような状態で勘弁です。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました