ワクワクの影響が知りたい!わくわくするとどうなるのか?

ワクワクの影響wakuwaku

わくわくするとどうなるのか?その影響が知りたい!

わくわくした時の影響が知りたいという方は、普段からわくわくしたことが無い人ですね。

そんなの、勿体なさ過ぎます。

一刻も早く、わくわくすることの良さを知り、思い切り幸せになってください!

そんな方に向けて、毎日わくわくし続けている私が、その影響について解説します。

スポンサーリンク

わくわくした時の影響が知りたい

わくわくした時の影響が知りたい!という方に向けて、以下の手順でわくわく感について解説します。

  • わくわくするとどうなるのか?
  • 朝から晩までわくわくしている
  • めんどくさいと思わなくなる
  • わくわくしないと心から歓べない

わくわくするとどうなるのか?

わくわくすると、元気になって、明るくなって、何でも楽しくなって、ともかくなんでもやりたくなります。

いわゆる、何でもポジティブに捉えることができるようになります。

朝から晩までわくわくしている

私は、毎日行っている普段の日課から、毎日ワクワクしています。

日に日にわくわく感が強くなり、現在では朝から晩までわくわくしている状態です。

お母さんたちの井戸端会議にて

実は今日、お母さんたちの井戸端会議に、首を突っ込んでしまいました。

以前までは、井戸端会議の光景を目にすると、お母さんたちに軽く会釈をする程度でした。

ところが、今日は元気よく挨拶をして、井戸端会議に割って入り、

こんにちはー!

あっ!〇〇のおかあさん、ひさしぶりー!

〇〇ちゃん、随分大きくなりましたねー!

何年生になったんですか!?

てな具合に、気が付いたら勝手に言葉が出ていました。

その後は、冗談話に花を咲かせて、私のジョークがバッツンバッツン受けていました。

お陰で、お買い物の時間がいつもよりも1時間近くも遅れてしまいました。

 

こんな感じで、あらゆることにポジティブになり、何でもやってしまうような姿に変身してしまうんですよ。

私の場合、もともとはこのような性格だったので、そのような場所に割って入ることはお手の物でした。

ところが、すっかりわくわくすることも忘れていて、気が付けば他人行儀のあいさつしかできない人間になっていたんです。

それが、毎日あらゆる方法でわくわく感をアゲアゲにする習慣が身についているので、毎日わくわくが当たり前になってきました。

めんどくさいと思わなくなる

毎日ワクワク感の状態が濃くなってくると、めんどくさいと思わなくなってきます。

やる気を出すために毎日上げているワクワク感ですが、何かをやろうとする時、すぐには取り掛かれないような状態がありました。

めんどくさいと思って、すぐには行動できないんですよ。

そんな時は、思わずためらってしまい、ぼーっとするような状態が続いていました。

無理に行動することは、敢えてやらずに気が向くまでぼーっとしていたのですが、ここ最近めんどくさいと思わないようになってきたんです。

何かをやろうとした時、気が付けばもう行動しています。

その影響が、今日の井戸端会議でも出たのでしょう。

私がこんな人間だったとは、井戸端会議に参加をしていたおかあさん連中もみんな驚いていましたね。

わくわくしないと心から歓べない

私が今日、なんで井戸端会議に割って入ったかというと、恐らく元気が伝染するということを確認したからだと思います。

自分の元気を周りの人に分けて、周りの人を元気にしてあげたいと、思ったうえでの行動でした。

でも、私もそれほど図々しい方では無いので、周りの状況を見てお邪魔だったらすぐにお暇するつもりでした。

ところが、バンバンと話が受けるもんだから、思わず調子に乗っちゃいました。

人の歓びって、心の底から喜んでいる場合や、心の底から応援していることって、態度を見ればわかるじゃないですか!

この人、無理をしながら喜んでいるふりをしているな!とか、なんか思い切りノリが悪いんですけどみたいな!

そのような様子が微塵のかけらも無かったので、私的には必然的に会話に打ち解けていってしまいました。

人と会話をするのも久しぶりだったし、こっちの話に返してくれるおかあさん連中も心の底から喜んでくれる態度を見せてくれるので、とてもうれしかったです。

会話のキャッチボールに無理が無いというか、とっても自然だったんです。

誰一人として、黙っている人もおらず、私が私がという感じで、みんながみんな積極的に会話に参加してくるというような状態です。

こんなに気持ちがいい会話をしたのって、いつぶりだろう?

みんなに逢えてほんとうによかったと実感できた一日でした。

私は、毎日のようにやる気を出すためにワクワク感を意識的に上げて、昔のわくわく感が蘇ってきたという状態ですが、他のおかあさん連中ってみんな私と同じようなテンションで相手をしてくれました。

私は、みんなに元気をあげるつもりでいたのに、逆にこっちがものすごく元気になることができました。

わくわく感は、本当にすべてにおいて前向きにポジティブになり、人とのつながりも円滑にしてくれます。

言葉のキャッチボールというのは、ちゃんと投げたらちゃんと投げ返すことにより、お互いにドンドンドンドンと幸せ感が高まります。

井戸端会議が癖になりそうです。

でも、よく考えたら未だコロナ禍なんですよねー。

なんか仕事のスピードもめっちゃ早くなってきて、大量な作業にも屈しないようになってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました