焦るのはもうやめたい!不安で何もできなくなるだけなので無駄

焦るのはもうやめたい!何もできなくなるだけなので焦るだけ無駄不安感でヤル気が出ない
スポンサーリンク

焦るのはもうやめたい!

焦ると頭が真っ白になり、何もできなくなってしまいますよね。

 

焦ってもロクな事がないので、それだったら焦らない方が良いに

決まってます。

 

でも、何か不安な出来事が発生すると焦りたくなくても、

勝手に焦ってしまうんですよね。

 

そんなの、時間がもったいないだけです。

 

だったら、焦ってしまった場合、心を落ち着かせて

冷静に判断ができるような状態に戻してあげれば

いいのではないでしょうか?

焦ると頭の中が真っ白になる

焦ると頭の中が真っ白になって、何も考えられなく

なってしまいますよね。

 

多かれ、少なかれ、誰もが頭の中が真っ白になって

しまった経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

私は、アフィリエイトを始めてから、物凄く焦る

ことが多くなったように思います。

 

それ以前にも仕事柄、焦ることは結構なケースで

ありました。

 

しかし、アフィリエイトを開始してからは、常に

グーグルの変動にビクビクしている状態が多々

ありました。

 

それはそうですよね。

 

ちょっとした修正により、1日の売り上げが全く

違ってしまうのですから。

 

でも、今ではそんなことは日常茶飯事の状態です。

 

最近では、当たり前化してしまい、全く驚かない

状態になりました。

焦るのをやめたい

焦るのをやめたい時は、瞑想です。

 

焦っている時は、落ち着いて物事が考えられません。

焦る気持ちを落ち着かせる

瞑想で、心を落ち着かせることにより、再び物事を

考えられるようになります。

 

おすすめは、瞑想をやりながら、将来の幸せについて連想

することです。

 

既に、「焦ることは何もできなくなるだけなので焦るだけ無駄」

と思って、焦らなくなれた人には必要ありません。

 

しかし、多くの人は思いがけない事態に直面した時に、

思わず焦ってしまいます。

 

そんな時は、心を落ち着かせなければ、冷静に物事が考えられない

状態だということを思い出します。

 

数分間の間、瞑想で心を落ち着けることに専念をするべきです。

 

このことも思い出せないくらいに焦ってしまっては、落ち着きも取り戻す

ことはできないので、頭の中に叩き込んでおきましょう。

何もできなくなる

焦ると、何もできない状態に陥ってしまうので、何かを

やろうとしても、一切何も思い浮かびません。

 

脳が全く機能しない状態になっているので、何かを

考えること自体ができない状態です。

 

私は、焦りこそが物事の敗因ではないかと思っています。

 

人は、焦りさえしなければ、みんな成功へと導かれるもの

なのではないでしょうか?

 

常に冷静で物事に着手することができれば、道を踏み外す

こともなく、誰もがその道の達人になることができていた

のではないかと思います。

 

これを聞いて、どのように思いますか?

 

なるほど~!と思って、共感していただけたのでは

ないですか?

 

焦りが生じることで、冷静な判断ができなくなり、

横道に反れてしまうので、失敗をしてしまう。

 

失敗をすることで益々焦りが生じてしまい、挙句の果てには

やる気がなくなってしまったり、いい加減になって

手が付けられない状態になってしまいます。

 

冷静に頭の中で整理をすることができれば、軌道修正

をすることができます。

 

しかし、手を付けることもできないような状態に陥って

しまうと、復活をすることも難しいのではないかと思います。

頭が回らなくなる

焦るということは、頭が回らなくなってしまう状態なので、

 

パニックになる

人によっては、パニックになってしまう人もいるでしょう。

 

パニックというのは、思いがけない事態に直面した時に

引き起こす混乱状態のことです。

 

パニックになると、制御不可能となってしまうので、

とんでもない行動をしてしまうかもしれませんね。

 

最近は、交通事故を起こしてそのまま逃げてしまう

人が多いじゃないですか?

 

あれって、恐らく、恐怖のあまりパニックになり

思わず逃げてしまうのだと思います。

若かりし頃の体験

私も以前、若かりし頃、某交差点にクルマを停めて

直ぐそばのお店に所要を済ませに行ったことがあります。

 

所要を済ませた私は、クルマに戻り運転席側に行くと

クルマの右側がべっこりと潰されていたことがありました。

 

某大型のサロンバスが、私のクルマの右側をそっくりと

潰していったそうです。

 

側に立っていた人が教えてくれたのですが、その話を

聞いて、私はどのように思ったかというと、クルマに

乗り込んで逃げようとしたんですよ。

 

自分が、交差点に停めていたという罪悪感が

あったので、焦ってしまいパニックになりそう

だったんです。

 

側にぶつけたサロンバスが居なかったことで、今のうちに

という心境になったんです。

 

幸いに、側に立っていた人が、「いなきゃダメだよ!」

と止めてくれたので、私は逃げずに済みました。

 

結局、私のクルマは止まっていたということで、

相手の保険会社から10:0で車の修理代をもらう

ことができました。

周りが見えなくなる

焦ると、一切周りが見えなくなってしまうので、

わけがわからない行動をしてしまう可能性が

あります。

 

実は今、私はさっきまで多少の焦りから周りが見えなくなる

といった状況になりました。

 

というのも、ちょっと調子に乗り過ぎて、行動力が身に付いてきた

手前、大きな修正に手をつけてしまいました。

 

それは、昨日の記事の「スケジュール表!行動力アップにより

立ち位置を見失わないため!」という記事を書いた理由でも

あります。

 

このブログの話なのですが、調子をこいて「通販の広告を書いたページ」を

外付けに移動したんです。

 

そうすることで、様々な検証を行っているわけですが、その時のリダイレクトの

し忘れがあって、重複ページでエラーとなってしまいました。

 

そうなると、一気にアクセスがズドンと下がります。

 

そんなことは、もう慣れたものですが、問題は修正範囲です。

 

かなりの修正量だったので、頭の中が混乱し、自分の立ち位置を

見失いかけました。

 

すぐさま、瞑想とワクワク感で冷静さを取り戻しました。

 

その時思ったのが、自分の立ち位置と丁寧に丁寧に物事を

ススメていく意識です。

 

それがないと、「めんどくさい!」の一言で片づけてしまい

当分の間作業には復帰できなくなるところです。

 

行動力がアップしたことで、今までとは違うレベルの作業に

手を付け始めることができるようになりました。

 

それにつれて、何か問題が発生した時は、計り知れない

余分な作業量が発生してしまいます。

 

それにもめげないようにするには、常に冷静で心を乱さない

ことです。

 

ワクワク感でアゲアゲにすることで、何でもできるように

なるということを身に付けていれば大丈夫です。

 

このような事態は、ありきと考えて、怯まない精神力を

身に付けることも重要です。

 

何か起きたからと言って、ガアガア騒いだのでは周りが

不安になるだけです。

焦ると寝れなくなる

焦ると眠れなくなってしまいます。

 

睡眠不足というのは、致命傷です。

 

翌日の作業にモロに影響を及ぼします。

 

眠くて作業ができなくなるほど、もったいないことは

ありません。

 

私は、普段から寝る前には瞑想をすることを心掛けています。

 

もともと作業を一生懸命やって、疲れ果てて眠ることが

私の理想です。

 

だから、一度でも眠りに就くと、もう絶対に朝までは

目を醒ましません。

 

私の場合、睡眠時間が短いですが、いつでも眠れる環境に

あるので、眠くなったらすぐに15分間の仮眠を取ります。

 

睡眠時間が短いことは、良くないことです。

 

理想は、7時間は取りたいところですが、何とか6時間は

取るように努力をしていくつもりです。

 

短いながらも、寝る前の瞑想で翌日の朝からロケットスタート

の準備を完結しているので、質の良い眠りを取ることが

出来ています。

 

そういえば、体に良いか悪いかは別にして、最近は短い

睡眠にも関わらず、昼寝をしなくなる傾向にあります。

 

これは、最近毎日のようにワクワク感を目一杯上げている

影響で、行動力が増してきた影響です。

 

時間がもったいないという考え方ができるようになったので

その分、眠気を感じることさえ無くなりました。

 

まとめ

今日は、この文章を打っている途中で焦りが生じた影響で、

文章の脈絡がちょっとおかしくなってしまったかもしれません。

 

でも、ここに書かれている手順で復活することができました。

 

今、ここにこうして書いている内容は、ドキュメントなので

若干の滅茶苦茶感をお許し願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました