人に優しくするのは自分のためと割り切れば偽善者意識が無くなる

人に優しくするのは自分のためと割り切れば偽善者意識が無くなる自分を変えた
スポンサーリンク

人に優しくするのは自分のため

人に優しくすることは、自分のためだと割り切れば

偽善意識を持たずに優しくすることができるようになる

と思います。

 

人に優しくなければ、相手のことを親身になって

考えてあげる事はできません。

 

なんで、そんなことを考えるかというと、

アフィリエイトって相手の悩みに親身になって

答えてあげることじゃないですか。

 

相手に対して優しさを持ち合わせていなければ

親身になって考えてあげることなどできるわけが

無いんですよ。

 

もしも、仮に私が見ず知らずの人のことを親身に

なって考えなければいけない場合、そんなことは

できるわけがないと思いました。

 

その理由は、見たことも会ったことも無いような人

のことを親身になって考えた場合、自分の

意識の中では偽善意識が働くからです。

 

私は、偽善というものが大嫌いで、表面的にだけ

愛想よく振舞う人が大嫌いでした。今までは。

 

ところが、相手に優しくするのは、自分の為だと

いう意識を持つことで、それは偽善では無くなる

んですよ。

偽善:「うわべをいかにも善人らしく見せかけること。」

参考:goo辞書「偽善(ぎぜん) の意味 」

 

偽善とは、「うわべをいかにも善人らしく見せかけること。」

という意味なので、それは周りの人に自分をよく見てもらう

という意味です。

 

それは、裏を返せば中身はそうではないということです。

 

自分のために相手に優しくするということは、

周りの人にうわべを善人らしく見せかける

ということではないので、偽善の定義からは

外れると思います。

 

例えば、人に優しくしたいと本気で思うような

時でも、「偽善者だと思われたらどうしよう」という

意識が働いて、躊躇をしてしまう時があります。

 

自分では、相手に心の底から優しくしてあげたいのに

偽善意識が働いて、躊躇してしまうんです。

 

これって、自分自身の中身の話なので、嘘をつくことが

できません。

 

自分のために人に優しくするという意識が持てるように

なれば、ひとつも偽善意識は働かなくなるんです。

 

では、何で人に優しくすることが自分のためになるのか

ということですが、私の場合はアフィリエイトを

やっているので、人の悩みに真剣に向き合うスキルが

必要だからです。

 

人の悩みに真剣に向き合うには、人に対して優しく

なければ、身に付けることはできないと思って

います。

 

だから、人に優しくするということは必要なことで

自分のためにすることなんですよ。

 

このことが理解できるようになれば、偽善か偽善じゃ

ないかを理解することができるようになると思います。

 

それまで、この人たちは偽善者ではないのか?と思って

いたことが、前向きに行動をしている人に対しては

あーなるほど、自分を向上するためにやっているんだなー

と思えるようになりました。

 

結局、このこともワクワク感から身に付けることが

できたことで、ワクワク感を上げるためにみんな

気持ちの良い挨拶をしているんだなーと思うと

逆にその人たちのことが物凄く凄い人たちに

思えるようになりました。

 

そのことを知らない人にとっては偽善者に

映ってしまうし、知っていれば自分を磨く努力を

している人に見えてくるんです。

 

自分が無知か無知じゃないかの違いだと思います。

 

だから、同じ行動をしている人でも、片やポジティブの

発想で、片やネガティブなので、その違いは一目瞭然

というのが、今のところの私の判断です。

もともとは当たり障りのないように接していた

もともと、私は人に対しては優しく接してきました。

 

でも、それは別に優しさをアピールするわけでもなく

ただ、普通に取ってきた行動です。

 

もともと争いは好きな性格ではないので、無難に接してきた

ことが優しく接してきただけのことだったということです。

 

だから、優しさの押し売りもしないし、トラブルの場に

割って入ることもない、ただめんどくさいことに関わらない

ように接してきただけなんですよ。

 

下手に接しようものなら、偽善意識が働いて、「偽善者だと

思われたらどうしよう?」という意識が余計なお世話を

止めていたということです。

 

でも、自分のために人に優しくする術を身に付けられた

としたら、今度は自分から正々堂々と優しく接することが

できるようになれるんです。

 

私は、ツイッターで散々恥を掻いたので、恥ずかしさは

結構大丈夫になりました。

ワクワク感をあげるため面白さを出していこうかな?

それで、持ち米の面白さをもっと表に出していこうと

思ったんです。

 

その場に、突拍子もなく面白いことをする人がいると

周りの人も楽しくなれるじゃないですか。

 

私は、そういうことが得意なんですよ。

 

でも、そういうことが得意でも、根底には

恥ずかしがり屋というのがあるので、

知らない人の前では、あまりそういうことは

やりませんでした。

 

今は、恥を掻くことに慣れたので、もっと表に

出すことができるようになったと自負しています。

 

私の持ちネタに銀座のクラブのママに大ウケをした、

えげつないほどの下ネタがあるのですが、ちょっと

ここでは言えそうもありません。

 

ちょっと、銀座というところに自慢が入っている

ように思われガチですが、そのえげつないほどの

下ネタを銀座のクラブで話したというところに

おもしろさがあります。

 

銀座のクラブのママが遠くで聞き耳を立てていて

思わず吹き出してしまい、初対面の私を気に入って

くれたという話です。

 

思い出すと、私はワクワク感効果倍増です。

 

言わんけど!

 

ちなみに私は、高いお金を出して銀座のクラブで

お酒を呑むような気量は持ち合わせていません。

 

そこで働いているホステスに無理やり同伴

させられたに過ぎません。

 

こうして、私はブログを打ちながら、自分自身の

ワクワク感をアゲアゲにしています。

 

これで、益々やる気がみなぎってきました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました