成功したい欲!なぜ成功したいのか?

成功したい欲サクセス
スポンサーリンク

成功したい欲

成功するには、欲が足らないと思いました。

その理由は、欲が足らなかったら、今後の行動力に差し支えると思ったからです。

そこで、なぜ成功したいのか?

自分に問いただしてみました。

なぜ成功したいのか?

なぜ、成功したいかというと、今の状態で自分を終わらせることに満足ができないからです。

私は、自分のことをもっとみんなを幸せにできる人間だと思っています。

今までは、それなりに幸せにしてきたつもりでいました。

しかし、改めて周りを見ると、私が考えているものとは比べ物にならないほど、もっとレベルが上の水準だということに気が付きました。

何の努力もしてこなかった

私は、そこそこの稼ぎがあったので、それなりに幸せでした。

それなりに、周りの人間も幸せにしてきたつもりでいました。

そんな自分に満足をしていたので、それ以上の欲を持つことができなかったんです。

初めて今回努力をする厳しさを思い知った

今回、初めて本腰を入れて、挑戦しています。

そして、努力をしています。

努力と言っても、がむしゃらに力技で何かをするということではありません。

自分がやりたいと思うように仕向けて、努力をしているんです。

それが、このブログのテーマです。

そして、思うようにはうまくいっていません。

初めて苦労しているような状態です。

綺麗事では行動できない

みんなを幸せにしたいというと、何か綺麗事を言っているように聞こえます。

しかし、綺麗事では、行動することはできません。

私は、今回真剣に向き合って、以前よりも精神力や行動力、継続力、自信等が研ぎ澄まされてきたと自負しています。

だから、尚更綺麗事では行動することができないことを理解できるようになりました。

むしろ、それらを知ってしまったがゆえに、行動ができなくなってきたのかもしれません!?

でも、ここで行動することを辞めるわけにはいきません。

なぜなら、私はこの程度のことが、できない人間ではないからです。

何がなんでも成功する

私は、自分の名誉にかけて、何がなんでも成功するつもりでいます。

でも、うまくいかなかった暁には、自分を終わらせる覚悟をするつもりです。

何かをやり遂げるということは、そういうことではないかと思います。

自分を終わらせるということは、逃げるということなので、本当にはそんなことはしないですよ!

やだなー!物騒なー!そんなことするわけないじゃないですか!

でもね、それぐらいの覚悟はしておかなければいけないとは思っています。

ダイエットに成功した時は

以前、ダイエットをした時がありました。

私のダイエット方法は、会社の帰りに5つ手前の駅から歩いて帰るというものです。

途中で会社の現場が変わった時もあり、ある時は7つ手前の駅から歩いて帰っていました。

いずれも、約5kmの道のりを1時間かけて歩いて帰るというものでした。

その時は、「これができなければ、生きている意味が無い!」と覚悟を決めて臨みました。

それが、今の成功体験となって、未だに継続しています。

当時は、そのようなやり方しか知りませんでした。

仕事は最後まで絶対にやり切る

仕事は、最後までやり切ると、心の底から決めていました。

その理由は、それこそ、「それができなければ、生きている価値はない!」と、心の底から思っていたからです。

仕事は、別に挑戦するという意識ではなかったので、成功体験の対象ではありません。

だから、そういう意味では、私の成功体験はダイエットと禁煙ぐらいですか。

成功体験は、何か挑戦する時にたくさん持っていれば持っているほど、有利になります。

既に、真っ暗なトンネルを突き抜けてきたことがあるのなら、その数は多いに越したことがないハズです。

成功したい理由はみんなを幸せにしたいから

自分が何で成功したいのか?

それは、みんなを幸せにしたいからというのは、本当です。

しかし、それ以前に自分が幸せになることは、大前提に含まれています。

なぜなら、自分が幸せにならなければ、みんなを幸せにすることができないからです。

冒頭で、「みんなを幸せにしたいから」と言っても良かったのですが、そんなことを言ったのでは「何を良い人ぶりやがって!」と、思われるのが落ちです。

私は、ちゃんと覚悟を決めた状態ですと説明した後の方が、納得してもらえるじゃないですか!

それに、ブログで書いていく内容は、自分がみんなを幸せにするために行動してきた内容を書いていくことになります。

そこには、本心を書いていかなければ、更新することがままならなくなってくるんです。

だから、何事も本音で書いていかなければならないんです。

本当に、おべんちゃらを言っているような会話は、腹が立ってきます。

昔は、一切そんなことには、腹が立つような性格ではなかったんですけどね!

これもひとえに、本音の現れだと、自覚をしています。

だから、私がうまくいったときは、色々と相談にも乗りますよ!

私は、自分が主体じゃないと、嫌な性格なんですよ。

だから、焦らず、思い切り遠回りだって覚悟の上です。

関連記事おすすめ

成功するには成功するまで行動を継続すること!

コメント

タイトルとURLをコピーしました