ずるいことが許せないのは嫉妬!どうすれば許せることができるか

ずるいことが許せないのは嫉妬!どうすれば許せることができるか日記
スポンサーリンク

ずるいことが許せないのは嫉妬

私は、ずるいことが許せない性格です。

このことは、プログからコンテンツをパクられた

ことがあった人に向けて発した言葉です。

 

だから、パクられたことがある人からは共感

されるのだと思います。

 

そこで、なんでずるいことが許せなくなるのかを

ネットで調べてみました。

 

すると、ずるいことが許せないのは、どうやら嫉妬から

来ているみたいです。

「自分よりもデキない同僚が仕事を任されている。おかげでイライラして仕事が手に付かない――。なぜこうした状況に陥るのか。心理カンセラーの大嶋信頼氏は「それは脳が『嫉妬の発作』を起こして、幼稚園児が駄々をこねた状態になっているからだ」という。」

参考:PREJIDENT Online「“あいつはズルい”の嫉妬が止まらないワケ

まさか、自分が嫉妬の発作を起こして幼稚園児が

駄々をこねた状態になっているなんて!

 

自分のことを振り返り、少し分析してみようと思います。

 

先ほど例に挙げたパクリの件は、「パクリでは何も

積み上げられない」と考えれば、気が楽になりました。

 

もうひとつは、表と裏がある人に私は許せないと

思う節があります。

 

でも、それは嫉妬が原因だとわかったので、

私が嫉妬をしないように改善をしなければ自分自身の

恥だと思いました。

 

私は、ずるいということは悪だと思っているので

自分では今後もやっていくつもりはありません。

 

では、なんで私がズルいことをする人に嫉妬をするのか

という原因から考えていこうと思います。

 

恐らくそれは、自分ではやったことがないことだから

そのように思うのではないかと思います。

 

或いは、自分にはできないことを見事にやってのける

ことに私は嫉妬をしているのではないかと。

 

それで、万が一それが評価された時、この人は実は

裏ではこんなことをやっている人なんですよ!って

自分だけしか知らない事実をみんなに教えてあげたく

なってしまうんです。

 

所謂、言いつけたくなってしまいます。

 

でも、言いつけるなんて、子供がやることじゃないですか。

 

大人だったら、言いつけるなどという姑息な手段は

使わずに、自分自身で解決をしていきたいところです。

 

それに、そんなことをしても無駄な努力だということは

学習済みなので、自分が嫉妬をしない方法を考えて

いく必要があるんです。

 

それで、考え付いたのが、そんなことをやる人は

絶対に成功はありえないと思うことで解決をする

ことができました。

 

残念ながら、そういう人は必ず世の中には存在します。

 

今後もいつどこで遭ってしまうとも限りません。

 

たまたま知ってしまうから嫉妬をするのであって、

知らなければ全然嫉妬なんかしないわけですから。

 

自分の身近にそのような人は存在してないものと

考えればいいんですよ!

 

なるほど~!

 

これで、今後は嫉妬を起こすことから解放されそうです。

 

結局、無理をしても長い期間、偽りの状態で続けていく

ことなんかできるわけがないですから。

 

それは、その様子を見てきて、そう思いました。

 

相当悪態をついていたので、分かっている人は

分かっていると思います。

 

でも、最近は綺麗なことを一杯言っているんですよ!

 

本当にそんな綺麗な心の持ち主になってくれたらいいと

切に願っています。

 

きっと、苦労をしてきたのでしょう。

 

お察しします。

 

けど、それとこれとは話が別です。

 

残念ながら、私とは縁がありませんでしたが、感謝を

しています。

 

いろいろと私の相手をしてくれて、どうもありがとう

ございました。

 

私が感謝をしているというのは、本当です。

 

私は、日ごろから感謝ができるところを見つけて

感謝をするようにしています。

 

それは、自分のためにしていることなので、感謝を

することができます。

 

今回も、私はその方のお陰でずるいことが嫉妬

から来ているものだということが理解できました。

 

そのことを調べるきっかけを作ってくれたのも

その方のお陰です。

 

このように考えれば、必ず感謝をすることができて

そのおかげで自分自身が改善をしなければならない

と思いこむことができます。

 

ということは、結局自分自身の成長に繋がります。

 

だから、心の底から感謝をすることができるんですよ!

 

もしも、私のようにずるいことが許せないという人が

いましたら、是非とも参考にしてみてください。

 

また、ずるいことが許せないという原因は嫉妬からきている

ということを教えてくださった「PREJIDENT Online」さんにも

感謝をいたします。

 

ありがとうございました。

 

世の中の情報というものの価値の大切さが

以前よりも大分わかるようになりました。

 

こうしてひとつひとつの情報を世の中に提供

できるように、今後も益々尽力していこうと

思います。

 

結局、こうしてブログを書きながらも自分自身は

常に成長をし続けていることが実感できるので

過去の記事が不完全に見えてきます。

 

しかし、今は前に進まなければいけない状況なので

当面は更新の方まで手が回りません。

 

でも、余裕が出て来た時に思い出すことができれば

手を付けていきたいと思います。

 

といいつつも、本人が言うほど中身は大したことが

ないんですよね。

 

文章を書くのと、読むのとでは全然違ってきますから。

 

今後は、そのことも何とかしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました