成功するには行動を継続すること!

成功するには行動を継続サクセス

成功するには行動を継続することです。

失敗する原因は、最後まで続けることができなくなるからです。

このブログでは、誰もが簡単に最後まで、行動が継続できるようになることを、追及しています。

 

スポンサーリンク

成功するには

成功するには、継続して最後までやりとげることです。

途中で辞めない限り、失敗はありません。

以下に手順を解説します。

成功するまでの手順

  1. 目標設定
  2. やる気を出す
  3. 行動する
  4. 継続する
  5. 目標達成

成功するための目標設定

成功するためには、目標を設定します。

なぜなら、目標がなければ何のために行動しているのか?わからなくなるからです。

目標を確認することで、達成意欲が倍増します。

具体的には、以下の項目を設定します。

目標設定

  • いつまでに
  • 何を
  • どうする

目標に期限をつけるのは、つけなければ達成しにくいからです。

例え、期限までに達成できなくても、その時はリスケをすれば、挑戦を継続することができます。

但し、あまりに時間をかけ過ぎると、飽きが来てしまうので、続けることが困難になります。

最初に立てた期限を厳守する癖をつけましょう。

目標は設定した方が、断然有利になります。

成功するまでやる気

成功するためには、毎日やる気を出します。

なぜなら、やる気が出ないと行動できないからです。

やる気は、コントロールすることで出すことができます。

コツを掴めば、嘘みたいにやる気が出るので、毎日やる意味があります。

やる気

成功するまで行動

成功するためには、毎日行動します。

なぜなら、1日でも怠ると復帰することが困難になるからです。

失敗する原因は、途中で行動できなくなるからです。

無理やりやっても続けることができません。

行動することが最重要なことなので、あらゆる手段を使ってやりたくなるように仕向けます。

行動

成功するまで継続

成功するには行動を継続することです。

なぜなら、行動と継続は1セットだからです。

1つの行動を継続することにより、たくさんのことが身に付きます。

それらのことを身に付ける意味でも、継続には物凄い価値があります。

継続

目標達成すれば成功

目標を達成すると、新たな意識が必要になります。

以下に解説します。

意識すること

  1. 成功体験が身につく
  2. 自信がつく
  3. 目標を失う
  4. 新たに目標を設定

成功体験が身につく

成功すると、成功体験が身につきます。

次回また何かに挑戦する際に、ものすごく大きな自信となります。

いくつも増やすことにより、何でもできる体質になっていくことでしょう。

自信がつく

成功したという自信がつきます。

ついた自信は、自分の成長につながります。

目標を失う

目標を達成すると、今までの目標を失うことになります。

やる気が起きなくなるので、新たな目標を設定する必要があります。

新たに目標を設定

新たに目標を設定します。

目標は、徐々に大きくしていく必要があります。

なぜなら、同じような目標を設定しても、やる気が起きないからです。

やり甲斐を発生させるという意味でも、目標は徐々に大きく設定するべきです。

関連リンクおすすめ

全体の構成

きっかけ!成功するまでやる気を出して行動を継続する!

禁煙についての成功体験

禁煙で簡単に成功体験!これ以上簡単なものはない

禁煙を継続する方が難しい!成功体験をたくさん貯めて価値を高める

禁煙を成功するには!他に熱中できることをやりながら行う

コメント

タイトルとURLをコピーしました