自信と自分を信じることの違い!ちゃんとしないとワクワクしない理由

自信と自分を信じることの違い!ちゃんとしないとワクワクしない理由わくわく
スポンサーリンク

自信と自分を信じることの違い

自信と自分を信じることって、違いませんよね。

 

自分を信じることが、自信です。

 

「自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。」

参考:goo辞書「自信(じしん) の意味」

 

そんなことは、調べるまでも無く、私だって

知っています。

 

でも、実はついこの間、そのことに改めて気づいた

んです。

 

普段から、自信という言葉はよく使う言葉なので、

特に意識をしたことはありませんでした。

 

でも、私がよく使う言葉は、「自信がある」とか

「自信がない」と言った言葉です。

 

ある出来事に対して、自信があるとか無いとかを

答える事が多かったです。

 

だから、自信という言葉が勝手に独り歩きをして

しまい気が付くと、ある出来事に対してだけに

自信があるのか無いのかを審判するだけに使って

いました。

 

自信がある内容に対しては、「自信がある」と

自信が無い内容に対しては「自信がない」と。

 

そう答える時に、自分のことを信用するという

意識は、全くありませんでした。

 

改めて、自信とは自分のことを信用することだと

聞かされると、物凄く言葉の重みを感じました。

 

実は、昨日「ちゃんとする!きちんとする意識を欠くと

ワクワク感は高まらない 」という記事を書きました。

 

その時は、現象までは抑えたものの、何でそうなるのか?

 

その理由までは、わかりませんでした。

クルマの中で理由を考える

奥さんが、ホームセンターで買い物をしていて、私は

クルマの中で待機していました。

 

その時、年甲斐もなくクルマの中で、ワクワク感を上げる

練習をしていたんです。

 

「成功する、成功する、成功する」、

「やればできる、やればできる、やればできる」

と連呼していました。

 

実際に連呼してみて、本当にワクワク感は高まって

来るのかを検証してみたわけですが、やっぱり本当に

高まってくるんですね。

 

そのヒントは、アニマル浜口さんの「気合いだ!」

からと、ティモンディ高岸宏行の「やればできる」

から得ました。

 

それと、ツイッターで毎日「私はできる」って

連呼していた女の子がいましたね。

 

名前は忘れちゃいましたが、毎日のように

「私はできる」、「私はできる」って連呼

していたので、物凄く好感が持てました。

 

ツイッターで、毎日それをやれるくらいなので

今頃は成功しているのではないかと思います。

 

それらを真似て、私もやってみたんです。

 

結構、はずかしいことをやっていますが、口には

マスクをしていて、クルマの中なので、誰にも

気づかれないだろうと思いました。

 

その時、「そういえば自信って、自分のことを

信じるという意味だよなー!」って、ふと閃いた

んです。

 

なるほど!

 

だからか!

 

ようやく、「ちゃんとする!きちんとする意識を欠くと

ワクワク感は高まらない 」理由がわかりました。

ちゃんとしないとワクワクしない理由

ちゃんとしないと、ワクワク感が高まらない理由は

ちゃんとしない自分なんかは信用できないからです。

 

人を信用する時というのは、まずは自分のことを信用

できなければ、できるわけがありません。

 

自分を信用することは、自分自身のことなので、何を

考えているのかは、すべてお見通しなわけですよ。

 

ちゃんと、口で言ったことをやっているのか?とか

口だけで実は何もやっていないとか、自分には嘘の

つきようがありません。

 

他人を信じる時に、ちゃんとしていない人って信用

できますか?できませんか?ということだと思うんです。

 

大抵の人は、ちゃんとしていない人は信用できないって

答えますよね。

 

そういうことだと思いました。

 

自分のことは、何から何までお見通しなわけですが、

他人となると、そうはいきません。

 

この人は、口ではうまいこと言っているけど、本当に

そうなのか?とか、外面だけは良いけど、その人は

実は裏ではこんなことをやっている人だとか。

 

意外に隠された事実によって、自分よりも判断することが

難しいわけなんです。

 

「他人を信用する前にまずは自分から」というわけ

なんですよね。

 

確か、そんな言葉がありましたよね!?

 

だから、自分を信用できない人には、他人を信用

することはできないし、人に誇れないようなことを

やっている人は、すべて口だけだということがモロに

分かってしまうんですよ。

 

人が嫌がるようなことはやらず、人に誇れるような行い

をするようにして、初めてそこに自信が生まれてくる

のだと思います。

 

すべては、そこからが始まりですね。

 

自分に自信を持つということは、容易いことでは

ないですが、人から信用を得たいと思うのであれば

前向きに努力をしていく必要があると思います。

ネガティブからは何も生まれない

ネガティブからは、何も生まれないと思っています。

 

ネガティブは、自分が人に聞いて欲しいこと。

 

ひとつもギブアンドギブではないんですよ。

 

決して、ネガティブを否定しているわけではなくて

成功を意識している人には、ネガティブは必要ない

というだけです。

 

ネガティブを打ち消すことが、わくわくなんですよ!

 

ワクワクには、負の気持ちがかき消されて、ポジティブな

気持ちに切り替える効果があると信じて、実践しています。

 

訓練をすれば、誰にでもワクワク感が高められると思います。

 

人は、自信がある人の側に寄りたがる習性があると思います。

 

私は現在、人に誇れるほどのものがないので、大人しく

していますが、(そうでもないか?)今やっていることが

上手くいきだしたら、もう少し前に出て行こうと思います。

 

私はこんな人だというアピールもいいですが、そんなものは

必要ないんですよ。

 

書いてあるからと言って、そこにはなんの信憑性も無い

わけですから。

 

普段の態度ですべてはわかることなので!

 

その人の人柄に、周りの人は反応して寄って来るものだと

思います。

 

その時のカギとなるのが、自信ではないでしょうか?

 

みんな、明るく楽しいところ、自信がある人のところに

寄って行きたいものだと思いますよ。^^

 

ブツブツ、メソメソ愚痴ばっかり言っている人のところには

あまり寄っていきたくはないですからね!

 

みんなで、ワクワクして盛り上げて行きましょー!(⌒▽⌒)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました