自信どうやってつける?ポジティブに考えるだけで自信がつく

自信どうやってつけるモチベーション
スポンサーリンク

自信どうやってつける?

ものごとは、自信をつけていかないと、途中で行動できなくなってしまいます。

自信は、自分の気の持ちようで、いくらでもつけることができると思います。

以下に、私が勝手に思い込んで、自信をつけている方法を解説します。

継続は自信がつく

何か継続をすると、自信がつきます。

その理由は、継続は誰でもできることではないからです。

簡単なことではないので、確実に自信は付いてきます。

失敗は自信がつく

失敗すると、自信がつきます。

人によっては、失敗をすると、自信を喪失するかもしれません!?

でも、失敗ってたくさんあるケースの中から、このケースはうまくいかないことを確信しているわけですよ!

明らかに成功に向かって、着実に進んでいることになります。

だから、失敗は自信がつく要素なんですよ!^^

ちゃんとする意識が持てれば自信がつく

ちゃんとしている意識が持てれば、自信が付きます。

私は、朝起きてからすぐに作業に取り掛かれます。

毎日のルーティンワークで、そのように仕向けているからです。

仕事に限らず、ストレッチやウォーキング、全てにおいて充実をしています。

疲れ果てて夜寝るときに、「あー今日もちゃんとできた!」と思えたら、翌日は朝からフィーバーです。

これが毎日続けばいいのですが、日によってはネガティブになる時があります。

うまく作業が捗らなかった時がそれにあたります。

そんな時は、ちゃんとできた確認さえすることを忘れて、翌日はドロドロな状態で目を覚まします。

しかし、ルーティンワークは欠かさず毎日行っているので、それなりにはやる気が出ている状態です。

1日経てば、前の日の嫌なことも、すっかりリセットされています。

だから、今日も再びすべてにおいて、ちゃんとする意識で励むことができるんです。

恥をかいたら自信がつく

恥をかいたら自信がつきます。

どんどんと恥ずかしいことを晒していくことで、本当に快感になってくるんですよ!

私は、それがどうしてなのか?

いまいち理由がわからなかったのですが、恐らく恥をさらけ出すことによって、普通の人にはできないことをやっている感があるからではないかと思います。

また、ストレスの発散にもなっているような気がします。

早い話が、股間を公共の電波を使って、晒しているのと一緒です!^^

自信は自分の思い込みでいくらでもつけられる

自信は、自分の思い込みでいくらでもつけることができるんです。

人によっては、先ほど解説したことでは自信がつけられないという人もいるでしょう。

そんなのもったいないですよ!

だって、そんなことで自信がつけられるなら、つけた方が絶対に得だからです。

別に、自分に嘘をついているわけじゃないので、明らかに自信はつけられるはずです。

現在、自分がやっていることで自信がつけられない場合でも、他のことで自信がつけられれば、それは自信がついたということです。

股間がでかかったら、自信がつきますよね!

おっぱいがデカければ、それだって立派な自信です。

美人だったら、自信満々に街にくりだしたくなりますよね!

男前だったら、女性に会うのが楽しみで仕方がありませんよね!

私は、男前ではありませんが、男前でなくて良かったです。

それほど男前では無い自分に、私は自信満々です。

ポジティブに考えるだけでも自信がつく

ものごとは、ポジティブに考えるだけでも自信がつきます。

根拠の無いものでも、自信ってつけられますよね!

私は、根拠の無い自信ってあまり好きではないのですが、自分が利用する分には大いに使えばいいと思います。

例えば、ものを知らなければ、怖いもの知らずで自信があるように思えます。

それはそれですばらしいと思うのですが、現実を知ってしまった場合、怖くなる可能性があります。

だから、好きではないんです。

私は、認めないですが、個人で利用する分には全然かまいません。

そんなんでドヤ顔をされたら、思い切りグーで殴りたくなります!

冗談ですよ!^^

自慢話が大嫌い

私は、自慢話が大嫌いです。

でも、何かを説明する時に、これって自慢話に聞こえるよなーってなことを、言ってしまう時があります。

できる限り、そんな状態を無くそうとは思っているのですが、話したい内容の時は話してしまう方を優先してしまいます。

そんな時は、多めに見てください!^^

ダウンタウンの松ちゃんが、ドヤ顔という言葉を世に広めたじゃないですか!

フット後藤の自慢気な顔に対して、ドヤ顔って言いだしたのが始まりです。

それまでは、自慢気な顔って回りくどく説明する必要があったのですが、ドヤ顔の一言ですべて理解することができる、素晴らしい言葉だと思いました。

私は、その言葉のおかげで、自慢する奴を攻撃することができるようになったので、松ちゃんさまさまです。

それまでは、あからさまに嫌な顔をするしかありませんでしたから。

ドヤ顔を使って、相手を辱めることができるようになったので、気分も最高です!

嫌な気分にならずに済むようになりました!^^

関連リンクおすすめ

やる気を出す方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました