ワクワク感がなくなった!大人になるとわくわくしなくなる!?

ワクワク感がなくなった!大人になるとわくわくしなくなる!?わくわく
スポンサーリンク

ワクワク感がなくなった!

大人になると、わくわくしなくなる!?って、聞いたこと

ありませんか?

大人になるとワクワクがみっともないと思う

子供の頃は、事あるごとにワクワクしてたのに、大人に

なると、妙に大人ぶっちゃって、本当なら心底うれしい

はずなのに。

 

いい歳をして、ワクワクしているとはずかしいから

わくわくしていないフリをするんです。

 

段々と、それが当たり前になってしまい、仕舞には

本当にワクワクしなくなってしまいます。

元気に挨拶するとみっともないと思う

子供の頃は、「おはようございまーす!」

「こんにちはー!」って、元気一杯にあいさつを

していたのに、大人になるにつれて、いつの間にか

挨拶をしなくなります。

 

これは、小学校時代の周りの同級生が良くないですね。

 

同級生の中に元気に「おはようー!」って挨拶をしても

「ニヤリ」とにやけて、軽蔑のまなざしで見てくる人が

います。

 

おそらく、そういう子はどこにでもいるんじゃないでしょうか?

 

私の場合は、近所のコーちゃんがそうでした。

 

コーちゃんは、私が小学校1年生の時に4年生で

私が慕っている悪ガキでした。

 

私が、「コーちゃんおはよう!」っていうと、

コーちゃんは「チラッ!」っと私の顔を一目見て

何も返さずに「ニヤリ」と笑みを浮かべるような

性格でした。

 

何だか馬鹿にされているのではないかと思い、それから

私たちの仲間は誰も元気に挨拶をする人はいなくなりました。

 

大体、小学校に入ると最初のうちの何日かは挨拶をするのですが

その後は殆ど誰も挨拶を大きな声ではしなくなります。

 

それでも、同級生との間では「よー!」とか、「おーす!」とか

いう挨拶はしていました。

 

大人に向けては、何となくですがかしこまってしまい、警戒しながら

軽く頭を下げるようになっていました。

 

本来なら、大人だっていつまでも無邪気にワクワク感を表に出して

素直に喜びを表現すれば良いと思います。

 

旅行に行ったら、子供と混ざってひかれた布団の上ででんぐり返しを

するのも良いし、大浴場で泳いだ方が良いに決まっています。

 

でも、世の中の常識に忠実になってしまい、いつの間にかテンション

を下げてしまいがちに育ってしまうんです。

 

大人がワクワク感なんて、みっともないと思ってしまうんですよ。

 

でも、何か物事を始めるのなら、ワクワク感があれば何でもすることが

出来てしまいます。

 

私が現在、みっともないと思いつつも子供のようにワクワク感のことを

口にして、それを実践しています。

 

その効果は、てき面です。

 

その証拠に、私はこれまで何度も悩み続けて来たブログの更新にすんなり

対応することができるようになりました。

 

このブログでも度々言っていますが、このブログはグーグル先生の評価が

あまり良くありません。

 

その原因は、特定するまでには至っておりませんが、今日トップページを

以前のようにブログ形式に変更したら、エラーが出なくなりました。

 

その影響からか、若干評価の方も変わってきているような気がします。

 

ワクワク感を意識して、例えグーグル先生の評価が悪くても、更新

することはできていたので、取りあえず課題はクリアされていると

思います。

 

後は、ワクワク感が確信に変わったので、常に前向きに意識を

していきたいと思います。

 

それで、そろそろコロナ禍でむやみに行動はすることができないですが

思い切って、お洒落とかに気を使って行こうと思います。

 

知っていましたか、ワクワク感が無くなると色々なものがどうでも良くなって

しまいます。

 

お金が無いと、おしゃれもできないし、美味しいものだって食べる

ことができなくなってしまいます。

 

美味しいもの食べたり、おしゃれをしたいと思ったら、お金を稼がなければ

できないじゃないですか。

 

お金を稼ぐには、前向きなパワーが必要です。

 

その前向きなパワーを作るのが、ワクワク感なんですよ。

 

学生時代や社会人の時代は、常に側に友人がいたので、ワクワク感が

それなりに刺激をされていましたが、現在はコロナ禍で在宅ときて

います。

 

それでいて、東京からは旅行に出る事すら許されていません。

 

そんな状況下でワクワク感を得るには、通販ぐらいしかない

じゃないですか。

 

私は現在、釣りにも長いこと行っていないので、せめて買い物を

してストレスを発散しようと衝動買いをしたところです。

 

大人だからワクワクしなくなりガチですが、そういう意識は

持たずに若いつもりで行動していこうと思います。

 

それには、無邪気な子供のようにワクワク感を前面に出して

行動して行くことを心掛けて行こうと思います。

 

幸い、私はそういうことをするのが好きで、人を笑わそうと

思ってやってきた人間です。

 

もっともっと、恥をかいてでもワクワク感に専念していきたい

と思います。

 

小さな子供と張り合って、ワクワク感を出していくつもりです。

 

それで、行動力を爆上げし、何が何でも近いうちに夢をかなえようと

思います。

 

私の夢は、たくさんあります。

 

今現在、私はワクワク感で一杯に満たされているので、3つほど

記事を書いた今でも、やる気満々の状態です。

 

マジで凄いですよ!このワクワク感のパワーは。

 

でも、今朝は若干昨日の反動が出ていたことは確かなので

ちょっとやり過ぎてしまった今日の反動が明日どのように

現れてしまうのかが心配です。

 

やり過ぎた反動って、翌日のやる気に出るんですね。

 

でも、時間的にはそれほど経っていないんですよ。

 

この文章も2000文字を越えていますが、1時間で

書きあがっちゃいました。

 

但し、何も考えないで思ったことを打っているだけなんで

内容については褒められたものではないかもしれません。

 

でも、そういう文章が一番その時の気持ちが現れているので

これはこれでいいかなって思っています。

 

まとめ

ワクワク感は、行動力に反映するのは間違いないと思います。

 

思った以上にハイパワーで作業がすすめられるので、やり過ぎに

注意が必要そうです。

 

大人になると無気力無関心になるので、ワクワク感は

必須です。

 

ワクワク感で行動力が身に付けば、間違いなく成功できると

おもいます。

 

歳だからと言って、はずかしがらずに子供と張り合って無邪気に

行動する歓びを憶えましょう。

 

恥をかくことができて良かった!

 

もともと私は恥さらしのところがあったんですね~!

 

恥をさらすことができれば、人を大いに笑わすことが

できるので、これからはもっとわくわくできそうです。

 

まとめと言っておきながら、ひとつもまとまっていない

ところは恥さらしですね。

 

これも、テンションアゲアゲの証拠です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました